「好きな人とは必ず付き合いたい」という欲望に忠実なヒロインと、そんなヒロインと同じ会社に勤務する2人のイケメンな彼氏たちとの三角関係を描くちょっと大人なラブロマンス韓流ドラマ『バッドガールフレンド』(全12話)が、2022年7月5日(火)夜6時よりABEMAにて日韓同時・国内独占配信される。

同じ会社に2人の彼氏…三角関係を描くラブロマンス韓国ドラマ『バッドガールフレンド』ABEMAにて日韓同時&国内独占配信決定
番組をみる »

 ドラマ『バッドガールフレンド』は、広告企画会社でプランナーを勤めるヒロインのジスが、タイプの違う2人のイケメンな同僚と二股交際し、会社内で三角関係を繰り広げる物語だ。

【動画】ドラマ『バッドガールフレンド』予告

 明るい性格で誰にでも親切、老若男女から愛される広告企画会社の企画チームのエースであるジスに、好意を抱く男性は多数。男性に困ることはない、モテる女性の象徴ともいえるジスの前に、到底選ぶことができない2人の男性が現れる。「好きな人とは必ず付き合いたい」「どちらも選べない・・・」と2人のイケメンな彼氏たちと、社内で二股交際を開始するジス。左手は1人目の彼氏と、右手は2人目の彼氏と手を繋ぐジスの“バットガールフレンド”ぶりに注目だ。

 そんなジスの1人目の彼氏は、ジスと同じチームの長であるユン・テオ。物事を倫理的な思考で捉え、カリスマ性が光る彼だが、日ごろは無表情であるため、周りに冷たい印象を与えてしまうこともしばしば。しかし、残業疲れからデスクで居眠りしてしまったジスにブランケットをかけてあげたり、「辛い時は俺に言え」とジスを包み込むなど、ジスに対しては優しい一面を見せる。

 そして、2人目の彼氏は、カフェでアルバイトをしていた時代にジスと出会い交際を始めたムン・ジホ。好きな人には愛情表現を惜しまないタイプの人間で、理想のタイプであるジスを追いかけ、デザイナーとしてジスとユン・テオが働く会社で働くことに。ジスを巡って抗争する2人のイケメンたちにも注目だ。

 「社内での三角関係」というちょっぴり大人なラブロマンス韓国ドラマ『バットガールフレンド』は、2022年7月5日(火)夜6時より「ABEMA」にて日韓同時・国内独占配信。

■ABEMA国内独占配信『バッドガールフレンド』(全12) 概要

配信日時:2022年7月5日(火)夜6時~
     以降、毎週火曜と木曜の夜6時から1話ずつ配信
配信URL:https://abema.tv/video/title/581-3

あらすじ:
「好きな人は必ず付き合いたい」という欲望に忠実な広告企画者ジス。 能力ある上司テオとは会社で、若々しい年下男ジホとは外で、ギリギリだが二股をかけている。 だが、突然ジホがジスの会社に出勤するようになって同じ会社に二人の彼氏が...。完璧に見えたジスの日常が崩れ始めるのだが… 果たしてジスはこのすべての状況を収拾して二股の恋愛を続けることができるだろうか?

(C) WHYNOT MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserve

『バッドガールフレンド 』予告編
『バッドガールフレンド 』予告編
『バッドガールフレンド』予告編2
『バッドガールフレンド』予告編2
バッドガールフレンド
バッドガールフレンド