EXIT兼近大樹、“熱愛“を匂わせ?週刊誌記者に挑発も「僕も早く記事が出たいですね」
兼近が記者にした挑発発言とは? »

 『やってみた展~カラダで学ぶ遊園地~』のプレオープンイベントが15日に都内で行われ、オフィシャルサポーターを務めるお笑いコンビ・EXITのりんたろー。(36)と兼近大樹(31)が出席した。

【映像】兼近が記者にした挑発発言とは?

 7月16日から9月4日まで開催されるこのイベントは、360度シアターによる海底散歩や、2人の顔写真を合成させて子どもの顔を作るアトラクションなど、最新技術を駆使した10種類のコンテンツを展開している。

 VRを使用した恐竜の世界を体験した、りんたろー。は「もう遊園地とか行かなくても、こういう体験ができるんだって、すごく驚きがあった」と述べ、兼近は「どこかに旅行に行って刺激を求めたり、自分探しに行かなくても、すぐそばに自分ってあるなって心理に気付きました」とVRに対する感想を述べた。

EXIT兼近大樹、“熱愛“を匂わせ?週刊誌記者に挑発も「僕も早く記事が出たいですね」

 取材会では、12日に交際宣言をしたお笑いコンビ・蛙亭のイワクラ(32)、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介(32)の交際の話題が上がった。

 記者から、イワクラと伊藤が交際宣言されたのを知っているか聞かれた兼近は「疎くて」と冗談交じりに答えた。りんたろー。は「本人たちが言っているんですか?」「(兼近は)そういう話はないですか?」と話題を振った。

 これを受けて兼近は、「僕もそろそろなんか撮られたいなって、ずっと言っているんですよ。家から徒歩1分くらいのコンビニから出てくるところを撮られていたので、家に張り付いてくれているとは思うんですけど」と笑いを交えて話しつつ、「記者さんの実力不足で、まだ見つけられていない。僕も(熱愛記事が)早く出たいですね」と自らの熱愛について匂わせる発言をし、週刊誌の記者を挑発する展開となった。(『ABEMA NEWS』より)

蛙亭イワクラ、オズワルド伊藤との交際を認める「私としては、結婚したいな」
兼近が記者にした挑発発言とは?
兼近が記者にした挑発発言とは?
「公平かつ面白い選挙放送」テレビやネットの伝え方の工夫は?
「公平かつ面白い選挙放送」テレビやネットの伝え方の工夫は?
兼近「わかりやすい結果って何なのかな」
兼近「わかりやすい結果って何なのかな」