嫉妬が止まらない27歳イケメンCEO「僕が彼女を一番知ってる」車中で他の男子に突然のマウント『HEART SIGNAL JAPAN』第4話
番組をみる »

 イケメン韓国人男性が一人の女性を巡り、マウントを取る姿にスタジオメンバーが盛り上がった。

【動画】イケメンCEO、車中での突然マウント、気まずい空気に

 8月31日(水)夜10時よりオリジナル恋愛番組『HEART SIGNAL JAPAN』の#4が放送された。

『HEART SIGNAL JAPAN』とは

 この番組は、韓国人気No.1恋愛番組『HEART SIGNAL』を日本で初リメイクした、日韓共同制作の「ABEMA」オリジナル恋愛番組。韓国を舞台に9名の韓国人男性と日本人女性がシグナルハウスと呼ばれる家で、9日間のシェアハウスを行う。限られた期間の中で想いを届けることができるのは、意中の相手だけに送ることができる“ラブライン”と呼ばれる匿名のメッセージのみ。好きな人からの想い(=シグナル)に気付いて、恋をつかみ取るメンバーはいったい誰なのか、美男美女の恋模様を追いかけていく。また、撮影は全て韓国で行われており、リアルな韓国文化も楽しむことができる。スタジオMCを務めるのは、お笑いコンビEXITのりんたろー。、女優の葵わかな、ものまねタレントの丸山礼の3名。この日はゲストには、INIの田島将吾が登場した。

 現在、登場しているメンバーは、ソウル市出身のフィットネストレーナー・ジュウォン(25歳)、ソウル市出身のモデル・ミンソプ(22歳)、ソウル市出身のモデルでブランドCEOのヒョンゴン(27歳)、『PRODUCE 101』出身でソウル市出身の作曲家で音楽プロデューサーのジヌ(28歳)、福岡県出身のブランドディレクター・ミズキ(26歳)。大阪出身のダンサーで元E-girlsのメンバーのミサト(23歳)、青森県出身のモデル・マオ(31歳)、北海道出身の大学生・ナナセ(22歳)の8名。

 この日、ジヌとナナセが2人でデートに出かけてしまったため、残されたメンバーは全員でボーリングに出かけることになった。

 ボーリングでは、ジャンケンでチーム分けする「ムッチッパ」で男女の3チームに分かれて対戦することになった。同じチームになったのは、マオとジュウォン、ミサトとヒョンゴン、ミズキとミンソプ。ボーリングで大いに盛り上がったメンバーたちは、帰りは2つの車に分かれて帰宅することに。

嫉妬が止まらない27歳イケメンCEO「僕が彼女を一番知ってる」車中で他の男子に突然のマウント『HEART SIGNAL JAPAN』第4話

 ヒョンゴンの車には、助手席にマオ、後部座席にジュウォンが乗り込んだ。車中では、ヒョンゴンが「マオは誰かと一緒になったらその日はずっとその人といるね」と指摘。ジュウォンが「今日は俺がマオDAYだね。マオは性格がいいからすぐに仲良くなるよね」と述べると、ヒョンゴンは「マオみたいな性格はすぐに仲良くなるよね」と小声でつぶやいた。

嫉妬が止まらない27歳イケメンCEO「僕が彼女を一番知ってる」車中で他の男子に突然のマウント『HEART SIGNAL JAPAN』第4話

 続けて、ジュウォンが「(ヒョンゴンは)マオのことすごくよく知ってるよね」と伝えると、ヒョンゴンは「たぶん男4人の中で1番マオのこと知ってると思うよ」とまるでマウントを取るかのような発言をした。スタジオのりんたろー。は「おお、言うね~。果たしてそうかな」とコメントしている。

嫉妬が止まらない27歳イケメンCEO「僕が彼女を一番知ってる」車中で他の男子に突然のマウント『HEART SIGNAL JAPAN』第4話

 次回、メンバーは誰が来るかわからない運命のシミラールックデートへ。『HEART SIGNAL JAPAN』#5は9月7日に放送される。

#4:僕らは初めから、友達なんかじゃない。
#4:僕らは初めから、友達なんかじゃない。
HEART SIGNAL JAPAN
HEART SIGNAL JAPAN
イケメン韓国モデル、想いを寄せる8歳年上の日本人美女との関係に悩み「年の差が…」