川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回
番組をみる »

 番組企画で結婚生活を送ることになった中田圭祐川島海荷が別れた直後、お互いに書いた手紙を読んだシーンに注目が集まっている。

【動画】川島海荷&中田圭祐、最後の別れに涙、何度もキス(43分頃~)

 8月5日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』の最終話となる#10が放送された。

『私たち結婚しました』とは

川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。またシーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが登場した。

 結婚生活最後の夜、渋谷スクランブルスクエアの屋上で別れを告げた2人。2人は別々の道に進み、お互いに別々の場所で手紙を手にした。

川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回

 まずは川島が中田からの手紙を読み始めた。そこには「うみちゃんと出会えて本当に良かったです。初めて会ったときは、正直この先どうなるのかちょっぴり不安でした。でも日を重ねるたびに、うみちゃんでよかった。うみちゃんじゃなきゃだめだって思いました。いつも見せてくれる笑顔も、たまに照れてる顔も本当にどの表情も愛しくて、すべてが僕の宝物です。うみちゃんと過ごした日々を僕は一生忘れません。出会ってくれてありがとう。大好きなうみかちゃんへ」という愛のこもったメッセージが書かれていた。

川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回

 手紙を読み終えた川島は「はあ」とため息をつき、遠くを見つめた。スタジオの三浦も寂しそうな表情を浮かべ、高橋はさみしさで涙が止まらない様子を見せた。

川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回

 一方、中田も同じタイミングで手紙を読んでいた。そこには「いつもたくさん笑わせてくれてありがとう。あなたの天然なところ、ウソがないところ、少年っぽいところ、大好きでした。一緒の時間を過ごすたびに私の気持ちが動かされていって、気づくと魅かれている自分がいました。けいぴーが旦那さんで本当に良かったです。これからもお互い頑張ろう!そしてまた会える日まで」と書かれていた。中田も静かなため息をつき、何度も何度もその手紙を見返した。

川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回
川島海荷、中田圭祐からの思い溢れる手紙に感動「うみちゃんじゃなきゃだめだ」「すべてが僕の宝物」『私たち結婚しました3』最終回

 しかしこの後まさかのラブミッションが!?シリーズ初の展開となったラストは本編で確認できる。『私たち結婚しました3』#1~3まで無料配信中。また最新話もABEMAで無料配信中。

川島海荷&中田圭祐、ベッドで抱きしめ合いお互いにキス…三浦翔平「歴代1位」大興奮
ありったけの愛を込めて 最終回1時間スペシャル
ありったけの愛を込めて 最終回1時間スペシャル
私たち結婚しました 3
私たち結婚しました 3