コンプラNG「ピー」が48回! 水原希子、闇知識を競う『地下クイズ王決定戦』で大健闘
地下クイズ王決定戦の結果 »

 『BAZOOKA!!!』にて、闇知識を競う『地下クイズ王決定戦』で水原希子が活躍する場面があった。

【動画】アングラ知識だらけのクイズ問題

 『BAZOOKA!!!』は、2011年より放送されていた社会派ドキュメントバラエティ。「空気を読まない」をコンセプトに、独自の目線で、“知らないカルチャー”、“ヤバい人”、“時事問題”にあえて切り込んでいくジャーナリズムバラエティとして、3年ぶりにABEMAで復活。MCを務めるのは小籔千豊、水原希子。レギュラーメンバーとして野性爆弾くっきー!中嶋イッキュウ平本蓮が出演する。

コンプラNG「ピー」が48回! 水原希子、闇知識を競う『地下クイズ王決定戦』で大健闘

 この日は、『BAZOOKA!!!』が生んだ名物企画のリバイバル版『地下クイズ王決定戦 第8弾』が放送。同企画は、アンダーグラウンドな知識を早押しで競うクイズ。出題されるクイズの内容は、YouTuberゴシップ、裏社会、陰謀オカルト、薬物、B級ニュースなど、地上波ではなかなか放送しにくい内容の8ジャンル。また、第4回、第5回の地下クイズ王者であるしみけんがゲストとして登場している。

コンプラNG「ピー」が48回! 水原希子、闇知識を競う『地下クイズ王決定戦』で大健闘

 「大阪の歓楽街、飛田新地の料亭で客が帰りにもらえるお菓子はなんでしょうか」「90年代に広まった都市伝説『赤いクレヨン』の話を捜索したタレントは誰」「管理費で首が回らなくなり、巨大な廃墟となった淡路島の世界平和大観音像は展望台の見た目から俗に何観音と呼ばれている」などのクイズが出題。

 レベルの高いクイズの内容に、しみけんは驚きを隠せない様子。「問題の傾向が今までとちょっと違って。クイズ屋が押しても答えられないような変化球問題が多いですね。過去回は、最初の5文字とかで押していて。今回は問題の制作の方がかなり考えている」と感心している。

コンプラNG「ピー」が48回! 水原希子、闇知識を競う『地下クイズ王決定戦』で大健闘
コンプラNG「ピー」が48回! 水原希子、闇知識を競う『地下クイズ王決定戦』で大健闘

 注目を集めたのは、オカルト問題でのこと。「イーロン・マスクのツイートによると、エジプトのピラミッドを建設したのは誰」という問題が出題されると、水原が「エイリアン」と回答し、見事に正解という結果になった。水原は手を上げて喜び、チームのメンバーとハイタッチ。小籔から「なんでわかったんですか」と聞かれると、水原は「あまりにも言われているから、逆に違うかなと思ったんですけど、ちょっと言ったら当たっちゃった」と述べた。

街でよく見る「男性募集 高収入 美熟女サポート」貼り紙の真相が発覚! 実際に電話してみた結果
BAZOOKA!!!
BAZOOKA!!!
#5:地下クイズ王決定戦!!社会不適合者のためのクイズの祭典
BAZOOKA!!!
BAZOOKA!!!
【陰謀論ニュース】マイクロチップによる人類奴隷化計画