本田仁美、IZ*ONE時代にも行った韓国での思い出の場所は?「休みの日はカフェ巡り」好きなタイプも明かす
番組をみる »

 ゲスト出演したAKB48本田仁美が、韓国での思い出の場所、そして理想の男性のタイプを明かした。

【動画】本田仁美が明かす韓国での思い出の場所

 9月7日(水)夜10時よりオリジナル恋愛番組『HEART SIGNAL JAPAN』の#5が放送された。

『HEART SIGNAL JAPAN』とは

 この番組は、韓国人気No.1恋愛番組『HEART SIGNAL』を日本で初リメイクした、日韓共同制作の「ABEMA」オリジナル恋愛番組。韓国を舞台に9名の韓国人男性と日本人女性がシグナルハウスと呼ばれる家で、9日間のシェアハウスを行う。限られた期間の中で想いを届けることができるのは、意中の相手だけに送ることができる“ラブライン”と呼ばれる匿名のメッセージのみ。好きな人からの想い(=シグナル)に気付いて、恋をつかみ取るメンバーはいったい誰なのか、美男美女の恋模様を追いかけていく。また、撮影は全て韓国で行われており、リアルな韓国文化も楽しむことができる。スタジオMCを務めるのは、お笑いコンビEXITのりんたろー。、女優の葵わかな、ものまねタレントの丸山礼の3名。この日はゲストにはAKB48の本田仁美が登場した。

 現在、登場しているメンバーは、ソウル市出身のフィットネストレーナー・ジュウォン(25歳)、ソウル市出身のモデル・ミンソプ(22歳)、ソウル市出身のモデルでブランドCEOのヒョンゴン(27歳)、『PRODUCE 101』出身でソウル市出身の作曲家で音楽プロデューサーのジヌ(28歳)、福岡県出身のブランドディレクター・ミズキ(26歳)。大阪出身のダンサーのミサト(23歳)、青森県出身のモデル・マオ(31歳)、北海道出身の大学生・ナナセ(22歳)の8名。

 日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』を経て、グローバルガールズグループ「IZ*ONE」のメンバーとして活動していたことのある本田。

 オープニングトークにて、韓国での思い出の場所を尋ねられると「休みの日には、カフェ巡りをしていて。聖水洞(ソンスドン)というところがあるんですが、美味しいパン屋さんとかコーヒーが美味しいカフェがあるので、そこに行っていました」と明かした。

本田仁美、IZ*ONE時代にも行った韓国での思い出の場所は?「休みの日はカフェ巡り」好きなタイプも明かす

 番組中盤では、理想のタイプの話も。りんたろー。から「どんな人が好きなの?」と聞かれると「私が積極的に行けないタイプなので、ぐいぐい引っ張てくれる人とか。愛情表現してくれる人がいい」とのこと。『HEART SIGNAL』の参加メンバーの中では「ジュウォンさんが可愛いなって思います」と本田。

本田仁美、IZ*ONE時代にも行った韓国での思い出の場所は?「休みの日はカフェ巡り」好きなタイプも明かす

 ナナセに思いを寄せるも、不器用でうまく思いを伝えられないジュウォン。みんなのために料理を作るなど、頑張っているにもかかわらず、いまだ誰からもラブラインをもらえていない。本田は「うまくいってほしいなって心から応援したくなります」とエールを送った。

 次回、男子が一緒に過ごしたい女子を選び、1泊2日デートへ。そして、誰もいないシグナルハウスに、新たな男子が入居。ゲストの弘中綾香アナが思わず「カッコいいね…」と漏らす、新メンバーはいったいどんな人物なのか。『HEART SIGNAL JAPAN』#6は9月14日に放送される。

#5:運命は残酷で、それでも君を待っていた。
#5:運命は残酷で、それでも君を待っていた。
HEART SIGNAL JAPAN
HEART SIGNAL JAPAN
美人女子大生、28歳元アイドル男性と車内で密着…抜け駆けデート