芸能高校が舞台の韓国ドラマ、元B.A.Pユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身ユリ、カメオ出演のENHYPENソンフンら現役アイドルが出演!『MIMICUS』スタート
番組をみる »

 現役アイドルとアイドルを目指す男女が在籍する芸術高校を舞台にした最新韓国ドラマ『MIMICUS(ミミクス)』の配信がABEMAで始まった。元B.A.Pのユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身チョ・ユリ、woo!ah!のナナなど、実際にアイドルとしての経験を持つ出演者たちが厳しい競争を勝ち抜いていく若者たちを熱演している。

【動画】『MIMICUS』第1話

 大韓芸術高校に通いながら、アイドルデビューを目指すユソン(ユ・ヨンジェ)。幼い時からの友人ヒョヌ(キム・ミョンチャン)らと共にレッスンに励んでいたが、なかなかオーディションに合格できない。一方、同級生のロシ(チョ・ユリ)はアイドルグループの一員として活動を始めていたが、メンバーたちとなかなかなじめないでいた。そんなある日、友人ダラ(ナナ)が撮影した映像をきっかけに有名芸能事務所JJエンタ代表の息子スビン(キム・ユヌ)と似ていることが話題となったユソン。SNS上で一気に有名になった彼だったが、スビンとの間には、ある因縁があった。

芸能高校が舞台の韓国ドラマ、元B.A.Pユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身ユリ、カメオ出演のENHYPENソンフンら現役アイドルが出演!『MIMICUS』スタート

 「他人の動作や言葉などを模倣すること」を意味する「ミミック(MIMIC)」という言葉がタイトルとなっているこのドラマ。芸能事務所代表の息子であるという理由でデビュー前から“有名人”のスビンと、ある事情からそんな彼に反発する主人公ユソンの関係が描かれていく。7月22日に韓国で初公開されると、すぐにYouTubeの「人気急上昇動画」の仲間入りを果たし、ツイッターのトレンドキーワードにも浮上した。『恋愛プレイリスト』や『A-TEEN』シリーズ、『ブルーバースデー』、『TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜』などを手がけた総合コンテンツスタジオPlaylistの作品で、ユソンらが通う大韓芸術高校も、同社の作品に出てきたソヨン高校やヨンリ大学などと同じ街にあるという設定なのがおもしろい。

芸能高校が舞台の韓国ドラマ、元B.A.Pユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身ユリ、カメオ出演のENHYPENソンフンら現役アイドルが出演!『MIMICUS』スタート

 日本でも1話&2話の配信が始まると「かわいい子、かっこいい子いっぱい出てるではないか!!」「『ミミクス』まじで可愛い。ユリたん最高なの。ナナちゃんの魅力にも沼っていく」「ハン・ユソン、顔面良すぎい」との、熱いコメントが続々。また、一足早くアイドルとしての活動を始めたものの、グループの中で孤独を感じているロシの姿には「ロシがハブられてるの見るのだいぶきつい」「ユリさん…演技だとわかっているけど、大変胸が張り裂けそうです」と、彼女を心配する声が目立った。

芸能高校が舞台の韓国ドラマ、元B.A.Pユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身ユリ、カメオ出演のENHYPENソンフンら現役アイドルが出演!『MIMICUS』スタート
芸能高校が舞台の韓国ドラマ、元B.A.Pユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身ユリ、カメオ出演のENHYPENソンフンら現役アイドルが出演!『MIMICUS』スタート

 さらに第2話にはOSTに参加しているENHYPENのソンフンがカメオ出演。出演者たちと同じ高校に通う学生として記者たちの質問に答える姿を見た視聴者からは「ソンフン最高!!本人役さすがです」「ENHYPENが挿入歌を担当すると知って聴くために見始めたのですが面白くて最終話まで見ることを決めました!!続きが楽しみです」とのコメントも見られた。

芸能高校が舞台の韓国ドラマ、元B.A.Pユ・ヨンジェ、IZ*ONE出身ユリ、カメオ出演のENHYPENソンフンら現役アイドルが出演!『MIMICUS』スタート

『MIMICUS(ミミクス)』は第3話までABEMAにて無料配信中。

(C) PLAYLIST. All rights reserved.

NCT・ドヨンの制服姿に「こんな高校生いたら惚れてしまう」の声、切ない恋愛模様にも反響
MIMICUS
MIMICUS