「サイボーグになっても生きてたい?」コットン西村、呂布カルマと“不老不死”を巡り大激突
ディベート対決を見る »

 12日、ABEMAテレビ朝日が共同制作する新バラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(以下『ネオバズ!』)にて『マッドマックスTV論破王』が放送。新ディベートモンスター・呂布カルマが様々な刺客と勝負する『打倒呂布カルマ ガチンコディベート対決』で、コットン・西村真二と互角の戦いが繰り広げられた。

【動画】コットン西村の反撃にスタジオが大盛り上がりする瞬間(20分30秒頃~)

「サイボーグになっても生きてたい?」コットン西村、呂布カルマと“不老不死”を巡り大激突

 お題は『不老不死の体は 欲しいor欲しくない』。“欲しい”の呂布が「(挑戦したいことが)いつでもできるって嬉しくない?」と聞くと、“欲しくない”の西村は「嬉くないな」と否定し、「いずれ死ぬから呂布さんが紡いでいるラップや韻が人々に刺さってる」と主張。しかし、呂布は「関係ない。作品って死なない」と反論した。

 「僕たちが死ななくても美しいものは美しい」という呂布の持論に西村は「それ慣れるって!毎日毎日おいしいステーキ食えるんですよ?」と感情剥き出しで応戦し、スタジオも大ウケ。「だからこそ新しいものが出てくる。僕たちが今死ぬ体では想像できないようなものが」と呂布に言われても「死なないから感動しないと思う」とそう簡単に屈しない姿勢を見せた。

「サイボーグになっても生きてたい?」コットン西村、呂布カルマと“不老不死”を巡り大激突

 西村が「表現者の時間が無限にあったら共感できない」と口にするとスタジオも「言ってる意味はわかる」と共感。これに対し呂布は「不老不死って死なないのとは別。終わりにしようと思えば自分で終わらせられる」と定義を明確すると、「それはちょっと理論おかしくないですか?」と指摘し、「不老不死=老い不(ず)で死な不(ず)じゃないですか?」と西村。

 この反撃にスタジオも盛り上がる中、呂布は「要は終わりたくなったら終われるってこと。不慮の死、志半ばで終わるとかそういうことがなくなるって話」と説明。また、不老不死自体がファンタジーと話す西村に、呂布は「現実的に僕はそうなれると思ってる。体を機械化して壊れたパーツを取り替えて死なないっていう状態」と不老不死論を展開。これを受け西村が「最終的にサイボーグになった状態でも生きてたい?」と聞くと呂布は「もちろん」と即答。「呂布さん寂しいって!」と感情で訴えかける西村に呂布は「死んでいなくなる方が寂しい」と言い返した。

 判定は呂布2票、西村2票でドローという結果に。スタジオトークでも「惜しい!」「肝心なところで良くない西村が出てた」と盛り上がっていた。

マッドマックスTV論破王
マッドマックスTV論破王
#61:呂布カルマvs和田まんじゅう ラッパーはバトル後称え合うべきではない?
ハーバード大卒・パックンが呂布カルマを論破! 対決後「賢い人は強い」と互いに称賛