「長男からシリトリになっている」ラミレスの妻、8日に誕生した第4子の名前を報告
番組をみる »

 プロ野球・横浜DeNAベイスターズの元監督、アレックス・ラミレス(47)の妻、ラミレス美保さん(40)が15日、自身のブログを更新。8日に誕生した第4子の名前が決まったことを報告した。

【映像】「寝不足の疲れなど吹っ飛びます」美保さんの指を握りながら眠る第4子

 2015年に結婚した美保さんは現在、トレーニングジムのオーナー兼コーチを務めており、ブログで4人の子育ての様子をたびたび紹介している。15日に更新したブログで美保さんは「名前!決まりました!!『気(あんげ)アレクサンダーくん』です」と報告。由来について「長男からシリトリになっていて、ケンジ→ジュリ→リア→アンゲ。パパが小さいころ“アンゲ”と呼ばれていたんだそうです。これには末っ子って意味があるとかなんとか。フランス語でangeは、天使という意味のようです」と説明している。

 美保さんは16日にもブログを更新し「夜中の授乳にも、産後1週間でだいぶ慣れてきた感じ。真夜中の授乳後、手をしっかりと握ってくれると寝不足の疲れなど吹っ飛びます」とつづり、杏気くんの写真を投稿した。

 この投稿に、ファンからは「家族がたくさん増えて楽しみが増えますね!」「名前も呼びやすく由来も素敵!!」「心温まるニュースをありがとうございます」など、様々なコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

【映像】「寝不足の疲れなど吹っ飛びます」美保さんの指を握りながら眠る第4子
【映像】「寝不足の疲れなど吹っ飛びます」美保さんの指を握りながら眠る第4子
【映像】ラミレス美保さん 第4子妊娠9カ月のトレーニング姿
【映像】ラミレス美保さん 第4子妊娠9カ月のトレーニング姿
【映像】ピースしながら母乳を飲む「パリピ赤ちゃん」
【映像】ピースしながら母乳を飲む「パリピ赤ちゃん」
ラミレスの妻、へその緒をゴミ箱に捨てていた夫「探し出しました」