最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』
番組をみる »

 ABEMAにて毎週金曜よる11時より放送中のオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』が8月5日の放送をもってついに最終回を迎える。中田圭祐川島海荷夫婦が、「番組史上1位かもしれない仲の良さ」と注目を集める一方で、佐野岳島崎遥香は、これまでにはなかった独特の関係性で、唯一無二の夫婦として話題を呼んでいる。#9の次回予告では、別れを間近にした佐野が涙を浮かべるシーンが映し出されており、いったい2人の心境にどんな変化が起きたのか、2人ならではの激的な展開を期待してしまう。

【動画】ぱるる&佐野岳、新婚旅行で手繋ぎ「帰りたくないな」

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳と島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。シーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが出演している。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』

 島崎の大好物であるかき氷や、佐野の趣味である絵画やキックボクシングなど、お互いの好きなものを一緒に体験することで素顔を見せ合い、距離を縮めてきた2人。ミッションも、「協力してベッドを組み立てる」「1日子供を預かる」「いろんな感情でお互いの名前を呼び合う」「エチュードで夫婦の演技をする」など、これまでの夫婦とはちょっと毛色の違う2人ならではの個性的なラブミッションに多く挑戦しながら心を開いて行った。

名前を呼ばれた瞬間は思わず万歳!少年のような佐野の姿にぱるる笑顔

 アイドル時代から「塩対応=ぱるる」というイメージが定着していた島崎。番組の中でも、冷静で自身のスタンスを崩さないマイペースな姿が印象的だ。そんな島崎に、はじめは不安を隠せなかった佐野。#1では、神社で出会い、2人で新居を決めて、佐野の趣味であるキックボクシングを島崎に教えてあげるという盛りだくさんのイベントがあったにもかかわらず、最後に佐野の口から出た言葉は「実はぱるちゃん、俺の名前一回も呼んでないっすよ」という悲しい事実だった。しかし、それはわざとでもなんでもなく、あくまで島崎の素の姿。佐野は、だんだんと島崎のペースをつかんでいき、ウソのない正直な人柄がわかっていく。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』

 だからこそ、初めて名前を呼んでもらったときには喜びもひとしおだった。#4にて、「夫のため 愛をこめてブランチを作ってください」というミッションが島崎に課された。家の中でハンモックを吊るしリラックスしている佐野のもとにやってきた島崎は「がっくんのために作りますか」と自然に佐野の名前を呼ぶと、それを聞いた佐野は一瞬、驚いたような顔をした後、満面の笑顔で万歳。食事をしながらも「もう一回呼んでほしい」とリクエストするなど、少年のように大喜びした。これには視聴者も感激。「がっくんありのままで充分素敵だからぱるちゃんにどんどんマイペースで向き合ってあげてね!」「岳くん名前呼ばれて良かったね!」「少しずつ心の距離が縮まってきたようなので今後が楽しみです」など、喜びや応援のメッセージが届いた。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』
最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』


会話の中で少しずつ心を開いていった

 ゆっくり、マイペースに距離を縮めていく2人。スキンシップは少なくても、2人が心を許していることは、会話の中からわかる。#4にて、ミニブタカフェを訪れた2人。島崎から「まだ距離を感じる」と伝えられると、佐野は「過剰に明るくしたり、気を遣うことでバリアを作っていたかもしれない」と自身の胸の内を明かした。すると、島崎はアイドル時代の自身の経験を交えて佐野にアドバイス。佐野が自身の弱い部分を包み隠さず明かし、島崎が真剣に答えた瞬間、2人の間にはこれまでになかった親密な空気が流れはじめた。#7でも、家の庭でバーベキューをしながら、佐野は仕事についての悩みを島崎に打ち明けるというシーンがあった。島崎はこれに対しても真剣にアドバイス。佐野は島崎の話に真面目に耳を傾けており、その姿はお互いの信頼関係が築けていることを物語っていた。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』


番組始まって以来初のケンカに離婚危機も2人ならではのイチャイチャ?!

 これまでの『わた婚』にはなかった不穏な(?)空気が流れたのも2人ならでは。#6で、中田、川島夫妻が自宅に遊びに来た際のこと。川島と話をしているうちに、自身はあまり佐野に対して質問をしていなかったことに気づいた島崎。しかし、佐野から「たまにだけど、もうちょっと聞いてほしいなって思ったりもした」と本音が出ると急に雲行きが怪しくなった。島崎は「愚痴じゃん!」とバッサリ一言。佐野が「愚痴じゃないよ」と言うも、島崎は「ケンカ売ってるの? シーズン3になって初めてのケンカか。ケンカを売られたな今」と述べた。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』

 スタジオの高橋は大笑いしながら「だいぶ、仲良くなってきてますよ。ああいうことが言えるのも進歩です」と話しており、島崎ならではの仲良くなり方だと判明した。さらに、#7では「ぱるちゃんといたら甘えっぱなしになっちゃいそう」と上目遣いをした佐野に対して、島崎は「ダメじゃん!」「離婚だ!」と離婚を突き付けた。このような一風変わったお戯れも、心を許しているからできることなのだろう。

最終話直前、とうとう島崎が秘密を打ち明ける瞬間も!?

 #8、#9では最初で最後の新婚旅行で北海道を訪れた2人。島崎の大好きなかき氷を食べに行き、お互いに「あ~ん」で食べさせ合いっこをしたり、島崎が秘密を打ち明けたりと、かなり心を許し合って来た2人。夜にはベッドでお互いに掌を指でなぞり合い、互いの思いを伝えあうなど、親密な空気を漂わせていた。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』

 最終日は、自然に手を繋ぎながら旅行を終え、視聴者からは「ゆったり2人ペースは20話くらいまで見たいです」「距離感が近くなってきましたね ステキですね」「心を許してるからこそのリラックス感がたまりません」などの声が届いた。

最終回が予測不可能な佐野岳 & 島崎遥香夫婦、独特の愛情表現をしてきた2人の別れに注目集まる『私たち結婚しました3』

 時間があれば、もっと仲を深めていきそうな2人だが、残すところあと1話。最終回、いったいどんな別れを迎えるのだろうか。『私たち結婚しました 3』#10は8月5日、1時間拡大SPとして放送される。『私たち結婚しました3』#1~3まで無料配信中。また最新話もABEMAで無料配信中。

佐野岳、ベッドの上でぱるるに“愛”を伝える「愛しさみたいなものが…」
腕の中で君との夢を見る
腕の中で君との夢を見る
私たち結婚しました 3
私たち結婚しました 3