市川海老蔵「礼儀作法を一番大切にと」市川ぼたん、父の教えを守り始球式で礼儀正しい“一礼”
番組をみる »

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)が9日、自身のブログを更新。プロ野球の始球式を務めた長女・市川ぼたん(11)へ伝えた、1番大切なことを明かした。

【映像】始球式の市川ぼたん

 8月9日開催の『オリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス』で、特別始球式に挑戦したぼたん。この日、ぼたんはグラウンドに入る際に一礼、マウンドにあがると一礼、ベンチ裏に戻る前に一礼と、常に礼節を大切にしていた。

 始球式終了後、海老蔵は「今回の始球式で1番大切にした事」と題したブログを更新。「礼儀作法を一番大切にと話ました。キチンと言った通りにしてくれていて嬉しかった‼️ありがとうございます‼️‼️」と、娘の行動に目を細めた。

 この投稿に「素晴らしい始球式」「四方に丁寧にお辞儀して本当に偉い」「『ありがとう』の気持ちがすごく伝わってきました」など、数多くのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

市川海老蔵、娘・麗禾ちゃんが始球式に向けて練習「朝から緊張気味」
市川海老蔵 長女・ぼたんの始球式で「1番大切にした事」
市川海老蔵 長女・ぼたんの始球式で「1番大切にした事」
市川海老蔵 勸玄くん誕生直前の心境「あの日は…」
市川海老蔵 勸玄くん誕生直前の心境「あの日は…」
市川海老蔵 親子3人 個性あふれるサイン公開
市川海老蔵 親子3人 個性あふれるサイン公開