視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー
番組をみる »

 ABEMAにて2022年7月24日(日)夜10時より、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナルシリーズ新作『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』の第11話が放送された。

【動画】朝ドラ女優・白石優愛の色気漂う圧巻の演技

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』とは

視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。 

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。ただし、オーディション前日にはくじで当たりを引いた男子メンバーが気になる女子の部屋へ訪問する“お忍び稽古”というルールが追加された。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

 第11話では、最後のドラマとなる “現代版・鶴の恩返し”がモチーフの切ない恋物語を放送。今シーズン初めてベッドシーンがあるドラマとなり、オーディションでは8名の男女がそれぞれ本気の演技をぶつけますが、主演を勝ち取ったのは最年少のゆあ(白石優愛)。ゆあはドラマの相手役にりくと(松村陸斗)を指名し、自分自身の恋心を重ねながら撮影に臨み、そして圧巻の演技力で視聴者を魅了。スタジオMCのあ〜ちゃんも「魅力的だね〜」と絶賛するなど、反響が集まっている。

■“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

 最後のドラマは「鶴の恩返し」をモチーフにしたドラマ、『キミのためなら』。過去に自分を救ってくれた男性のもとへ現れた女性の切ないラブストーリーで、お互いにかけがえのない存在と気づいた2人が結ばれるベッドシーンが見どころとなっている。

 今回のオーディションは個人戦。ペアを組む相手はくじ引きで、数字の順番に一緒に演技したい相手を、早いもの勝ちで指名していくという内容。ゆあは、最初はしおん(鈴木志遠)へ想いを寄せていたものの、徐々にりくとへ惹かれ、みよしとベッドシーンを演じるりくとを見ると複雑な表情を見せる。そんな中で、くじ引きの流れでしおんと共にオーディションに挑むことになると、ゆあは21歳とは思えない圧巻の演技力を見せつけ、Perfumeのあ〜ちゃんは「魅力的だね〜」と絶賛した。
  
 このドラマは初めてのベッドシーンがあるということもあり、それぞれが気合いの入った演技を見せたが、演技指導の澤田育子先生は「台本の読み込み力、表現力、ダントツだなと思いました。なにより絶対に主役をとろうという意地、気合い、ものすごく伝わってきました」と絶賛したゆあが主演に選ばれた。そんなゆあが相手役に指名したのは、りくと。みよしとりくとがお互いに好き同士と知っていながらも、自分の素直な気持ちに従ったゆあは涙を流しながらりくとを指名。視聴者も「これぞ若手俳優の葛藤」とコメントを寄せ、スタジオの小森隼も「こんな悲しいことある…?」と思わず涙を流した。

■朝ドラ出身女優・白石優愛の色気漂う圧巻の演技に、視聴者から「涙なしでは見られない」と反響!

視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

 オーディション後にドラマの撮影に入ると、監督からダメ出しをされ自信を無くしてしまっているりくとに対し、ゆあは「緊張する?私もさ、このシーンめちゃめちゃりくとくんを重ねられる」と話しかけ、「今限りの関係の話じゃん。私もドラマ撮影中しか、りくとくんのこと独り占めできない…とか言ってね」と本音を交えながら明るく話し、りくとの気持ちを盛り上げます。スタジオからは「優しい〜」「こんな子いないよ!」と絶賛の声があがり、視聴者からも「なんて優しいの…健気」「とか言って、がパワーワード。可愛すぎる!」などコメントが寄せられた。その後、2人は息の合った演技で撮影をしていく。

視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

 そしてベッドシーンでは、普段は柔らかい雰囲気のゆあが、がらりと雰囲気を変えて色っぽい表情でりくとと濃厚なキスを繰り広げ、視聴者からは「綺麗…」「20歳であの色気はすごい」「美しいなあ」とコメントが殺到。一緒に演じたりくとはドラマ撮影後のインタビューで「緊張したけど、よかったです!」と笑顔で話した。果たして、キスをしたことで気持ちに変化はあったのか…?

視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー
視聴者から「涙なしでは見られない」と反響! 『ドラ恋』最後のドラマは“現代版・鶴の恩返し”をモチーフにした切ないラブストーリー

 放送後にはTwitter上で「涙なしでは見れなかった」「りくゆあ(りくととゆあの愛称)のドラマ最高!」「ゆあちゃん、圧倒的な演技力だなあ」と、ドラマを見終えた視聴者からはさまざまな反響が。主題歌「私の真心」を歌うアイナ・ジ・エンドもゆあのツイートに対しに「おめでとうございます㊗️ 声出ました 独り占めしてる顔もよかったです やったー!」と反応した。そんな、ゆあとりくとが作りあげた、切ない胸キュンが詰まった“現代版・鶴の恩返し”を見ることができる第11話は、現在もABEMAにて無料見逃し配信中。

 次回は最終回。8人のメンバーそれぞれが、好きな人へ想いを告白する「告白ドラマ」を撮影する。最終回の目前で、複雑に絡み合った恋心は果たしてどのような方向へ向かうのか?第12話は今週、7月31日(日)夜10時から放送。

■ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜』番組概要

[最新]恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~ - 本編 - 11話 (恋愛番組) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA

<第11話>放送後1週間無料見逃し配信中
第11話 見逃し配信URL: https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p11

※第1話から第3話は無料見逃し配信中
第1話配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p1
第2話配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p2
第3話配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p3

<第12話(※最終回)>

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~#12 | 新しい未来のテレビ | ABEMA

放送日時:7月31日(日)夜10時〜
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9y3u5Qicsd35LK
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル

<「ABEMAプレミアム」『恋愛ドラマな恋がしたい』シーズン7同窓会スペシャル(全3話)>
Part1配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p201
Part2配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p202
Part3配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1646_s9_p203

<アイナ・ジ・エンド「私の真心」ミュージックビデオ>
配信URL:https://youtu.be/A2BB8IZR2Jo
 

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.11:鶴のどんでん返し
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれる?