モデル、女優、タレントとしてマルチに活躍する谷まりあ。圧倒的なビジュアル、弾ける笑顔、飾らない性格で、同世代の女性たちを中心に大きな支持を集めている。今年は、5年間専属モデルを務めた女性ファッション雑誌『ViVi』を卒業し、さらなる活躍に注目が集まっている。次のステージに進み始めた谷まりあに、気になる恋愛観や仕事への思いを聞いた。

【動画】谷まりあ出演!大人気恋愛番組「ドラ恋 ~Kiss me like a princess~」

――本日はよろしくお願いいたします。今日は、谷さんの恋愛観やお仕事についてたっぷりお聞きしたいと思います!さっそくですが、谷さんが恋に落ちるタイミングはありますか。

子供のときは、走るのが速い人とかを好きになりますよね。わかりやすい見た目やカッコよさに憧れるというか。私もそうでしたが、年を重ねるごとに、内面を見るようになって。時間をかけて知っていくようになりました。

――時間をかけて、どんな人に惹かれますか。

自分を持っている人かな。「優しいから好き」とか、条件をつけたくなくて。自然と一緒にいちゃうような人がいいなって思っています。あれ、気づいたら毎日会っていた、みたいな。ナチュラルに一緒にいて、楽で気を使わない人がいいですね。

――好きになったときにはアプローチをするタイプですか。

私は『恋愛ドラマな恋をしたい』という恋愛番組にレギュラー出演していて、この番組をきっかけに好きっていう気持ちは、タイミングが大事だということを学びました。恥ずかしくて秘めているうちに、機会を逃しちゃうのはもったいないですよね。さっきまで好き同士だったのに、言葉にしなかったせいですれ違いが起きちゃうような男女を『恋愛ドラマな恋をしたい』で見てきました。タイミングを大事にしたいと思うと、アプローチはするかもしれないです。

――どんなアプローチをされますか。

会う時間を増やすんじゃないかな。「ご飯行こう~」って、頻繁に連絡するようにします。

――「好き」だと、気持ちをストレートに伝えることはありますか。

LINEで言うとか携帯で言うのではなく、一緒の時間を過ごして、二人でいるときに伝えたいなという気持ちはあります。

――恋愛をしたときにご自身に変化はありますか。

そうですね。可愛くなりたいっていう気持ちは強くなります。仕事柄、普段から意識はしていますが、仕事に対してとは全く違う「可愛くなりたい!」という気持ちになるんです。あとは、どんな仕事も頑張れるようになっちゃいます。

――相乗効果があらわれるタイプですね!可愛くなるためにどんなことをされますか。

新しい洋服を買うためにショッピングに行っちゃうかな。

――彼の好きなタイプの服を買ったりしますか。

彼に寄り添う部分はあると思いますが、ありのままの自分で一緒にいられる人が好きなので。その人と一緒にいる自分も好きでいたいって思うから、無理はしない。多分、無理をしているって思ったら、その人と一緒にいないかもです。彼は好きでも、自分が第一優先という気持ちはいつでも持っています。


演技の魅力は「人間を感じられること」やってみたい役は自分とは真逆の悪女

――お仕事のお話も聞かせてください。3月23日発売の5月号で『ViVi』を卒業され、活躍の場を広げていると思います。思い描く将来のビジョンはありますか。

私は、芸能界に入ったきっかけは、テレビを見ていて元気をもらったからなんです。人を笑顔にできるっていうのはステキだなって思ってこの世界に入ったので、雑誌や映像で、私の笑顔を見て、誰かが笑顔になってくれたらそれだけでいいかなって。そのために楽しくお仕事ができたらいいなと思っています。

――具体的にやりたいお仕事はありますか。

演技の仕事は挑戦していきたいです。

――演技をやりたいと思ったきっかけはなんでしょうか。

もともと表現をするのが好きなんです。演技のお仕事も経験してみたら、悔しい気持ちになったり、もっとやりたいと思ったり、いろんな感情が生まれました。多分、好きなんだろうなって、思えたんですよね。挑戦する機会があれば、たくさんの役を演じてみたいです。

――やってみたい役があったら教えてください。

どんな役もやってみたいなって思っています。キュンキュンするヒロインもいいなって思うし、悪女役もいいですね。自分の日常とは違う役柄を経験することで、発見があると思うので、今の自分とは真逆の役に挑戦してみたいですね。

――女優の醍醐味は、どんな部分に感じられていますか。

そんなに語れないですよ(笑)。自分じゃない人を演じるとき、その人に寄りそうじゃないですか。この子だったらどう考えるかなって、キャラクターのことを考える中で、自分のエッセンスも入っているはずですよね。その作業をしているときに、人間を再確認できるというか、忘れていたことを思い出させてくれるような感覚があります。やっぱり人間を感じられるってことが演技の魅力なのかなって思います。

――ありがとうございます。最後に、恋愛や夢を叶えたいと思っている同世代のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

すべてにおいて、後悔しないでほしいって思っています。全力で進んでいって、好きだったら好きの気持ちを貫いてほしい。それが実を結ぶとしても、そうじゃなくても、経験をすることに価値があります。夢を追いかけるにしても、恋をするにしても、経験をした数だけ、広がりができますよね。広がった分、触れるエッセンスも増えると思うんです。自分の容量を〇に例えるとすると、今までは小さな〇だったけど、経験を積んで大きな〇になっていくと、日常の中で感じ方も変わると思います。年上の人から「いろんな経験をしなさい」って言われるじゃないですか。それが私もだんだんわかってくるようになってきて、後輩には「たくさん経験をして!」って、言っていきたいなって思っています。

――たくさんの素敵なお話をありがとうございました!今後の谷さんのご活躍も楽しみにしています!

取材・文:氏家裕子
写真:山口真由子

付き合う前に結婚の話!? ベッドの上で気持ちを共有する若手女優&俳優にPerfumeあ〜ちゃん「ここまで話すの新境地じゃない?」
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.12:【最終回】おとぎ話の結末。告白1時間SP
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれる?