遠距離の彼氏が「結婚後もずっと地元で」家族の前で宣言、彼女は動揺…さらに家族からは忠告も!?『セカンドチャンスウェディング2』第7話
番組をみる »

 ミク(24歳/モデル・インフルエンサー)とマッチングしたトシマサ(25歳/競輪選手)が、自身の家族にミクを紹介する食事会の席で、結婚後も地元・三重県で暮らしたいと考えていることを宣言。しかし、この話をミクは事前に聞いておらず、スタジオMCのケンドーコバヤシが、苦言を呈する場面があった。

【動画】彼氏「結婚しても地元に」家族の前で宣言するも彼女は驚き、気まずい空気に

 ABEMAオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング2』#7が、8月13日(土)夜10時から放送された。

『セカンドチャンスウェディング2』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、離婚歴のある男女が新たな出会いを経て、運命の相手ともう1度結婚に向き合う恋愛番組。シリーズ2作目の『セカンドチャンスウェディング 2』は、離婚歴のある10名の男女が結婚式場で出会い、共同生活を行うほか、マッチングした相手との同棲生活にも挑戦。そして最後は婚前旅行へ行き、結婚を前提に付き合うのかどうか、決断を下す。

 最終決断前の婚前旅行へ進むことになったカップルは、タカマサ(34歳/美容整形外科医/離婚から4年)&カオリ(33歳/キャスティング会社勤務/離婚から6ヶ月)、トシマサ(25歳/競輪選手/離婚から4ヶ月)&ミク(24歳/モデル・インフルエンサー/離婚から2年)、ジュング(32歳/トレーニングジム経営/離婚から10ヶ月)&サリナ(34歳/フリーランス/離婚から3年)、リョウタ(31歳/芸人/離婚から4年)&ハルナ(32歳/女優・モデル・フットサルオーナー/離婚から3年)の4組。

 スタジオMCを務めるのは、シーズン1から続投となるケンドーコバヤシ、益若つばさ(怪我が完治次第、参加)、さらに今作からシーズンMCとしてAKB48柏木由紀が加わり、バツイチ男女の婚活の行方を見守る。そして第7話は、人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーのをゲストに迎えた。

トシマサ「環境を変えるつもりはない」と断言

 出会った当初から、いい雰囲気を漂わせていた、トシマサとミク。4週目、2人は再婚を見据え、トシマサの地元へ婚前旅行へ出かけた。ラブラブ度は全カップルの中でナンバー1といっても過言ではない2人。しかし、結婚に向けて話し合わなければならない問題は、まだ数多く残されていた。トシマサの家族は、今回の食事会でミクが明かすまでミクに子どもがいることを知らなかっこともあり、ミクはトシマサの家族と初対面に不安を隠せない様子だった。

遠距離の彼氏が「結婚後もずっと地元で」家族の前で宣言、彼女は動揺…さらに家族からは忠告も!?『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 いざトシマサの母・マリアさんと、兄・ユウキさんを前にすると、ミクは緊張を表に出すことなく、にこやかに挨拶した。だが、食事会はややかたい雰囲気のスタートに。マリアさんから「トシマサのどこがいいの?」と、直球質問が投げられる場面もあった。

 しばらくたった頃、マリアさんの口から「もし結婚するとなったら、こっちに来るわけでしょう?そうなると、友達も全くいないから、それだけが心配」と、居住地の話題が出た。ミクは現在住んでいる大阪を離れ、トシマサの地元・三重で生活することも、何となく想定していたようだが、住む場所に関する話し合いを、これまで2人がしたことはない。三重に住むことを前提として話をしているマリアさんに、兄のユウキさんは「こっちに来るかわからない」と、冷静に指摘した。

遠距離の彼氏が「結婚後もずっと地元で」家族の前で宣言、彼女は動揺…さらに家族からは忠告も!?『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 するとここで、トシマサが「俺の夢は兄ちゃんと走ることやからさ」と切り出した。兄のユウキさんも、トシマサと同じ競輪選手なのだ。続けてトシマサは「練習環境変わったら、真面目に生きるかもわからんし。今の環境があるから、今の自分がおると思っているから。そこは俺は変えるつもりはない。ずっと三重県で選手やりたいと思う」とキッパリ。これを聞いたスタジオのケンコバは「それはさっき2人の時に話した方が良かったかもな。こんなところで宣言されたら、『はい』って言うしかない」と苦笑いを浮かべた。なお、この時ミクは真剣な表情で小さく頷きながら、トシマサの言葉に耳を傾けていた。

「2人子供ができると思った方がいい」トシマサの兄が忠告

 その後、ユウキさんは、競輪選手の妻になることの大変さに言及。「成績が悪い時もあるし、怪我も多い。成績悪い時、怪我している時は冷たくなるかもしれない。そういう面は慎重になった方が」と、同じ競輪選手の立場からアドバイスを送った。さらにユウキさんは「本当に2人子供ができると思った方がいい。本当にお母さんを求めてくる。面倒見てくれっていうか。それがちょっと不安なんですよ」と弟の性格を説明。するとミクは「そういうのは感じてます」と、ユウキさんの言葉にうなずいた。

遠距離の彼氏が「結婚後もずっと地元で」家族の前で宣言、彼女は動揺…さらに家族からは忠告も!?『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 トシマサの子供っぽい面も理解した上で、一緒に生きる未来を、真剣に考えている様子のミク。しかしトシマサの家族は、ミクのことがよほど心配なようで、特にユウキさんは「本当にこの人でいいのか、ちゃんと考えた方がいい」「粗探しをいっぱいした方がいい」と、何度も念を押していた。

 そして、食事会も終盤に差し掛かった頃、ミクは「シングルマザーに対して抵抗ってあると思うんですけど…」と、気になっていたことを確認。マリアさん、ユウキさん共に、「そこは全然(抵抗があるとは)思わない」との返答で、ミクは安心した様子だった。最後にマリアさんは「もしそうなったら、応援するから」と、結婚する場合は応援する姿勢を表明。ユウキさんも「ふたりの人生だから反対する理由はない」と、マリアさんと同様の立場を示し、食事会は終了した。

遠距離の彼氏が「結婚後もずっと地元で」家族の前で宣言、彼女は動揺…さらに家族からは忠告も!?『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 最終回を迎える次回、今度はトシマサがミクの母、娘と初対面。両家への挨拶を済ませ、よりお互いへの理解を深めた上で、2人が出す答えはいかに…?『セカンドチャンスウェディング2』最終回は、8月20日(土)夜10時から放送される。

ケンコバ、パートナーとレスにならない方法に柏木由紀&あいのり桃が驚き
#7:2度目の壁
#7:2度目の壁
セカンドチャンスウェディング2
セカンドチャンスウェディング2