稲垣吾郎、カメラマンに怒鳴られた過去「カメラのレンズを鏡変わりにするな!」スタジオ爆笑
7.2 新しい別の窓 #53 »

 稲垣吾郎がカメラのレンズで髪型を直し、カメラマンに怒鳴られた過去を明かした。

【映像】『7.2 新しい別の窓 #53』

 『7.2 新しい別の窓 #53』では“豪華俳優が語る! あるあるYES/NOトーク”と題した企画が展開され、戸次重幸前田敦子川島海荷神尾楓珠が登場した。

 その中で“監督にめっちゃ怒られたことがある”というテーマでトークが行われると、香取慎吾は「昔『シュート!』という映画を撮影したことがあるんだけど、みんながスタンバイ場所に歩いて行く時に、僕だけ『香取、走れや!』と怒鳴り声で指示されたことがある。何十年前の話だけど、何で怒られてたかわからなくて、今“何で怒ってた”のかを話し合いたい」と明かした。

 しかしこれに稲垣は「でもあの時の僕らもいけなかったんだと思う」と反応。「僕らダラダラしてたんだよ。僕もその『シュート!』の時にカメラマンに怒られたもん。『カメラのレンズを鏡変わりにするな!』って」と明かすと、稲垣らしいエピソードにスタジオは爆笑に包まれた。
ABEMA『7.2 新しい別の窓 #53』より)

7.2 新しい別の窓 #53
7.2 新しい別の窓 #53
7.2 新しい別の窓 #53