「ニオイを辿って私の楽屋を発見」井上咲楽が自身のオナラの臭さを呂布カルマに力説
ディベートの様子を見る »

 呂布カルマとのディベート対決で、井上咲楽が自身のオナラの臭さを力説した。

【動画】井上咲楽のオナラを嗅いだ感想(16分頃~)

 23日、ABEMAテレビ朝日が共同制作する新バラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(以下『ネオバズ!』)にて『マッドマックスTV論破王』が放送された。

 論破王ひろゆきに次ぐ、新ディベートモンスター・呂布カルマが様々な刺客と勝負する『打倒呂布カルマ ガチンコディベート対決』で、井上咲楽と火花を散らした。

「ニオイを辿って私の楽屋を発見」井上咲楽が自身のオナラの臭さを呂布カルマに力説

 テーマは『オナラはしたい時にするべき or 我慢するべき』。「オナラが臭い」と自称する井上は“したい時にするべき”の立場で、「オナラって我慢すると全身に回って肌から臭いが滲み出ちゃうらしいんですよ。だったら出した方が周りに迷惑をかけない」「全身に回ってしまうと老化したり、代謝が落ちたりとかするって聞いたので健康にも害があると思ってる」と熱弁。

 反対の立場の呂布は「すごく臭い人とかオナラがたくさん出る人は、そもそもの腸内環境が悪くてそっちに問題がある。もしそれを気にしているんだったら、自分の腸内環境を改善する方に気を使った方が良い」と苦言を呈した。

「ニオイを辿って私の楽屋を発見」井上咲楽が自身のオナラの臭さを呂布カルマに力説

 呂布はその他にもオナラを人前ですることのデメリットを挙げ、“我慢するべき”と主張。だが、井上は「それでオナラを我慢したとしてこの場でもずっと(臭いが)滲み出てたとしたらすごく迷惑じゃないですか?」と反論。

 その後も井上は主張を曲げず「普通の人はちょっと臭いだけ。私は本当にすごく熱いドブ臭い水に腐った卵を…」と自分のオナラの臭いを表現すると、呂布は「それをまとめた量を出す方が絶対に問題」と指摘した。

 また井上はオナラをしたい時にするメリットとして「オナラをした跡を辿ってマネージャーさんが私の楽屋を見つけた」というエピソードも披露。これまでにないやりとりに「なんやこの話」とワイプも大爆笑だった。

「ニオイを辿って私の楽屋を発見」井上咲楽が自身のオナラの臭さを呂布カルマに力説

 対決終了後に「興味ありますね。どんなオナラをするのか」と呂布が話すと、井上は「いつか呂布さんの楽屋で屁こきたいです」と前向きな様子だった。スタジオトークでも「そんな臭いん?咲楽ちゃんの屁」「嗅ぎたいね」と大盛り上がり。

 するとカミナリ石田たくみは「本当臭えっすよ」と井上のオナラを嗅いだことがあると話すと、匂いの詳細を暴露。その内容と気になるディベートの結果はABEMAで今すぐチェック。

マッドマックスTV論破王
マッドマックスTV論破王
#58:呂布カルマVS井上咲楽 オナラは我慢するべき!?ひろゆきvs空気階段もぐら&永野も!
マッドマックスTV論破王
マッドマックスTV論破王
#57:ディベートモンスター呂布カルマvsそいつどいつ 痛みを伴う笑いはあり?なし?
峯岸みなみ、結婚の質問への塩対応にさらば森田がしょんぼり「俺には本性見せへん」