祇園祭の“小さな珍客”に警察官タジタジ 懸命の安全確保に「心が洗われる」“500万人”がほっこり
祇園祭に現れた“小さな珍客” »

 祇園祭に突如として現れた“小さな珍客”。その安全確保のため、警察官が懸命に右往左往する様子を収めた貴重映像がネット上で500万回以上されるなど反響が寄せられている。

【映像】祇園祭に現れた“小さな珍客”

 祇園祭に現れたのは、カルガモの親子。車が行き交う道路を渡っていた。警察官は、そのカルガモ親子が事故に遭わないように、交通整理をしつつ、カルガモ親子を誘導して道路から逃していた。

 投稿者は「街中の、それも1年で一番人が多い日に、目の前に登場するなんて、夢でも見ているのか」とのこと

 この映像を見た人から「これに税金使われていると思ったら全然ええわ。心が洗われる」「ご苦労様でした、無事に引っ越せたかな?」など様々な反響が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)
 

壁から“洪水” 家が水浸しに【SNS 237万回再生】
壁から“洪水” 家が水浸しに【SNS 237万回再生】
祇園祭にカルガモ親子 警察出動【SNS 518万回再生】
祇園祭にカルガモ親子 警察出動【SNS 518万回再生】
「雨音ヤバw」大量雨漏りに苦笑【SNS 268万回再生】
「雨音ヤバw」大量雨漏りに苦笑【SNS 268万回再生】
楽しいはずの滑り台が一瞬で“地獄絵図” 投稿者を後悔させた驚きの結末に「想像の斜め上だった笑」「思った以上に地獄」爆笑と同情の声