『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も
番組をみる »

 7月31日、ABEMAの恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~』(以下、『ドラ恋』)が最終回を迎えた。期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける同番組。毎回、芝居と恋愛に向き合う俳優たちの真剣な姿が注目を集めている。

 三角関係、一方通行の恋など、怒涛の恋愛模様が繰り広げられた今シーズン。ドラマ最終話の意中の相手と2人きりで出演できる告白ドラマでは、2組のカップルが誕生した。第一印象から想いを寄せ続けた橋本裕太(以下:はっしー)と、一途なはっしーに惹かれ両想いとなった松川星(以下:あかり)に、ドラ恋の思い出やお互いに対しての気持ちを語ってもらった。

【動画】はっしーがあかりに初アプローチした瞬間(8分40秒頃~)

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――『ドラ恋』に出演したご感想はいかがでしたか?

あかり:思っていた以上に辛く苦しい毎日でした。たくさんの特殊なオーディションを通して新たな自分の課題を見つけられたので、生かすも殺すもこれからの私次第だと思っています。
そんな中で7人のメンバーと出会えたことはとても幸せで、そんな苦しい日々をこのメンバーだから乗り越えられたんだと思います。本当に感謝してもしきれません。

はっしー:シーズン1の時から、生活面もオーディション内容もガラリと変わっていたので、新たな気持ちで臨むことができました。
"4年間の成長を"と意気込んでいたのですが、予想以上の難関オーディションに、こてんぱんに打ちのめされてしまいました。他のメンバーも素晴らしく、今の自分の力不足を痛感した2度目のドラ恋になりました。
ただ後悔はなく、沢山の経験をできたこと、素敵なメンバーと出会えた事、本当に幸せに思っています。

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も
『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――お互いの第一印象はいかがでしたか?

あかり:誰よりも最初に誘ってくれたので、まず「男らしいな」と思いましたし、ビジュアル含め 王子様のコンセプトにぴったりだと思いました。8人で話してる時から 魅力的だなと思って、私もはっしーと話してみたい!と思っていたので、誘ってもらえて嬉しかったです。

はっしー:放送内でもありましたが、すごく美人さんだなと。肌も、これが女優さんか…と思うほど綺麗で。8人で話していた時も、みんなの話をうんうんとニコニコ頷きながら聞いていた姿が印象的でした。すごくしっかりしていて隙がなさそうな子だなという風にも感じて、もっと知りたくなりましたね!

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――お相手を好きだと確信した瞬間はいつですか?

あかり:第一印象の時からずっと気になっていたのですが、本当は私のことをどう思ってるのかずっと不安で…。
やっと5話のオーディション終わりに、2人でお部屋で恋愛感について話した時にはっしーがすごく真剣に向き合ってくれているんだと知って、信じてもいいのかなと思いました。
はっしーの気持ちに対する不安こそが、好きという気持ちの表れだったんだなとその時気づくことが出来ました。

はっしー:気づいた頃には…という感じだったので、この時!と言う確実な瞬間はないのですが、初日に気になって、お忍び稽古で打ち解けて、ゲレンデで一番の仲良しになれて、中間告白で意思を確認して。その段階ではもう好きという気持ちが芽生えてたんだと思います。だからこそドラマ4話の稽古では嫉妬もしたし、5話では恋愛観の話もしました。ただ、最終告白で伝えたような悩みもあり、告白するべきかどうかは前日まで迷ってました。でも最終的に、考え過ぎていた事を全部取っ払って、その時の気持ちを大事にしたいなと思えました。そう思わせてくれる相手に出会えた事自体が既にすごい事なんじゃないかと。そう気付かせてくれたのもあかりちゃんでした。

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――ドラ恋撮影中、特に印象的だったことは何ですか?

あかり:やはりお忍び稽古ですね。誰も来てくれないと思っていたので、はっしーが来てくれた時は本当にびっくりしました。ゆっくりお話ができたり、次の日の朝一緒にスキンケアやメイクをしたのが本当に楽しかったです。

はっしー:僕も、お忍び稽古です。新ルールという事はもちろんですが、男女別での生活と聞いて油断していたまさにその瞬間だったので…くじを引いた時は正直焦りました(笑)
相手がどう思っているのか、泊まっていいのか、もし他の女子メンバーに会ったらどんな顔をすればいいのか、分からない事だらけでタジタジで。でも、あの時長時間コミュニケーションをとれた事がそれ以降に繋がったなという風にも思うし、早い段階で寝癖とか寝起きの顔を見せる事ができたので、結果的にはとてもよかったです!あとスキンケア楽しかったです(笑)

――振り向かせるためのアプローチは何をしましたか?

あかり:お部屋で話した後にはっしーが女子寮に送ってくれたのですが、思い切って私から手を繋ぎたいとお願いしたんです。なかなか積極的になれていなかったので、とても緊張したのを覚えてます。

はっしー:とにかく2人になる時間を沢山作りました。限られた時間の中で、僕の事を知ってもらわなきゃいけないので。あとは正直でいる事。例えネガティブな気持ちでも、ちゃんと伝えるようにしていました。だからこそ、一番の信頼関係が築けた自信はあります。

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――カップル成立の後のキスの時の感想はいかがでしたか?

あかり:カメラが回っていたので、ドラマのキスシーンを撮ってるような感覚でした。告白の緊張であんまり覚えていませんがお互い照れていたのは覚えてます(笑)

はっしー:正直全然覚えてなくて…(笑)気持ちを伝える事で頭がいっぱいいっぱいでした。
でもキスが終わった後だったかな?テンパって、これが僕らしいキスだ!みたいな訳の分からない事を言った記憶はあります。当然そんなシーン放送される訳はないのですが(笑)

――最近2人でいてキュンとした瞬間はありましたか?

あかり:どんな時でも悩みを聞いてくれて、一緒に解決してくれるんです。ドラ恋が放送されてから色んな意見を言われることが多くて落ち込むことが多かったのですが、そんな時いつでも電話をしてくれて、前向きな言葉をかけてくれます。そんな頼れるところにキュンとしますね。

はっしー:最後に会った時、「帰国の飛行機で読んでね」と手紙をもらいました!内容は秘密ですが、読みながら泣きそうになりました。あとは電話を繋いでドラ恋をリアタイした事もあって、僕が映るたびに「なに今の顔かっこいいじゃん」と褒めてくれて(笑)そういう真っ直ぐなところはやっぱりキュンポイントです!

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――お互いの好きなところを教えてください。

あかり:男らしくて包容力があるところです。頼りがいがあるし、はっしーがいればどんなに悩んで落ち込むことがあっても何とかなるとポジティブでいられるんです。
考え方も私と違って大人だし、みんなをよく笑わせてる姿も見るので、色んな面で尊敬できます。

はっしー:笑顔です。笑顔だけで人を元気にできるのってものすごい才能だと思うんです。こういう時って内面の事を言うべきなのかもしれないけど、あかりちゃんの笑顔には、真っ直ぐさ、誠実さ、芯の強さ、女性らしさ、全てが詰まっている気がして。一番端的に表せるのが笑顔だなと思います。あかりちゃんの笑顔が好きなファンの方たくさんいるんじゃないかな!

――これから2人で一緒に行きたいところ、挑戦したいことなどはありますか?

あかり:長野県の阿智村に一緒に行きたいねって話していたので、綺麗な星を一緒に見に行きたいです。今回私たちは主演を取れなかったので、いつか2人で何か一緒の作品に出れたらなと思います。

はっしー:阿智村は、実は女子寮に送った時に行こうと約束したんです。星がすごくキレイなんだよーって教えてくれて、行ってみたくなりました。名前も星ですし!
挑戦したい事は…難しいですね。ドラ恋中も2人でずっと主演を目指して挑戦してたので、一旦挑戦からは解放されてみてもいいのかなぁと思ったりもします!

『ドラ恋』はっしー、遠距離前にあかりからもらった手紙に「泣きそうになりました」 放送を観ながら2人で電話も

――最後に、ドラ恋ファンの皆様へメッセージをおねがいします。

あかり:ここまで見守ってくださって応援してくれた皆さん、3ヶ月間本当にありがとうございました。
皆さんからの温かいメッセージに何度も何度も救われていました。私の心の支えでした。感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんにたくさん恩返し出来るように、今後は女優としても1人の女性としても成長できるようにもっともっと頑張っていきますので、今後も応援してくださると嬉しいです。

はっしー:ドラ恋ファンの皆さん、応援ありがとうございました!なかなか主演が取れない中、焦りや悔しさもありましたが、皆さんからの温かいメッセージがものすごく励みになっていました。皆さんの思い描いた最終告白じゃなかったかもしれませんが、僕たちなりに考えて出した結論です。ぜひ温かく見守っていて頂けたら嬉しいです。そしてこれからも8人の応援よろしくお願いします!

白石麻衣似女優「自分の気持ちがある人としたい」 中国に帰るアイドル俳優へ想いを告白
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.12:【最終回】おとぎ話の結末。告白1時間SP
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
みよし&りくと、付き合って初めてのお泊まりデート