川島海荷の飾らない姿、キュートさにファンが急増したことだろう。ABEMAオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』で俳優でモデルの中田圭祐と結婚生活を送り、そのラブラブっぷりに視聴者が熱視線。番組MCが本気で結婚までの発展を願ったほどだ。

 8月5日に最終回を終え、SNSでは「けいうみロスが半端ない」など放送終了後も数多くの声があがっている。ABEMA TIMESではそんな川島を直撃、中田との結婚生活を振り返ってもらった。

【動画】川島海荷、中田圭祐からのバックハグ『私たち結婚しました3』

ここまで川島海荷として挑む仕事はなかった

 2006年、12歳の頃に女優として芸能界デビューを果たした川島。有名芸能人同士の期間限定の結婚生活に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子が映し出される本番組のオファーがきた際には「私にもついにこういうお話がくるようになったのか」と感じていたという。しかし結果、川島の等身大の姿に視聴者の多くがファンになった。彼女自身もそんな声に助けられていたという。

 「SNSのコメントで『すごく良い』などと言っていただいて、安心することができました。観てくれる方々がどういう感想を持つのか、最初は不安な部分もあったんですけど、そういう声を聞いて、リラックスすることができました。視聴者の方々に助けられ、良い感じになったんじゃないかなって思います」

 現在28歳の川島。子役時代を経て、ここまで数々の役者としてのキャリアを積んでいるが、本作を撮影中は「どこか不思議な時間だった」と新鮮な感覚があったという。撮影前については「素の自分を見てもらうのが恥ずかしかった」と振り返る。

 「これまで基本的に役者として活動してきて、ここまで川島海荷として挑むお仕事はなかったので、“大丈夫かな”という気持ちはありました。実際の私は抜けているところもあるし、時には毒を吐いちゃう時もあるから(笑)。それをどう思われるのか心配でしたが、周りの人が背中を押してくれたので“頑張ろう・やってみよう”という気持ちになれましたね」。

 番組の中では中田の発案で1988年式のスターレットターボSを購入。マニュアル車を軽やかに運転する川島の姿には「意外!」「かっこいい運転姿」「女の子がミッション運転、惹かれるわ」といった良い意味でギャップに驚く声がコメント欄に多く寄せられていた。

川島海荷、中田圭祐との結婚生活を終え今思うこと、反響の大きさに驚きも「けいぴーが旦那さんで本当に良かった」

▲川島の運転姿も話題に『私たち結婚しました3』より

 「見た目で“女子っぽい・大人しそう”とよく言われるんですけど、それらのイメージは実際の自分と乖離があって、むしろ車とか“イカついの乗りたい”って思っていたりするんです(笑)。“イメージと違うね”って初めて会った人には言われることが多いんですが、この番組に出させてもらって、皆さんには意外な性格を楽しんでもらえたみたいです。そんな自分をより多くの人に知ってもらえたことは、すごくうれしいですね」。

もしかしたらガチ喧嘩しちゃっていたかもしれないです(笑)

 最終回が近づくにつれ、視聴者がどんどん感情移入していったのは、川島と中田の自然体で結婚生活を楽しんでいる姿が魅力的だったからだろう。川島も序盤から中田との相性の良さに気づいていたという。

 「1番最初の撮影から不思議な安定感がありました。変に気負いもせず、会話が続かないような心配もなかったです。番組でのラブミッションもきっかけとなり、お互いすぐに距離を縮めることができたんじゃないかな。そういう意味では私もこの番組にやられましたね(笑)」

 自身も出来上がった映像はいち視聴者として見ていたという。そんな中でも印象に残っているシーンは?

 「最終回の海のシーンはすごく心に残っています。実際に見た海も本当にキレイだったし、雲1つない晴天ですごくキラキラしていて。そんな景色の中に自分たちがいて、改めて映像で見ても鮮明に思い出せるくらい。一緒に遊んだシャボン玉もめちゃくちゃ楽しかったです」

川島海荷、中田圭祐との結婚生活を終え今思うこと、反響の大きさに驚きも「けいぴーが旦那さんで本当に良かった」

▲最後の海でのデート『私たち結婚しました3』より

 最終回の別れ間際、2人の関係性について話が及ぶと川島の口から「ある意味でパートナー」というワードが飛び出した。短い間ではあったが、そこまでの関係性が構築できた何よりの証だろう。

 「一緒に過ごした時間は短かったですし、まだお互い知らない部分もたくさんあると思います。私に関しては、だらしないところもあるので、もうちょっと過ごす期間が長かったら、そんな部分が出てきちゃって、もしかしたらガチ喧嘩しちゃっていたかもしれないですね(笑)。でも本当に一緒にいる空気感に安心することができたので、けいぴーが旦那さんで本当に良かったなって思っています」

川島海荷、中田圭祐との結婚生活を終え今思うこと、反響の大きさに驚きも「けいぴーが旦那さんで本当に良かった」

▲最後の最後まで仲良しだった2人『私たち結婚しました3』より

 もちろん、今後もお互い芸能活動を続けていく。そういった意味ではどこかで再会する可能性もあるだろう。川島は「これからもけいぴーのSNSとかを陰でチェックしているかもしれない(笑)。元気かなと思って」と笑顔を見せる。

 「共演者とはまた別の感情を抱いているのかもしれないです。でも、そんな風に思わせてくれたのも彼の魅力で。私は関係性を深めていくのに時間がかかるタイプ。“ちょっとやそっとじゃ信用しない”と思っちゃうんですけど、けいぴーの人柄だからこそ委ねられた部分がありました。天然なところも面白かったし、けいぴーじゃなかったら、もしかしたら成立していなかったかもしれない」。

 そして最後に笑顔でこう語った。「本当に感謝しています。またどこかで会ったら、笑って話したいですね」。

 本番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』(※)を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。川島が出演した『私たち結婚しました 3』はABEMAにて全話配信中。※『私たち結婚しました』は、韓国の地上波放送局、株式会社文化放送(MBC)が企画、制作した番組。

 
 川島海荷が出演する舞台「きっとこれもリハーサル」は東京公演は9月29日~10月13日まで新国立劇場・小劇場にて上演。大阪公演は10月22日COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演。チケット等は公式HPにて。
公式HP:https://koreriha.com/


テキスト・インタビュー:中山洋平
撮影:藤木裕之

川島海荷、中田圭祐と別れた直後に大粒の涙…中田は「現実を受け入れられない」
私たち結婚しました 3
私たち結婚しました 3