色気溢れる注目の新人モデルはどんな恋物語を繰り広げるのか。今年芸能界デビューを果たした、ひびき(鈴々木響/Suzuki Hibiki/19歳)が、8月14日(日)夜10時より放送開始のABEMAの人気オリジナル恋愛番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』に出演する。

【動画】『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』出演者解禁映像

 出演者から多数のスターが誕生し、ティーンを中心に高い支持を集めるABEMAのオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』。今作は、男女どちらにも最低1人は“嘘つきオオカミ”が潜んでいるというシリーズ史上初のルールが導入された。

 ABEMA TIMESでは放送に先駆け全メンバーに取材を実施。今回は、わずか3か月足らずでTikTokのフォロワーが25万人を超え、PRADAなどのデジタルキャンペーンにも登場し、DJとしても活躍する次世代のモデルでアーティスト・ひびき編をお届けする。恋をしたら「積極的」だと語るひびきが、恋愛番組出演前に赤裸々な思いを語る。

甘えたい願望がある

――まず、『オオカミ』の参加が決まった時について振り返ってもらえませんか。

この番組は視聴者として観ていたので、決まった時はうれしかったですし、その気持ちと共に“この夏どうなるんだろう”というワクワク感でいっぱいでした。始まってからは、メンバー内で年齢差こそあるんですけど、それを感じないというか、フラットに楽しめているので、すごく良い感じです。

――波長があったんですね。ひびきさんは、異性の魅力はどんなところに感じますか?

笑顔が素敵で大人な女性がタイプです。年上が好きなんですけど、ただ年上が良いというわけではなくて、自分よりも精神年齢が大人な女性に惹かれます。

――それはどういう心理が働いているんでしょうか。

甘えたい願望があるんです(笑)。好きになったら、自分から積極的に思いを伝えますけど、付き合ってからは“甘えたい気持ち”の方が強いですね。

今年芸能界デビューした注目新人モデル・ひびき(鈴々木響)、目標は「しゅうぞう」恋愛は「大人な女性に惹かれます」『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』インタビュー

――これまで経験した恋愛で何か強く印象に残っていることはありますか?

高校生の時に先輩に一目惚れしたんです。当然、連絡を取る手段もなかったんですけど、たまたま仲の良い部活の先輩が知り合いで、繋げてくれました。最初は見向きもされなかったんですけど、僕が好意を寄せていることを知ってから、向こうも意識してくれたみたいで、そこから頻繁に連絡を取り、付き合うようになったんです。それはうれしかったですね。

――恋をすると積極的なタイプなんですね。

めちゃくちゃ積極的です。猪突猛進型ですね。とはいえ、女性からも来てくれたらうれしいです(笑)。

――ということは、最初は意識してなくても、ひびきさんに好意を寄せている女性が現れて、素直に思いを伝えてくれたら、好きになるというパターンも考えられる?

もちろん意識しますし、そういうことも全然あると思います。

影響力のある人間を目指していきたい

――つい最近、芸能界デビューしたひびきさんですが、この世界に入ったきっかけは?

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」を受けたことが、きっかけで芸能界を目指しました。そこから、いろんなオーディションを受けていく中で、今のマネージャーさんにスカウトされたんです。事務所を選んだ大きな理由としては、僕が尊敬しているしゅうぞうくん(大平修蔵 2021年放送の『虹とオオカミには騙されない』に出演)が所属しているというのもあります。

――しゅうぞうさんと言えば『オオカミ』シリーズの先輩ですね。

そうなんです。しかもちょうど1年前の夏のシリーズに出演していたので、この巡り合わせはうれしかったです。

――モデルとしてだけでなく、DJとしても活動しているそうですね。

DJ活動も始めたのは少し前からなんですけど、僕の父親は元々ミュージシャンで『ASAYAN』(テレビ東京で放送されていたオーディション・バラエティ番組)とかにも出演していたんです。母親も音楽をやっていたので、物心つく前から楽器に触れる機会がありましたし、身の回りには音楽が溢れていました。僕自身も趣味程度で弾き語りしますし、僕の名前は両親が音楽好きなところからきているんです。

――では、2022年は芸能界デビューも果たして、『オオカミ』の出演も決まり、人生の大きなターニングポイントになりそうですね。

そうですね。僕自身、静岡・富士宮市出身で、この世界に入るまでは友達とほぼ毎日遊びまくっていました。でも元々、人前に立つことは好きで、高校の時も学園祭で歌を歌ったり、自分から“学級委員になりたい”と立候補したり、目立つことが好きなタイプ。芸能界は“目立ってなんぼ”の世界だと思うので、今はすごく楽しんでやれています。影響力のある人間を目指していきたいですね。

SNSに夢中「約1か月でフォロワーが20万人まで増えた」

――今、夢中になっていることは何ですか?

事務所に所属したタイミングから、TikTokを始めたんですけど、約1か月でフォロワーが20万人まで増えたんですよ。1日に5万人増えた日もあったくらいで。

――それはすごい…!

1本の動画が東南アジアでバズって、そこからいろんな国の人たちが見てくれるようになりました。芸能界に入るまで、SNSはしていなかったんですけど、すごく楽しくって。TikTokっていろんな音源を使うこともできるし、そもそも音源を探すのも楽しいんです。

――TikTokは新たな音楽の出会いの場にもなってますよね。

そうですよね。なので、休日は友達とTikTok撮影をしていることが多いです。最近はInstagramも真剣にやるようになりましたし、SNSに夢中ですね。

――理想のデートシチュエーションは?

車を運転することが好きなので、女の子とドライブして、ビーチとかに行って、サンセットを見てから、花火をしたいですね。雰囲気のあるデートがしたいです。

――今回は男女どちらにも最低1人は“嘘つきオオカミ”が潜んでいます。自分がオオカミの役割を担ったらどう振舞いますか?

変にみんな騙そうとせず、たったひとりと向き合って、まずその人に好きになってもらおうとするかな。自分がオオカミになったらなったで、そこはしっかり徹するつもりです。

――好きになった人がオオカミちゃんだった場合は?

好きになった人がオオカミちゃんだったとしても、どうでもいいかもしれないです。もちろん、オオカミちゃんじゃない方が良いですけど、好きになったらそれはもう仕方ないこと。もちろん辛いとは思いますけど、その事実は変えられないですし、好きじゃなくなるなんてことはできないと思います。

――ありがとうございます。話をしていると、色気を感じさせる一方で、ふいに見せる笑顔が印象に残りました。ひびきさんはどんな性格なのでしょうか?

初対面の人には「もの静か」とか「クールそう」と思われがちなんですよ。けど、喋ってみると超ハッピーな奴だと思います。『オオカミ』ではそんな姿も見せられると思うので、ぜひ楽しみにしていて欲しいです。


【鈴々木響】(すずき・ひびき/Hibiki Suzuki)
2003年1月6日生まれ、年齢:19歳、職業:モデル・DJ、身長:185センチ

 

 『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』は2022年8月14日(日)夜10時よりABEMAにて配信。


テキスト・取材:中山洋平
撮影:You Ishii

『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』出演メンバー10名決定

『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』番組概要

今年芸能界デビューした注目新人モデル・ひびき(鈴々木響)、目標は「しゅうぞう」恋愛は「大人な女性に惹かれます」『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』インタビュー

放送日時:2022年8月14日(日)夜10時~
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
第1話放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F5Ub6xW7iYHDnF

オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない
オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない