34歳女性「時間を無駄にしたくない」マッチングで出会った彼氏とのスレ違い勃発『セカンドチャンスウェディング2』第7話
番組をみる »

 再婚を見据え、婚前旅行へ出発したジュング(32歳/トレーニングジム経営)とサリナ(34歳/フリーランス)が、遠距離に関する概念の違いが原因となり、すれ違ってしまう場面があった。

【動画】マッチングした男女、結婚に進むもすれ違い勃発(20分頃~)

 ABEMAオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング2』#7が、8月13日(土)夜10時から放送された。

『セカンドチャンスウェディング2』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、離婚歴のある男女が新たな出会いを経て、運命の相手ともう1度結婚に向き合う恋愛番組。シリーズ2作目の『セカンドチャンスウェディング 2』は、離婚歴のある10名の男女が結婚式場で出会い、共同生活を行うほか、マッチングした相手との同棲生活にも挑戦。そして最後は婚前旅行へ行き、結婚を前提に付き合うのかどうか、決断を下す。

 最終決断前の婚前旅行へ進むことになったカップルは、タカマサ(34歳/美容整形外科医/離婚から4年)&カオリ(33歳/キャスティング会社勤務/離婚から6ヶ月)、トシマサ(25歳/競輪選手/離婚から4ヶ月)&ミク(24歳/モデル・インフルエンサー/離婚から2年)、ジュング(32歳/トレーニングジム経営/離婚から10ヶ月)&サリナ(34歳/フリーランス/離婚から3年)、リョウタ(31歳/芸人/離婚から4年)&ハルナ(32歳/女優・モデル・フットサルオーナー/離婚から3年)の4組。

 スタジオMCを務めるのは、シーズン1から続投となるケンドーコバヤシ益若つばさ(怪我が完治次第、参加)、さらに今作からシーズンMCとしてAKB48柏木由紀が加わり、バツイチ男女の婚活の行方を見守る。そして第7話は、人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーのをゲストに迎えた。

ジュング「初めて泣いた」過去の出来事

 パートナーチェンジにより、3週目は別の相手と週末を過ごしたジュングとサリナだったが、迎えた4週目、2人は再びマッチングし、婚前旅行へ出かけた。旅の行き先は、北海道函館。最終決断を翌日に控える中、2人は豪華な海の幸を堪能しつつ、これまで以上に深い会話を交わした。

 食事中、ジュングは「一個聞きたいことあった」と切り出し、「僕、韓国人なわけじゃないですか。大丈夫なのかなと思って。嫌いな人とかいるから」と確認した。サリナが「やっぱ気になる?」と聞き返すと、ジュングは、韓国人であることが理由で彼女にフラれた過去を告白。交際していた彼女の父親から猛反対され、しかも初めて付き合った彼女の父親だったことから「あの時は初めて泣いた」と振り返った。

34歳女性「時間を無駄にしたくない」マッチングで出会った彼氏とのスレ違い勃発『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 サリナは自分の親が、相手が韓国人だという理由で交際に反対することはないと断言しつつ、「逆にジュングのご両親は、日本人女性が嫁に…はいいの?」と質問。ジュングは、その点に関しては問題ないと言い、自分の両親は日本好きだと語った。

大阪と名古屋は遠距離?認識の違いが明らかに

 そんなやり取りをした後、今度はサリナが遠距離恋愛の話題を振った。「遠距離したことある?」との質問に、ジュングは「あるよ。ドバイとか」とサラッと返答。サリナは思わず「遠距離のレベルじゃなかった」と驚きの声を上げた。その後サリナは、今後の生活拠点についてどう考えているのか、ジュングの考えを探った。現在、サリナが住んでいるのは大阪で、ジュングは名古屋だ。サリナは、大阪にいる高齢の母親から離れることに抵抗があるようで「母ももう歳やし、姉夫婦と同居してくれてるんだけど、そんなに離れすぎたくない」と説明。その上で、拠点を名古屋以外の場所に移すことは可能なのか、ジュングに尋ねつつ、「考えすぎ?」と付け加えた。するとジュングは、視線を下に向けたまま「考えすぎかな」と言い、「基本はあんまり動かないようにする」とゴニョゴニョ。ジュングとしては、あまり名古屋から出たくないようだ。

34歳女性「時間を無駄にしたくない」マッチングで出会った彼氏とのスレ違い勃発『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 するとその後、ジュングにとって大阪・名古屋間は近いとの認識だが、サリナは遠く感じていることが明らかになった。遠距離恋愛について、ジュングが「逆に俺は新鮮でいいと思うけどね。それにそんなに遠距離じゃない」と前向きな姿勢を示すと、サリナは「私からしたら遠いかな。すぐ会える人じゃないから」と主張。大阪と名古屋は遠距離恋愛という感覚だと語った。

34歳女性「時間を無駄にしたくない」マッチングで出会った彼氏とのスレ違い勃発『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 それを聞いたジュングは「全然会いたかったら、会いに行きますよ」と口にしたが、サリナは「私は正直言うと、あんまり時間無駄にしたくないからさ。年齢的にもそんな余裕ないし。それは楽しみたいよ?もちろん。でも、あまりにもあやふやなこと言われたら、たぶん先はちょっと…ってなっちゃうと思うから」と、率直に吐露。遠距離の問題をクリアできない場合、もしジュングからプロポーズされたとしても、断る可能性もあることを匂わせた。

桃、ジュングの「考えすぎ」発言に「すごい嫌なセリフ」

 後のスタジオトークで柏木は「ジュングは何となく好きだからうまくいくよって感じだけど、サリナさんは細かいところまで詰めたいって感じでしたよね」と、2人の考えを整理。すると、「考えすぎじゃない?」というジュングの発言に対し、桃が「それすごい嫌なセリフですよね」と意見を述べた。ケンコバは「細かいことは気にすんなっていうぐらいのニュアンスでしょう」とジュングをフォローしたが、かねてより“ジュング推し”を公言してきた柏木も、今回の発言は残念だったようで「そうなんですけど、ジュングだったら、『そうだよねって』一回共感してくれると…」と話していた。

34歳女性「時間を無駄にしたくない」マッチングで出会った彼氏とのスレ違い勃発『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 少し不穏な雰囲気になってしまった、ジュングとサリナ。次回の予告映像には、ジュングがサリナに「結婚前提で、付き合いお願いします」と言ってひざまずくシーンも収められていたが、果たして2人の恋の結末はいかに?『セカンドチャンスウェディング2』最終回は、8月20日(土)夜10時から放送される。

ケンコバ、パートナーとレスにならない方法に柏木由紀&あいのり桃が驚き
#7:2度目の壁
#7:2度目の壁
セカンドチャンスウェディング2
セカンドチャンスウェディング2