肉食系グラドル、セフレを「雑に扱う」理由とは? 赤裸々すぎる告白に西澤アナも「わかります」と納得
番組をみる »

 『ニューヨーク恋愛市場』にて、グラビアアイドルの石原由希が、自身のセフレ事情を赤裸々に明かし、注目が集まっている。

【動画】石原由希、セフレとの関係性を明かす(14分頃~)

 ABEMAオリジナル番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』は、毒舌芸人ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が“オトコ”と“オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組。8月23日のゲストには、石原由希とロングコートダディが登場した。

肉食系グラドル、セフレを「雑に扱う」理由とは? 赤裸々すぎる告白に西澤アナも「わかります」と納得

 この日は、セフレ女子のルールを街頭調査。ルール1、自分からセフレに連絡しない。ルール2、セフレとのHは自分の家。ルール3、セフレから恋人になることはない。ルール4、飽きないように違う種類のセフレを作る。ルール5、彼女がいる人とセフレになる。ルール6、「好き」がないから雑でいい。と、セフレ女子たちには6つのルールがあることが発覚した。

 VTR終了後、屋敷から「共感できました?」と聞かれると「雑に扱います!」と自信満々に答えた石原。続けて「切るときも『関係辞めよう』も言わずに、いきなりブロックする」と赤裸々に明かし、驚いた嶋佐は「大丈夫ですか…?その…」とあまりの露骨さにちょっと心配した様子。しかし、屋敷から「セフレは?」と聞かれると、石原は「セフレいます」と堂々と告白した。

肉食系グラドル、セフレを「雑に扱う」理由とは? 赤裸々すぎる告白に西澤アナも「わかります」と納得

 さらに兎から「今まで何人くらいいたんですか」と質問されると「同時は1人だけなので」とのことで、同時進行で何人ものセフレは持たないというキメゴトを作っているそうだ。その理由については「誰から病気をうつされたかわからないじゃないですか。だから私はセフレがいる女子の中でもけっこう真面目なほうなんです」と持論を述べている。

 屋敷から「彼氏予備軍みたいなことがセフレ?」と聞かれると「そうです」と石原。それでも雑に扱ってしまうのは「好きじゃなくなったら。感情も大事なので」と話した。

肉食系グラドル、セフレを「雑に扱う」理由とは? 赤裸々すぎる告白に西澤アナも「わかります」と納得
肉食系グラドル、セフレを「雑に扱う」理由とは? 赤裸々すぎる告白に西澤アナも「わかります」と納得

 ちなみに彼氏がいたとき、同時にセフレがいたということはこれまでにはないという。これを受けて、アシスタントMCの西澤由夏アナは「それなら、わかります」と納得し、屋敷から「あなたの許可なんて別にいらないんですよ」とツッコまれている。

肉食系グラドル、セフレを「雑に扱う」理由とは? 赤裸々すぎる告白に西澤アナも「わかります」と納得

 また、石原は「セフレと会うのは自分の家」という女性の意見にも「わかる」と共感している。街角で取材を受けた女性は「お泊りはさせたくない。朝まで一緒にいたくないからタクシーでもなんでも帰ってもらいます。終電がなくても。それがそういう関係だと思っているので」と答えていた。

ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
#41:オトナの関係女子のS●Xルール。続けるための秘訣とは
ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
#37:ワンナイト調査!アレさえなければOKしたのに…
マッチングアプリでぼったくりが大流行中! 被害者が体験談を明かす「安心感が募ってきて…」「ATMまでついてきた」