亀田興毅、全財産を失った詐欺被害を告白 相手は「兄貴」と慕っていたスポンサー
番組をみる »

 元プロボクサーの亀田興毅が、全財産を失った詐欺被害を加藤浩次らに語った。

【映像】亀田興毅「買っても通帳の桁減らない」金銭感覚が狂った現役時代

 11日(木)、ABEMAにて極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が出演する「迷えるとんぼちゃん」#12が放送。この番組は、芸能界の荒波を30年以上乗り越えてきた極楽とんぼが、毎回ゲストと本音でぶつかり合うお悩み相談バラエティ。

 今回のゲストは亀田三兄弟の長男で元プロボクサーの亀田興毅。熱血父・史郎さんの指導のもと、3兄弟で世界チャンピオンに輝いた。

 どうすればメンタルが強くなるか質問を受けた興毅は、「経験が大事です、失敗を恐れずに経験はしたほうがいい」と回答。自分自身は、世界戦や謝罪会見などの晴れ舞台や失敗体験で揉まれるうちにメンタルが鍛えられたと語った。

 興毅はさらに「自分、結構大きな詐欺にも遭ってるんで」「その時に強くなってるかも」とサラリと告白。加藤は「え!詐欺?」と衝撃を受けた。

亀田興毅、全財産を失った詐欺被害を告白 相手は「兄貴」と慕っていたスポンサー

 興毅が遭った詐欺は、投資話から始まり、次第に「貸してくれ」「お金に困っていて」と金銭を要求される手口。興毅は「自分は、一回決めたら最後までやるところがあって」「最終的にお金ぜんぶなくなった」「きつかったですね、ちょうど引退した時です」と明かした。
その詐欺師とは元々とても仲が良く、現役時代はスポンサーになってくれたこともあるそう。興毅は「実際、自分が出したお金でスポンサーやってたんやなって、後で思いましたよ」と苦笑した。

 現役時代は金銭感覚が狂っていたため、数千万円をバンバン要求されてもなんとも思わず払っていたそう。興毅は「ホンマに、全部です」と、被害総額=当時の全財産と語った。

 加藤が「相当信用していた?」と聞くと、興毅は「してましたね。『兄貴、兄貴』って呼んでいたくらいですから。俺、詐欺師に兄貴って言ってたんかな(笑)」「ボクシングで稼いだお金、全部なくなった」と壮絶な経験を振り返っていた。

KABA.ちゃん、性別適合手術と整形にかかった費用を明かす
亀田興毅が巨額詐欺、大炎上から学んだ実業家魂を語る
亀田興毅が巨額詐欺、大炎上から学んだ実業家魂を語る