連絡とれない期間が月に半分…競輪選手とマッチングした女性、お金の管理も含め結婚に向けて本気の話し合い『セカンドチャンスウェディング2』第7話
番組をみる »

 再婚を見据え、婚前旅行へ出かけたトシマサ(25歳/競輪選手)とミク(24歳/モデル・インフルエンサー)が、最終決断の前日に話し合いを実施。競輪選手であるトシマサのハードな日常や、金銭管理などに関する考えが明らかになった。

【動画】競輪選手とマッチングした女性、結婚に向けた話し合いで不安要素が続々

 ABEMAオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング2』#7が、8月13日(土)夜10時から放送された。

『セカンドチャンスウェディング2』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、離婚歴のある男女が新たな出会いを経て、運命の相手ともう1度結婚に向き合う恋愛番組。シリーズ2作目の『セカンドチャンスウェディング 2』は、離婚歴のある10名の男女が結婚式場で出会い、共同生活を行うほか、マッチングした相手との同棲生活にも挑戦。そして最後は婚前旅行へ行き、結婚を前提に付き合うのかどうか、決断を下す。

 最終決断前の婚前旅行へ進むことになったカップルは、タカマサ(34歳/美容整形外科医/離婚から4年)&カオリ(33歳/キャスティング会社勤務/離婚から6ヶ月)、トシマサ(25歳/競輪選手/離婚から4ヶ月)&ミク(24歳/モデル・インフルエンサー/離婚から2年)、ジュング(32歳/トレーニングジム経営/離婚から10ヶ月)&サリナ(34歳/フリーランス/離婚から3年)、リョウタ(31歳/芸人/離婚から4年)&ハルナ(32歳/女優・モデル・フットサルオーナー/離婚から3年)の4組。

 スタジオMCを務めるのは、シーズン1から続投となるケンドーコバヤシ益若つばさ(怪我が完治次第、参加)、さらに今作からシーズンMCとしてAKB48柏木由紀が加わり、バツイチ男女の婚活の行方を見守る。そして第7話は、人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーのをゲストに迎えた。

知らない土地での結婚生活、頼れるのはトシマサの家族のみ

 婚前旅行初日、トシマサはミクを連れて自身の地元・三重県桑名市を訪れ、ミクを家族に紹介した。これまで楽しく過ごしてきた2人だが、結婚に向けて話し合わなければならないこともたくさん残されている。結婚後に住む場所もその1つ。現在、ミクは大阪に住んでいるが、トシマサは、自身の家族を交えた食事会の席で、結婚後も三重で暮らしたいと思っていることを宣言。しかし、その考えをミクが知ったのは、この時が初めてだった。

 その日の夜、2人はキッチンが完備されているホテルの部屋に宿泊。ミクの手料理を食べながら、今後のことを話し合った。そのなかでトシマサは、三重に来て欲しいと思っていることを改めて伝え、「そこは大丈夫なのかな」と確認。さらに「頼る人が俺の家族になる。俺がレース行ってる間、俺が連絡とれん状況になるから」と続けた。競輪選手であるトシマサは、さまざまな制限の中、日常生活を送っている。レース期間中、帰宅できないのはもちろんのこと、携帯電話もレースの前日に没収。連絡をとれない期間が、一ヶ月に約15日間もあるのだ。

連絡とれない期間が月に半分…競輪選手とマッチングした女性、お金の管理も含め結婚に向けて本気の話し合い『セカンドチャンスウェディング2』第7話
連絡とれない期間が月に半分…競輪選手とマッチングした女性、お金の管理も含め結婚に向けて本気の話し合い『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 三重に住むことに関して、ミクは「不安もある」としつつ「トシくんの周りの友達とかと仲良くなれれば、楽しく過ごせるのかなと思うし。今日お母さんとお兄ちゃんと会って、めっちゃ温かい家族だなと思った」と前向きな答えを返した。

お金の管理は?トシマサの答えにケンコバ「全部やってくれと…」

 次にミクは、結婚後、お金の管理をどうしていきたいと考えているのか、トシマサに問いかけた。するとトシマサは「生活していくお金は自分が絶対稼ぎたい」との考えを明かし、その上で、お小遣い制を希望。その他のお金に関しては「ミクが自分の美容に使ってくれてもいいし、ヒナちゃん(ミクの娘)のためにお金を貯めていくでもいいし」などと語り、ミクに管理を一任したいようだ。スタジオのケンコバも「結局は全部やってくれと…」と、トシマサの真意を推測した。

連絡とれない期間が月に半分…競輪選手とマッチングした女性、お金の管理も含め結婚に向けて本気の話し合い『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 トシマサは「レースの総額賞金の10%がお小遣い」というルールの競輪選手も多いと言い、仮に優勝して何百万手にした場合、10%だとお小遣いが10万円になるというシミュレーションを展開。そして「その自由なお金でギャンブルに使おうが、何に使おうがって感じで、みんなやってるみたい」と、他の選手の例を挙げた。ここでミクが「ギャンブル」というワードに反応。「ギャンブルするの?」と尋ねると、トシマサは「パチンコは人生で1回だけ行ったんだけど、マジで練習してご飯食べて寝るっていう生活ばっかやから」と実際はストイックな生活を送っていることを明かした。

連絡とれない期間が月に半分…競輪選手とマッチングした女性、お金の管理も含め結婚に向けて本気の話し合い『セカンドチャンスウェディング2』第7話

付き合いで「女の子のお店」に行くことも…

 次にミクが「じゃあ女の子のお店とかはあんまり?」と聞くと、「打ち上げとかで、先輩に誘われて行くぞってなる時もある」とトシマサ。さらに「そういう付き合いはおろそかにしたくない」と、ミクに理解を求めた。ミクは「うーん、まぁ別に嫌とか、付き合いやし、別に思わんかなって感じ」と、許容する姿勢を示しながらも、やや戸惑いを隠しきれない様子。スタジオの桃も「本当か?大丈夫か?」と、ミクを心配していた。

 ここまでは真剣な話し合いが繰り広げられていたが、トシマサが「浮気しないぐらい、好きでいさせてくださいよ」とおちゃらけた口調でお願いしたことで、徐々にラブラブモードに。「何でも話してほしい」と言うミクに、トシマサは「何でも言ったるわ。可愛い子がいたって」とニヤリ。これにミクは「それは嫌だ。ヤキモチ妬く」「ミクの方が可愛いって言う」などと返し、楽しそうな笑い声を上げていた。

連絡とれない期間が月に半分…競輪選手とマッチングした女性、お金の管理も含め結婚に向けて本気の話し合い『セカンドチャンスウェディング2』第7話

 最終的には和やかな雰囲気になったものの、トシマサの話にミクが本音でどこまで納得してたのか。翌日には、ミクの家族とトシマサが会い、その後はついに最終決断。2人の恋は、結婚を前提とした交際に発展するのか。トシマサとミクが出す答えに注目だ。『セカンドチャンスウェディング2』最終回は、8月20日(土)夜10時から放送される。

ケンコバ、パートナーとレスにならない方法に柏木由紀&あいのり桃が驚き
#7:2度目の壁
#7:2度目の壁
セカンドチャンスウェディング2
セカンドチャンスウェディング2