呂布カルマとの対決でそいつどいつ刺身がディベート力を大発揮! 「こいつ強いな」とニューヨークら驚愕
番組をみる »

 新企画『打倒呂布カルマ ガチンコディベート対決』で、そいつどいつの市川刺身の饒舌ぶりに歓声が上がった。

【動画】市川刺身と呂布カルマ、ディベート対決の結果(11分頃~)

 16日、ABEMAテレビ朝日が共同制作する新バラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(以下『ネオバズ!』)にて『マッドマックスTV論破王』が放送された。

 論破王ひろゆきに勝利した新ディベートモンスター・呂布カルマがさまざまな刺客と勝負する『打倒呂布カルマ ガチンコディベート対決』が始動。そいつどいつの市川刺身が最初の刺客として呂布に勝負を挑んだ。

呂布カルマとの対決でそいつどいつ刺身がディベート力を大発揮! 「こいつ強いな」とニューヨークら驚愕

 刺身が選んできたテーマは『痛みを伴う笑いは NG or NGではない』。NGの立場の呂布が「痛いとか辛いとかで笑いを取るのって安易だと思う」と主張すると、逆の立場の刺身は「安易?安易ですかね?」と序盤から煽りモード。

呂布カルマとの対決でそいつどいつ刺身がディベート力を大発揮! 「こいつ強いな」とニューヨークら驚愕

 この空気にワイプも「良いよ良いよ!」とニッコリ。呂布から「それ(痛みを伴う笑い)がどんどん減っているじゃないですか?その理由は何だと思いますか?」と質問が及ぶと、刺身は「スポンサーさんだったり、それを判断する人々がいる中でその人たちの好みに合わないとか、そういう風になっているから少し減っている」と回答した。

呂布カルマとの対決でそいつどいつ刺身がディベート力を大発揮! 「こいつ強いな」とニューヨークら驚愕

 その後も刺身はディベートモンスターに怯むことなく応戦し、「コントで相方が僕の頭を引っ叩くとか、お尻を蹴るとかそれもダメって言ってる?」と尋ねると呂布は「それ痛いんですか?」と質問。刺身は「痛いが3の痛くないが7」と答え、「10回ボール投げて3回痛かった。じゃあ3回は痛い=痛いですってパターンもあるじゃないですか?」と補足。だが呂布は「1回も痛くないほうが良くないですか?」とコメント。すると刺身は「これ論点と関係あります?」と返し、ワイプも「おお!」「良いよ!」と反応。

 「僕がここで痛いですって言ったらじゃあ僕たちの芸が痛いってなる。痛いんだったらやらない方がいいっていう風に言われるくらいだったら僕は痛くない」と主張し、MCからも「こいつ強いな」と声が上がった。

呂布カルマとの対決でそいつどいつ刺身がディベート力を大発揮! 「こいつ強いな」とニューヨークら驚愕

 この話を聞いた呂布が「じゃあ痛くないんでしょ?痛みを伴った笑いじゃない」と指摘すると、「っていう風になるじゃないですか?芸人としては痛くないって言いたいけど、イチ人間としてディベートに勝つためだったら言います。痛い。痛いんだ、痛い!」と“痛い”を連呼。しかし、呂布も動じることなく冷静に反論し、「つえー!」「頑張ったけどなだいぶ」とワイプも白熱。気になる今回の判定の結果はABEMAで配信中。

ラッパー呂布カルマがひろゆきを華麗に論破! 「これがディベート」「めっちゃ強いやん」とニューヨークら大興奮
マッドマックスTV論破王
マッドマックスTV論破王
#57:ディベートモンスター呂布カルマvsそいつどいつ 痛みを伴う笑いはあり?なし?
マッドマックスTV論破王
マッドマックスTV論破王
#56:天才・成田悠輔とオズワルド畠中の波長が一致!この世界は人間中心にできている!?