「適応障害と診断されて」YouTuberヴァンゆん・ゆん、休養理由を告白 動画復帰にファンから「おかえりなさい」の声
番組をみる »

 チャンネル登録者数が220万人を超える、YouTuberコンビ・ヴァンゆんが1日、動画を投稿。5月15日から体調不良のため休養していた、ゆんが動画に復帰し、休養に至った経緯を説明した。

【映像】海をバックにヴァンゆんの仲良し2ショット

 約1カ月半ぶりに出演した動画でゆんは「みなさん、ご心配をおかけして本当にごめんない」とあいさつし、元気な姿を見せた。その後、ヴァンビが運転する車で、ビーチへ移動した。

 そこでゆんは、休養の理由について「最近、体調がちょっと悪いなって思う日が続いていて、病院に行ったところ、適応障害っていう診断をされました。自分でも気付かないうちに疲れが溜まっちゃっていたみたいで、『心身ともに休んだ方がいい状態です。あなたは』とお医者さんに言われて、1カ月以上休みなさいということで、お休みをもらっていました」と説明。

 ヴァンビは、「ゆんちゃんはおよそ2カ月間たっぷり休養して、心も体も元気になったということで、7月から動画を一緒にまた撮りだそうかということで。今日がその復活記念日ですね!」と復帰を喜んだ。

 動画の最後にゆんは「ゆんです!みんなただいま~。突然このような形で2カ月も休ませてもらって、ご心配をおかけしてしまって本当にごめんなさい。そして毎日毎日温かいリプやコメント、DMを送ってくれたり、待っていてくれて本当に本当にありがとうございます」

「チャンネルを支えてくれていたヴァンビくんとチームメンバー、そしてみんなのおかげで元気になれました。これからも“ヴァンゆん”と“チーム”共々よろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを送った。

 これを受けて、ファンからは「ゆんちゃん、おかえりなさい」「勇気を出して色々話してくれてありがとう!」「やっぱり2人がそろっているのが一番いいですね」など、ゆんの復帰を喜ぶ多くのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

「ヴァンゆん」ゆん 動画復帰 「適応障害」を告白
「ヴァンゆん」ゆん 動画復帰 「適応障害」を告白
石田桃香 芸能界引退「今後は新しい道へ進みます」
石田桃香 芸能界引退「今後は新しい道へ進みます」
サカナクション山口一郎が休養発表「燃え尽き症候群だったみたい」
サカナクション山口一郎が休養発表「燃え尽き症候群だったみたい」