「生放送でこれはヤバイ!」「あまりに完璧」デビューが決定したK-POPの新星『N.ssign』、最高レベルの初パフォーマンスに会場熱狂『青春スター』
番組をみる »

 カズタが所属するアイドルチーム「N.ssign(エヌサイン)」が初ステージを披露し、大きな歓声を浴びた。

【動画】生放送で最高レベルのパフォーマンスを披露した「N.ssign」(1時間25分頃~)

 8月4日(木)22時〜より『青春スター』の#12がABEMAで日韓同時、日本独占生放送。本番組はK-POPアーティストを目指す日韓男女グローバルオーディションに密着。アイドル派、ボーカル派、シンガーソングライター派の3つの派に分かれ、108人の挑戦者が熱く眩しいストーリーを繰り広げる。

 生放送でついに決勝戦のステージが開幕。決勝戦は1次、2次に渡って、最終優勝者はエンジェル点数50%、オンライン事前投票25%、当日のリアルタイムメッセージ投票25% の計3200点満点で決定。デビュー確定の7組13名の参加者が一同に会し、賞金1億ウォンを懸けた決勝戦の火蓋が切って落とされた。エンジェルミュージシャンにはイ・スンファン、ユン・ジョンシン、キム・イナ、イ・ウォンソク(Daybreak)、ユンナ、ソユ(元SISTAR)、カン・スンユン(WINNER)、NO:ZE(WAYB)とK-POP界を代表する重鎮が集結。MCはチョン・ヒョンムが務める。

新たな伝説の幕開け、K-POPの新星「N.ssign」が誕生!

 決勝戦1次は「私のスター」というテーマで決勝まで残ったトップ7の参加者が憧れるスターの曲を披露。アイドル派からイ・ハンジュン、カズタ、チャン・ヒウォン、チョン・ソンユン、パク・ヒョン、ヤン・ジュニョク、ユン・ドハによる7人組のN.ssignが登場すると、会場には大歓声が響き渡った。まだデビュー前にもかかわらず、完璧に仕上がったビジュアルにコメント欄も「王子達がキタァ」「歓声がすごい」「イケメンしかおらん!」「出来上がりすぎ」「みんなビジュ最高」「わかる完成系」と大興奮。

 日本人メンバーのカズタは「ファンと共に生きるスターになります。そして 今日の初ステージを期待してください」と流暢な韓国語で意気込んだ。共に戦ってきたアイドル派のメンバーも各席から皆守る中、N.ssignとしての最初の公式ステージがスタートした。

「生放送でこれはヤバイ!」「あまりに完璧」デビューが決定したK-POPの新星『N.ssign』、最高レベルの初パフォーマンスに会場熱狂『青春スター』

一糸乱れぬパフォーマンスに「MVみたい」「SEVENTEEN並みに揃ってる!」「これは売れる」と視聴者熱狂!

 披露するのはSHINeeの「Sherlock」。オープニングから鳥肌もののパフォーマンスを見せ、観客の期待値は高まるばかり。火花が噴き上がる中、一糸乱れぬ群舞ダンスで会場を圧巻。声量もステージの演出も申し分なく、視聴者も「MVみたい」「生でこれはヤバイ!」「カズタ歌も上手い」「もう箱推しだわ」「かっこ良すぎんか?」「えぐいえぐい」「ヒョンの低音最高」「バランスいいな」「生歌がこれは凄すぎる!」「SEVENTEEN並みに揃ってる!」「売れる。これは売れる」と熱狂。また、グループ全体としてのまとまりはもちろん、1人1人の魅せ方も素晴らしく、パフォーマンス中は終始、歓声が響き渡っていた。

「生放送でこれはヤバイ!」「あまりに完璧」デビューが決定したK-POPの新星『N.ssign』、最高レベルの初パフォーマンスに会場熱狂『青春スター』
「生放送でこれはヤバイ!」「あまりに完璧」デビューが決定したK-POPの新星『N.ssign』、最高レベルの初パフォーマンスに会場熱狂『青春スター』

「気持ちを抑えながら見ていました」「あまりにも完璧でした」とプロも絶賛

 思わず目を奪われるステージにエンジェルミュージシャンも拍手喝采。スンユンは「本当に冷静に見ようと気持ちを抑えながら見ていました。本当に冷静に見ましたが、ステージが終わっても熱いものが込み上げて泣きそうになりました。感情を抑えていたんですけど、それにもかかわらず僕が差し上げた点数がその結果を表していると思います」と、同じアイドルの先輩として愛情たっぷりにコメント。NO:ZEも「ダンスだけのオーディション番組なのかと思えるほど、パフォーマンスはアドバイスの余地がなく完璧でした。パク・ヒョンさんはすごく大きな成長を見せてくれ感動しました。こんなに短い間で早く成長を見せてくれたのは、パク・ヒョンさんが初めてだと思います」と感動し、ソユも「本当にあまりにも完璧でした」とニッコリ。

「生放送でこれはヤバイ!」「あまりに完璧」デビューが決定したK-POPの新星『N.ssign』、最高レベルの初パフォーマンスに会場熱狂『青春スター』

 決勝戦1次のエンジェル点数は、800点満点中の787点。採点した8人の内の1人は100点満点を提示し、この時点で暫定1位となった。

 なお『青春スター』#1〜3、最新話はABEMAにて無料配信中。

「残念なステージ」アイドル派5人がBTSの人気曲を披露するもプロから厳しいダメ出し
#12:賞金1億ウォンとNo.1の称号を手にする主人公が決定【決勝1次・2次】
#12:賞金1億ウォンとNo.1の称号を手にする主人公が決定【決勝1次・2次】