アニメ「ダイの大冒険」93話、アバンがポップに“かつての仲間”を感じるシーンがエモの極み
「ダイの大冒険」配信中! »

 9月3日より順次放送中のアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第93話は、ポップ(CV:豊永利行)の大きな成長を感じるエピソードだった。

【動画】アバンがポップに“かつての仲間”を感じるシーン(15分ごろ〜)

 アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、1989年~1996年に「週刊少年ジャンプ」にて連載された累計発行部数4700万部を誇る名作漫画(原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二)が原作。勇者に憧れる少年・ダイの冒険を描いたファンタジーだ。

 前回の第92話では、ダイ(CV:種崎敦美)が自身最強の必殺技であるギガストラッシュで勝負を仕掛けた。これに真・大魔王バーン(CV:子安武人)は“天地魔闘の構え”で対抗し、さらに反撃してみせた。天地魔闘の構えから一瞬で繰り出される攻撃、防御、呪文の3動作は、必殺技としてインパクト抜群だ。ついにお披露目されたバーンの奥義に、Twitter上では「でたああああああ!!!!」「これを観たかったんですわー!」など興奮の声が殺到した。

 第93話「瞳の宝玉」では、バーンがダイのピンチに駆けつけた仲間たちを次々に“瞳の宝玉”に変えてしまった!そんな中、ポップは「ヤツに勝つためなら、みんなを救うためなら、俺はどんな手でも打つぜ!」と宣言。アバン(CV:櫻井孝宏)は、頼もしくなったポップに、かつての仲間であるマトリフ(CV:山路和弘)の面影を重ねるのだった。ポップの成長が感じられる名シーンに、ファンからも「朝から咽び泣きそう」「うるっときました」「いやあ感慨深いよなあ」「エモの極みでした!」といった感想が続々と寄せられていた。

第93話「瞳の宝玉」
【あらすじ】

攻・防・魔が一体となった天地魔闘の構えは、ダイ渾身のギガストラッシュをも打ち破った。最強の技を破られショックを受けるダイへ追い打ちをかけるように、バーンはレオナを我がものにしようとする。レオナは毅然と反抗してダイを鼓舞するが、バーンはレオナの行動の自由を奪うと、さらなる猛攻でダイを精神的にも肉体的にも追い詰めていく。そんなとき、ついに天魔の塔にポップたちが駆けつける!

※種崎敦美の「崎」は、正式にはたつさきの字
(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
(C)SQUARE ENIX CO., LTD

アニメ「ダイの大冒険」91話、“真・大魔王バーン”降臨&ミストバーンの正体が判明!
「ダイの大冒険」全話配信中!
「ダイの大冒険」全話配信中!
【見どころ】アバンがポップに“かつての仲間”を感じるシーン(15分ごろ〜)
【見どころ】アバンがポップに“かつての仲間”を感じるシーン(15分ごろ〜)
【前回の見どころ】“天地魔闘の構え”発動シーン(18分40秒ごろ〜)
【前回の見どころ】“天地魔闘の構え”発動シーン(18分40秒ごろ〜)