美人女子大生「オッパって呼んでいい?」イケメン韓国人男性とのデートでおねだり『HEART SIGNAL JAPAN』第5話
番組をみる »

 日本人の美人女子大生が想いを寄せるイケメン韓国人男性との初デートで質問するシーンがあった。

【動画】美人女子大生が可愛くおねだり「オッパと呼んでもいい?」

 9月7日(水)夜10時よりオリジナル恋愛番組『HEART SIGNAL JAPAN』の#5が放送された。

『HEART SIGNAL JAPAN』とは

 この番組は、韓国人気No.1恋愛番組『HEART SIGNAL』を日本で初リメイクした、日韓共同制作の「ABEMA」オリジナル恋愛番組。韓国を舞台に9名の韓国人男性と日本人女性がシグナルハウスと呼ばれる家で、9日間のシェアハウスを行う。限られた期間の中で想いを届けることができるのは、意中の相手だけに送ることができる“ラブライン”と呼ばれる匿名のメッセージのみ。好きな人からの想い(=シグナル)に気付いて、恋をつかみ取るメンバーはいったい誰なのか、美男美女の恋模様を追いかけていく。また、撮影は全て韓国で行われており、リアルな韓国文化も楽しむことができる。スタジオMCを務めるのは、お笑いコンビEXITのりんたろー。、女優の葵わかな、ものまねタレントの丸山礼の3名。この日はゲストにはAKB48本田仁美が登場した。

 現在、登場しているメンバーは、ソウル市出身のフィットネストレーナー・ジュウォン(25歳)、ソウル市出身のモデル・ミンソプ(22歳)、ソウル市出身のモデルでブランドCEOのヒョンゴン(27歳)、『PRODUCE 101』出身でソウル市出身の作曲家で音楽プロデューサーのジヌ(28歳)、福岡県出身のブランドディレクター・ミズキ(26歳)。大阪出身のダンサーのミサト(23歳)、青森県出身のモデル・マオ(31歳)、北海道出身の大学生・ナナセ(22歳)の8名。

 この日は、4種類のシミラールックの中から男女別に好きなコーディネートを選び、誰が来るのかわからないという運命のシミラールックデートが実施され、ジヌとナナセがマッチング、スポーティーコーデでデートした。

 マカロンカフェに入った2人。マカロンを食べながらジヌは「ナナセは、俺について知りたいことはない?」と質問。するとナナセは「今までジヌさんと呼んでいましたけど。オッパと呼んでもいいですか」とお願いした。オッパとは、女の子が年上の男性を呼ぶ「おにいさん」の意味で、親しみを込めた呼び方。もっと親しくなりたいという思いを込めたお願いにジヌは「楽にタメ口を使って大丈夫。これで2回目のデートだから楽にして」と伝えた。丸山は「なかなか気を許さないとね。オッパって呼ぶのはね。うわ~、オッパ認定。これは近づいちゃったんじゃない?」と盛り上がった。

美人女子大生「オッパって呼んでいい?」イケメン韓国人男性とのデートでおねだり『HEART SIGNAL JAPAN』第5話

美人女子大生「オッパって呼んでいい?」イケメン韓国人男性とのデートでおねだり『HEART SIGNAL JAPAN』第5話

美人女子大生「オッパって呼んでいい?」イケメン韓国人男性とのデートでおねだり『HEART SIGNAL JAPAN』第5話

 次回、男子が一緒に過ごしたい女子を選び、1泊2日デートへ。そして、誰もいないシグナルハウスに、新たな男子が入居。ゲストの弘中綾香アナが思わず「カッコいいね…」と漏らす、新メンバーはいったいどんな人物なのか。『HEART SIGNAL JAPAN』#6は9月14日に放送される。

#5:運命は残酷で、それでも君を待っていた。
#5:運命は残酷で、それでも君を待っていた。
HEART SIGNAL JAPAN
HEART SIGNAL JAPAN
美人女子大生、28歳元アイドル男性と車内で密着…抜け駆けデート