水戸に生まれた“特殊浴場”の給料が高待遇 月収40万円スタートにグラドルも驚き
番組をみる »

 7月4日に放送されたABEMA給与明細」では、グラビアアイドルの石原由希が“特殊浴場”に潜入。店舗スタッフの業務にチャレンジした。

【動画】高待遇に驚く石原由希

 石原が潜入したのは、自身の出身地でもある茨城県にある「マリンブルー水戸店」。水戸駅から車で7分、面接を受けるため現地へと向かうと、閑静な住宅街に城のような建物が忽然と姿を現した。1カ月前にオープンしたばかりの店舗で、総工費10億円にものぼるという。店長(44)から業務内容について説明を受けた石原。「マリンブルー水戸店」の店舗スタッフは月収40万円スタートで、現在の従業員の最高月収は200万円。高額給与を耳にした石原は思わず「えー! 1カ月で200万円!?」と興奮気味に声をあげた。

水戸に生まれた“特殊浴場”の給料が高待遇 月収40万円スタートにグラドルも驚き

 面接を終えた石原はネクタイスーツ姿の制服に着替えると、まずは全16部屋ある客室をチェック。その後、フロントへ行き接客業務に挑戦した。さらに清掃業務にもチャレンジし、浴室の床磨きや洗い流し、タオルでの吹き上げをスピーディーにこなしていく。また、キャストをプロデュースするのも店舗スタッフの役割で、宣材写真を撮影するキャストに向けて、石原はポージングのアドバイスなども行った。
 
 途中で1時間の休憩を挟みつつ、9時間の仕事を終えた石原。給与が入った封筒を確認すると、「うわ、1万円札がある。結構もらえてる」と驚きの様子。続けて「ここ水戸ですよね? 水戸で(時給)1800円、高すぎる」とコメントすると、“特殊浴場”について「今あんまり注目されていないですけど、また流行る気がする。広めていきたい」と意気込んでいた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】高待遇に驚く石原由希
【動画】高待遇に驚く石原由希
【動画】最高月収2500万円という“特殊浴場”のキャスト
【動画】最高月収2500万円という“特殊浴場”のキャスト