アニメ「カッコウの許嫁」14話、ついにヒロイン3人が集結!浴衣姿に興奮の声続々
「カッコウの許嫁」配信中! »

 7月30日より順次放送中のアニメ「カッコウの許嫁」第14話は、主人公・海野凪(CV:石川界人)たちが夏祭りへ行くエピソードだった。ヒロイン3人の浴衣姿が、ファンのハートを撃ち抜いたようだ。

【動画】ヒロイン3人が浴衣姿で登場!(17分20秒ごろ〜)

 「カッコウの許嫁」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の吉河美希氏による同名漫画が原作。赤ちゃんの頃に取り違えられた高校生・海野凪と天野エリカ(CV:鬼頭明里)が、両家公認の許嫁になったことから始まる“人生交錯ラブコメディ”だ。

 第13話では、恋に悩む凪が大幅に成績を落としてしまった。クラスメイトのヒロイン・瀬川ひろ(CV:東山奈央)は、落ち込んでいた凪がエリカに励まされたことを知ると、なぜか彼を避け始めた。さらに、凪に対して「海野くんを元気づけるのは私だと思ってたんだけどな」と怒ったような表情でつぶやくのだった。嫉妬(?)するひろに、Twitter上には「遠回しの告白と思って良い…?」「やっぱりジェラシー感じちゃってるのかなあ…」などの反響が寄せられた。

 最新話にあたる第14話「壁は超えるためにある!!」は、エリカとひろ、そして凪の妹である海野幸(CV:小原好美)が夏祭り会場で偶然出会う展開だった。3人の浴衣姿が披露されたほか、エリカが幸のことを「私の妹だよ」とひろに紹介する一幕もあった。これに視聴者からは「ドキドキが止まらない」「ついに3人がそろった」「ヒロイン達の浴衣姿が眩しい…!」「3人の浴衣可愛い!」「ひろと幸の関係はどうなるのかな」といった声が上がっていた。

14羽目「壁は超えるためにある!!」
【あらすじ】

追試を突破しなければ、実家に引き戻されることになったエリカ。
凪はそんな彼女から勉強を教えてほしいとお願いされるが、学年最下位のエリカを導くのはあまりに困難で……。

(C)吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会

アニメ「カッコウの許嫁」13話、ひろの「私だと思ってたんだけどな」が切ない…
「カッコウの許嫁」全話配信中!
「カッコウの許嫁」全話配信中!
【動画】ヒロイン3人が浴衣姿で登場!(17分20秒ごろ〜)
【動画】ヒロイン3人が浴衣姿で登場!(17分20秒ごろ〜)
【前回の見どころ】ひろ「私だと思ってたんだけどな」(18分30秒ごろ〜)
【前回の見どころ】ひろ「私だと思ってたんだけどな」(18分30秒ごろ〜)