「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る
番組をみる »

 活動開始から6年、今やチャンネル登録者数223万人を超える大人気YouTuberあやなん(29)に、ABEMAエンタメが独自インタビュー。“YouTuberあやなん”の誕生秘話や、東海オンエアのメンバーで夫のしばゆーに対する思いを明かした。

【映像】「意外と家でしゃべらない」あやなん、夫・しばゆーの好きなところを語る

 1993年6月19日、埼玉県川越市で生まれたあやなん。幼少期から目立つ事が大好きで、モーニング娘。に憧れ、歌やダンスに常に興味を持ち続けていたという。SNSを始めたのは中学生の頃。日常で起こった事を友人と共有するためだった。

「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る
 

ーーSNSを始めたきっかけは?

「SNSを始めたきっかけは……自分の身に起こったことを日記のようにして喋ったり書いたりっていうのが癖だったんです。鮮明にその時の記録とか感情を書いて、周りがそれを読んで面白がる。本当に恐れずに何でも書くので、皆それを見ていたんです」

「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る

 保育士になるために、短期大学に通ってた時にあやなんに転機が訪れる。友人からの勧めで手軽にライブ配信が出来る“ツイキャス”を始めたのだ。

「ピアノ弾いてよっていう友達がいたりだとか、今日こんな話があったんだよっていうのを、その時に生放送で話すとか、本当にもうありのままを全部出すのが楽しくてSNSをやっていました。今もスタンスは基本的には変わっていないです」

 あやなんのツイキャスは、ピアノの弾き語りや、ダンス・モノマネ披露などオリジナルのパフォーマンスで瞬く間に人気となり、総閲覧者数は2000万人を突破した。

ーーツイキャスと言えばあやなんさんといった時代があったんですね。

「過去の栄光なんですけれど、ツイキャスのアイドル、女王みたいに言われて、テレビに出してもらった事もありました。自分に数字がついてきてしまった時、少し戸惑いもありました。なんでこんな見てるの?みたいな。同時に1万人とかが見ていたので。ただの大学生なのに。意味わからない。事務所とかいろんなところから、入りませんかって声がかかったけど、全くぴんと来なくて。無理だなって思っていました」

「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る

 ツイキャスの女王になったことで有名人のように扱われるようになったというあやなん。そんな中、あやなんのファンだった東海オンエアのてつやから連絡がきたという。

ーーてつやさんからどんな連絡が来たのでしょうか。

「てつやに『YouTubeをやらないか?やったほうがいいよ。絶対あやなんならできると思う』っていう話を受けた時に、それだったいいな、みたいな。YouTuberってよくわかんないけれど。(あやなんにとって)芸能人は何か違ったんです。だからYouTubeで動画を作っていくっていう、そっちだったら、私でもできそうって思って。それが1番しっくりきた形だった」

 てつやの一言がターニングポイントになり、2015年11月YouTube「あやなんチャンネル」を開設。てつやからYouTubeのノウハウを学ぶため、あやなんは東海オンエアのスタジオがある愛知県岡崎市で合宿を行った。そこで東海オンエアの人気メンバー・しばゆー(28)の魅力に惹かれ出会ってからわずか1カ月後に2人は交際を宣言した。

「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る

ーーいつごろから結婚を意識しましたか?

「付き合って1週間経った時にプリクラ撮りに行ったんですけど、そのプリクラの落書きにうーくん(しばゆー)が『絶対結婚』って書いて。そこまで言えるのがすごいなって思って。でも、やめてって思わなくて。なんかいけるなって思ったんです。恥ずかしくない。『これが言霊となって現実にしていこう』っていう覚悟もあったし、この人とだったらそういう事をやっていても恥ずかしくないなって直感があったから、すごい堂々とそういうことやっていました」

「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る

 交際から2ヶ月後、あやなんは自身の「あやなんチャンネル」の名称をしばゆーとのカップルチャンネル「しばなんチャンネル」に変更し、2人で活動をスタートさせた。

ーーカップルチャンネルをはじめたきっかけを教えてください。

「当時『カップルYouTuber』なんて言葉もなかったんです。でも、なんとなく何か名前と名前をくっつければよくない?みたいな感じで、しばゆーとあやなんをくっつけて、名字と名前にしようかみたいな」

 2016年12月、2人が当時所属していた事務所のファン2000人を集めたイベントで、しばゆーがあやなんに公開プロポーズ。出会ってからわずか1年のスピード結婚となった。

「芸能人は何か違った」ツイキャスの女王から人気YouTuberへ あやなんが半生を振り返る

 その後、2017年に第1子ポンスくん、2020年に第2子ぷく丸くんを出産。現在二児の母として子育てに奮闘中のあやなん。そんなあやなんさんが、結婚6年目を迎えるしばゆーの家庭での以外な一面を明かした。

ーーしばゆーさんの好きな所を教えてください。

「意外と家でしゃべらないって所が好きです。無駄に多くしゃべらないっていう所がすごくかっこいい。尊敬しています。なにかと感情をぶつけて『あ~疲れた』とか言わない。私の『もうヤダヤダ』とかを全部吸収してくれるような感じなので、そこが1番私にとっては助かっている部分だし、好きなところです」

 YouTuberとしてのキャリアをつみ2022年6月17日には、自身初の著書「炎上白書」を発売。多くの話題を振りまいてきたあやなんが今後の目標を語った。

ーー今後の目標は?

「あやなんとしてのパワーをもっと持つこと。あやなんって言うと、しばゆーが旦那さんだし、ポンスとぷく丸がいて家族のイメージがすごくついていると思うんですけれど、あやなんピンで見ても面白いよねって。あやなんが1人で動画を作って満足してもらえる、あやなんに注目が行く、パワーがつくように、個体値を上げるのが目標です。もちろん家族は大事だし、そこの良さも見てほしいんですけれど、ここからは1人で頑張っていけるような。そこに力を注ぎたいなって思ってます」

(『ABEMA NEWS』より)

"YouTuberあやなん”の誕生秘話&しばゆーの意外な一面
"YouTuberあやなん”の誕生秘話&しばゆーの意外な一面
あやなん YouTuber31人飲み会の本音語る
あやなん YouTuber31人飲み会の本音語る
YouTuber影響力トレンドランキング
YouTuber影響力トレンドランキング