アニメ「ダイの大冒険」90話、アバンvsキルバーンの激闘に決着!ハドラーの登場に「最高にエモい展開!」の声
「ダイの大冒険」配信中! »

 8月13日より順次放送中のアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第90話では、アバン(CV:櫻井孝宏)とキルバーン(CV:吉野裕行)による激闘が決着を迎えた。

【動画】キルバーンとの激闘で見せた“アバンストラッシュ”(16分10秒ごろ〜)

 アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、1989年~1996年に「週刊少年ジャンプ」にて連載された累計発行部数4700万部を誇る名作漫画(原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二)が原作。勇者に憧れる少年・ダイの冒険を描いたファンタジーだ。

 前回放送の第89話では、ブロキーナ老師(CV:水島裕)とミストバーン(CV:子安武人)が対峙した。ブロキーナは、軽やかな動きでミストバーンを翻弄してみせた。さらにアバンとの過去を明かし、プレッシャーに押し潰されそうなポップ(CV:豊永利行)を奮い立たせた。本気を出したブロキーナの戦闘シーンに、ファンも「まさに生ける伝説」「魂の作画という感じで見応えあった」「老師かっこよすぎ」と大興奮だった。

 第90話「影と死神(ミストとキル)」では、アバンとキルバーンによる激しい戦いが繰り広げられた。アバンは、キルバーンの切り札である“バーニングクリメイション”に対して、自身最大の技“アバンストラッシュ”で対抗。異空間からの脱出に成功した。白熱したバトルに、Twitter上では「マジでカッコいい」「生身の人間でこれは…勇者凄い」「熱さが伝わってきてすごく良かった」といった感想が相次いだ。

 また、灰になったハドラー(CV:関智一)が宿敵だったアバンを守る様子も描かれた。これに「また泣かされる」「最高にエモい展開!」「灰の演出がたまらない」と胸を熱くさせる視聴者が続出していた。

第90話「影と死神(ミストとキル)」
【あらすじ】

ポップとブロキーナがメドローアの光の中に消えていった――。そのショックはあまりに大きく、残されたマァムたちは戦意を喪失してしまう。唯一ヒュンケルだけはミストバーンの秘密にたどりつく糸口をつかむが、ちょうどそのとき彼らの前に現れたキルバーンが追い打ちをかけるようにアバンの敗北を語り、一同をさらなる絶望へと突き落とすのだった。だが、キルバーンはいつもとどこか様子が違っており……?

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
(C)SQUARE ENIX CO., LTD

『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION スターゲイザー』“世界初”無料放送&独占先行配信スタート
「ダイの大冒険」全話配信中!
「ダイの大冒険」全話配信中!
【見どころ】キルバーンとの激闘で見せた“アバンストラッシュ”(16分10秒ごろ〜)
【見どころ】キルバーンとの激闘で見せた“アバンストラッシュ”(16分10秒ごろ〜)
【前回の見どころ】ブロキーナ老師の戦闘シーン(17分ごろ〜)
【前回の見どころ】ブロキーナ老師の戦闘シーン(17分ごろ〜)