川島海荷、中田圭祐に「ファンになっちゃった」「スキだけどどう?」大胆告白!『私たち結婚しました3』第9話
番組をみる »

 番組企画で結婚生活を送ることになった川島海荷が夫の中田圭祐に花火で文字を書き、自身の気持ちを伝えるというシーンがあった。

【動画】川島海荷&中田圭祐、同じベッドで抱きしめ合い、互いにキス(23分頃~)

 7月29日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』#9が放送された。

『私たち結婚しました』とは

川島海荷、中田圭祐に「ファンになっちゃった」「スキだけどどう?」大胆告白!『私たち結婚しました3』第9話

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。またシーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが登場。この日のゲストには、浅香航大が出演した。

 新婚旅行で、山中湖にあるグランピング施設にやってきた2人。夕食はバーベキュー、夜は花火を楽しんでいた。

 しばらく花火で遊んでいると、ミッションが書かれた紙を発見した。そこには「妻へのミッションです。今一番相手に伝えたいメッセージを花火で空中に書いてください。夫は解読して答えてください」という指令が。

川島海荷、中田圭祐に「ファンになっちゃった」「スキだけどどう?」大胆告白!『私たち結婚しました3』第9話

 川島は少し考えたのち、花火に火をつけ空中に大きく文字を書いた。書き終わると、中田は「最後の記号から行くよ。ハテナ、次が『よ』。で『スキ』。スキよ?ってこと?」と答えて照れ笑い。2人はその場に腰を下ろすと「夜寒いね」と川島。中田はすかさず自身がかけていた毛布の中に川島を入れて2人は密着。

川島海荷、中田圭祐に「ファンになっちゃった」「スキだけどどう?」大胆告白!『私たち結婚しました3』第9話

 中田が、花火のメッセージについて「スキよ?っていうのはどういうこと?」と疑問を投げかけると、川島は「(スキ)だけど、どう?っていう」と「?」の意味を明かした。すると「それで言うと、俺も同じ気持ちかなっていうことかな」と中田。川島が微笑みながら「ファンになっちゃった」と打ち明けると、中田は照れて顔を伏せてしまった。「近くにファンがいてどう?」と聞かれると、川島の肩に顔をうずめて「うれしい」と述べ、中田は川島を抱きしめ、しばし無言で見つめ合った。

川島海荷、中田圭祐に「ファンになっちゃった」「スキだけどどう?」大胆告白!『私たち結婚しました3』第9話

 次回はいよいよ最終回。川島と中田は感情の整理がつかず涙が止まらない。一方の島崎と佐野は、佐野から熱い思いが打ち明けられる。スタジオの高橋も号泣し、三浦は「結婚してくれ……」と思わず懇願!? 『私たち結婚しました 3』#10は8月5日、1時間拡大SPとして放送される。『私たち結婚しました3』#1~3まで無料配信中。また最新話もABEMAで無料配信中。

川島海荷&中田圭祐、路上で衝動キス!思いが溢れた行動に「最高すぎる」
腕の中で君との夢を見る
腕の中で君との夢を見る
私たち結婚しました 3
私たち結婚しました 3