『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす
番組をみる »

 7月31日、ABEMAの恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~』(以下、『ドラ恋』)が最終回を迎えた。期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける同番組。毎回、芝居と恋愛に向き合う俳優たちの真剣な姿が注目を集めている。

 三角関係、一方通行の恋など、怒涛の恋愛模様が繰り広げられた今シーズン。ドラマ最終話の意中の相手と2人きりで出演できる告白ドラマでは、2組のカップルが誕生した。見事、カップルとなった橋下美好(以下:みよし)と松村陸斗(りくと)に、ドラ恋の思い出やお互いに対しての気持ちを語ってもらった。

【動画】みよし&りくとが結ばれた瞬間(23分頃~)

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす

――『ドラ恋』に出演したご感想はいかがでしたか?

みよし:まさか自分が喜怒哀楽を見せられるほど、夢中になるなんて思わなかったです。恋愛できるか不安で、お芝居も初心者だし…とプレッシャーがすごかったですね。
お芝居のことばかりになって、自分の気持ちもあやふやになった時期もありました。そんな時こそ人の優しさに弱くて、気づいたら本当の意味でこれから好きになれるなって思える人ができてました。

りくと:撮影中は無我夢中で臨んでいたので、自分がドラ恋を通して変われたのか正直分かりませんでした。ですが、視聴者の皆さんの反応を頂いて、愛される喜びを知りました。
あたたかい言葉をたくさん頂き、それが自信につながったような気がします。


――お互いの第一印象はいかがでしたか?

みよし:すごくドジ。かなりドジです(笑)
本人は引っ張ろうと格好つけようと頑張ってたと思うんですけどね…。ただそんなおちゃめな一面とは違って、自分の中の目標の高さだったり、何事にも真っ直ぐ一生懸命な姿は誰もが感じていて、きっと伸びしろがすごい未来の素敵な俳優になるんだろうなと思いました。今でも、健気で純真無垢な人です。

りくと:控えめでインドアな綺麗な女の子。という印象でした。全然違いましたけどね(笑)

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす

――お相手を好きだと確信した瞬間はいつですか?

みよし:スノボの日に私が一人だった時、一番に駆け寄ってきてくれてきてくれたときにトキメキました。「あ、この人のこと好きになる」と思った瞬間は、その日の夜、女子寮でみんなで鍋を囲んでいた時に、目の前の席に座っていて何度も目が合ってたんですけど、絶対にそらさずずっと見つめてきた時ですかね…。
彼には駆け引きとかそういうのが全く無くて…きっとずっと見つめてきたのも私を振り向かそうととか考えてなかったと思います(笑)ただただ、見つめてきただけだと思います。

りくと:僕ではない他の誰かを想っていると確信した時です。


――ドラ恋撮影中、特に印象的だったことは何ですか?

みよし:オーディションの異様な空気感です。あの瞬間がいちばん心臓が生き生きとしてました(笑)飛び出てくるんじゃないかってくらいドキドキでした…。
最初から即興のエチュードもあって、すごく難易度が高くて難しかったですね。初めてのオーディションはりくと一緒で、「先輩っ!」って駆け寄ってきたのが印象的でした。
オーディションには男性は過去の恋愛、女性は過去の恋愛のトラウマを打ち明けるという課題もあり、先輩と恋愛してたんだなって…(笑)

りくと:やっぱりドラマ撮影ですかね。
恋愛と同時進行なのと、セリフを覚える時間や、台本を読む時間がかなり少なく、とても苦戦しました。でも、一線でやっている方々はこれもこなすんだろうなと思いますし、そうなれるように自分を鍛えていきたいと思います。

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす

――振り向かせるためのアプローチは何をしましたか?

みよし:自分からりくを指名することが、一番相手が私の気持ちを理解するのに最適な手段だったと思います。と言うかそれしかないので…。
実は最終告白前あたりに、たまたまカビゴンのお揃いのヘアピンを持っていて、それを付けた自撮りを送ったりしました(笑)りくも送り返してくれたり…。少なからず、お互いのドラマ撮影後にLINEのやり取りはしてました。「お疲れ様」って。

りくと:アプローチと言っていいのか分からないですけど、好きだという気持ちをストレートに強い気持ちで伝えました。

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす
『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす


――カップル成立の後のキスの時の感想はいかがでしたか?

みよし:恥ずかしいのでここだけの話なんですけど、りくのキスってすごく優しくて上手いんですよね。正直私がリードしてるように見えてますが、めっちゃドキドキしてました。
同棲ハウスも今までで一番緊張しました。そういう時だけドジが見えなくて男を出してくるのはずるいです!

りくと:最終回を見て頂いた方は分かると思うんですけど、いきなり過ぎて、ただただビックリでした(笑)でも段々と今の状況を理解してきて、ここまでの道のりを思い出して胸がいっぱいでした。


――最近2人でいてキュンとした瞬間はありましたか?

みよし:このインタビューに向けて一緒にドラ恋を振り返ったのですが「色々鮮明に思い出しちゃって、恋しくなった」って、言ってたことです。

りくと:たまたま公園に立ち寄った時、たくさんの子供たちに混じって一緒にはしゃぎまくった時ですかね。僕はそういうことも全力でやる子が好きです。ちなみに僕は水鉄砲でびしょびしょにされました(笑)親御さん達も笑ってくれて、あたたかい空間でした。

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす


――お互いの好きなところを教えてください。

みよし:天然でドジな愛され弟キャラですが、普段から冷静に物事を考え判断するところや、相手の気持ちをすぐに汲み取り、その時の感情に寄り添って関わることのできる賢いところ、「ありがとう、ごめんね」がすぐに言える素直さ、どんな気持ちも理解して受け止められる心の広さなど…まだまだいっぱいあります!思ってる以上に人間力の高い人です。

りくと:1番は誰に対しても愛に溢れているところ。何事にも挑戦しようとするところ。根性論とかではなく、寄り添ったポジティブな意見をしてくれるところ。オシャレなところ、料理上手なところも好きです。


――これから2人で一緒に行きたいところ、挑戦したいことなどはありますか?

みよし:陶芸…かな?一緒に思い出のお皿やコップを作りたいです。りくの下手くそなグネグネの芸術的なお皿に、作った料理を盛り付けるのが夢。

そしてまたいつか、仕事で共演することも夢です。お互いレベルアップした時にでも、いつか共演できたら嬉しいです。その時はりくに引っ張ってもらいたいな。

りくと:浅草散策、釣り、ラーメン二郎を食べに行きたいです!

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす


――最後に、ドラ恋ファンの皆様へメッセージをおねがいします。

みよし:最後まで見届けてくれてありがとうございます!色々な推しや、推しペアがいる中で私たちを推してくれ本当に嬉しいです。
ドラ恋で、喜怒哀楽をみせられるくらい素でいた私なので、人間味ある部分が少しでも伝わっていたらいいなと思います。気持ちというものは表現するまで、誰にも分からないものです。
その自分だけにしかない気持ちという道具は、たくさん自分と人の幸せのために使ってくださいね。

私はドラ恋で、自分と人との向き合い方を学びました。大人になってこんな素敵な経験ができて、とても嬉しいです。

りくと:ドラ恋ファンのみなさん。約3ヶ月間、応援ありがとうございました!
男女別での生活、変わり種オーディション。いつもとは違ったドラ恋はいかがだったでしょうか。過酷ではありましたが、僕含めメンバー全員がみなさんの愛のある言葉に救われました!これからもメンバー8人への応援と、ドラ恋への応援よろしくお願いします。

――本日はありがとうございました!

『ドラ恋』みよし、りくとのキスは「すごく優しくて上手い」 好きと確信した瞬間も明かす

 みよし&りくとの、付き合って初めてのお泊まりの様子はABEMAプレミアム限定で配信中。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.12:【最終回】おとぎ話の結末。告白1時間SP
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
みよし&りくと、付き合って初めてのお泊まりデート