OCTPATH栗田航兵&四谷真佑、異色アニメ映画で声優初挑戦
番組をみる »

 アニメーション映画『カメの甲羅はあばら骨』の追加キャストに、声優初挑戦となる8人組ボーイズグループOCTPATHの栗田航兵(20)、四谷真佑(22)の出演決定が発表された。

【映像】栗田航兵&四谷真佑のアフレコの様子

 この映画は、人間の体を変形させることで、動物たちの体のしくみがわかる動物図鑑「カメの甲羅はあばら骨」をアニメ化した作品だ。

 ごくごく普通の高校が舞台で、栗田は声の大きさと勢いで人気者然とするワニ渕ワニ平を。四谷は自信家のナルシスト・ワシ崎ワシ也を熱演している。

栗田「陽気なワニ渕は僕と似ているところがあるのかなと思って結構楽しくできたかなって思います」

四谷「僕の普段の性格と結構離れているワシ崎を出来たことによって、僕も学生時代1軍に行けたんだなっていうのは、やっていて思いました。8軍ぐらいでした」

 自身の学生時代について明かした四谷は、当時、骨にまつわる苦い経験をしたという。

四谷「中学3年生の頃にバスケ部でして、練習中にコケて右のここの骨が折れたんです。ギプスを取ったら、動かしていないから筋肉が落ちて骨も弱くなって、めちゃくちゃえぐれていて。公式戦の中学生最後の大会で、僕出られなくて。でも、その公式戦だけ中学で唯一勝ちました。僕は出ていないですけど(笑)」

(『ABEMA NEWS』より)

OCTPATH、個性あふれる自己紹介を披露 生歌唱&ギャグも
OCTPATH栗田&四谷 異色アニメ映画で声優初挑戦
OCTPATH栗田&四谷 異色アニメ映画で声優初挑戦
【生歌披露】OCTPATH メンバー個人の魅力に迫る
【生歌披露】OCTPATH メンバー個人の魅力に迫る