村西とおる、有名企業で働く27歳の息子の存在、学校の先生から「お仕事を自粛されたら…」提案されたことも
番組をみる »

 『全裸監督』のモデルとしても知られるAV監督で実業家の村西とおるがゲストとして出演し、謎に包まれたプライベートについて語った。

【動画】村西とおる、有名企業で働く27歳の息子の存在を明かす

 7月6日(水)よる11時30分より、ABEMAにて坂上忍がMCを務める新番組『デマ投稿を許さない』が放送。同番組は坂上がSNSのタブーに斬り込み、議論の嵐を呼ぶ禁断のトークバラエティ。どれがデマでどれが真実なのか分からない、有名人の噂話がネットに蔓延る昨今。毎回異なるゲストが抱えるデマ投稿に坂上がNOを突きつけ、視聴者の代表として、その真実に迫る。そして「真実を言っても炎上するだけ」「本当のことを言う場所がなかった」というゲストの胸の内を、公平な立場から解き明かしていく。企画・構成は鈴木おさむ氏。

 今回のゲストは村西とおる。かつて自らカメラを回しながら男優として作品に出演するスタイルで注目を浴びたAV監督だ。そんな村西は2度の離婚を経験し、現在は3度目に結婚をした妻と暮らしている。

村西とおる、有名企業で働く27歳の息子の存在、学校の先生から「お仕事を自粛されたら…」提案されたことも

 当時会社の専属女優だったという乃木真梨子氏(現在の妻)。「会社が倒産してしまうとね、『監督命でございます』とか『一生付いていきます』とか言ってても、ある日突然ネズミが船が沈むのを感じたらいなくなっちゃうように、誰もいなくなっちゃうんです。彼女だけは『私は運命に逆らわない生き方をしたいから』って言って残った」と当時の事を振り返った。

 そしてそんな村西のプライベートについて、さらに投稿が寄せられる。『村西とおるの息子が難関私立小学校に合格した時、育児本の出版や講演会などの依頼が殺到した。しかし彼は「我が子を飯のタネにしない」と今も語らず。ハイソぶってるけど、このエピを聞かせたい保護者がたくさんいるわ』。この投稿にある、息子が難関私立小学校に合格したということは事実であると頷く村西。

村西とおる、有名企業で働く27歳の息子の存在、学校の先生から「お仕事を自粛されたら…」提案されたことも

 メディアにも大きく取り上げられたが「息子のことで世の中に出て飯を食うわけにはいかない」と、一切そのことについては答えなかったそうだ。「息子さんおいくつぐらいなんですか?」と尋ねる坂上に「(息子は)27歳ですね」と明かす村西。

 現在息子は有名企業で働いているそうで、坂上が「どこですか?」と何度尋ねても村西は口を開かなかった。そんな村西に「パパの顔になってる」と指摘する坂上。そして「お子さんというのは当然今の年齢だったら監督のご職業は知っているわけですよね?」と質問すると、村西は「それはわからないんです。そういうことに一切お互い触れたことがないですね」と明かした。

村西とおる、有名企業で働く27歳の息子の存在、学校の先生から「お仕事を自粛されたら…」提案されたことも

 しかし、過去に一度息子の学校で仕事を抑えて欲しいと言われたことがあるという村西。息子が小学2年生の時、学校の先生からお呼び出しが来て「世間では色々騒がれておりますよ。経済状態はどうなんですか?」と質問を受けたそうだ。

 そして「どういう経済状態になっても、子どもさんを巻き込まないでくださいね。うち(我が校)にはお父さんが倒産したり破産したりした人でも学校を続けられるようなシステムがありますから、子どもを道連れにして学校を辞めるとかは止めてください」と話されたそうだ。

 さらに「ご子息が年頃で小学校・中学校・高校ぐらいの段階まではお仕事の方は自粛されたらいかがですか?」と提案を受けたという。それを聞いた坂上が「ちょっと待って。言ってることがチンプンカンプンじゃない?」と混乱すると「彼らは自分の学校に誇りがあるから、学費が払えなくなっても1回抱えた生徒はきちっと(卒業させる)。だから家庭の事情で子どもを傷付けるのはやめてくださいと。お父さんがパンツをはいてその辺をウロウロするようなことはしばらく控えられた方が…やめろとはいいませんよ?」と、学校側の事情を説明した。

村西とおる、有名企業で働く27歳の息子の存在、学校の先生から「お仕事を自粛されたら…」提案されたことも

 それに対し坂上が「でも、(仕事は)やめれませんよね?」と尋ねると「でもその間、約10年近くは派手なパフォーマンスはやめましたよ」と明かす村西。そして「あっという間に貧乏になりましたけどね」と当時を振り返った。

デマ投稿を許さない
デマ投稿を許さない