「毎日好きだと言われたら…」弘中アナの恋愛観に丸山礼「意外とチョロい!」『HEART SIGNAL JAPAN』第6話
番組をみる »

 ゲスト出演した弘中綾香アナが、恋愛観を明かし、スタジオメンバーを驚かせるヒトコマがあった。

【動画】弘中アナが悶絶した元アイドル男性の水着デート(16分~)

 9月14日(水)夜10時よりオリジナル恋愛番組『HEART SIGNAL JAPAN』の#6が放送された。

『HEART SIGNAL JAPAN』とは

 この番組は、韓国人気No.1恋愛番組『HEART SIGNAL』を日本で初リメイクした、日韓共同制作の「ABEMA」オリジナル恋愛番組。韓国を舞台に9名の韓国人男性と日本人女性がシグナルハウスと呼ばれる家で、9日間のシェアハウスを行う。限られた期間の中で想いを届けることができるのは、意中の相手だけに送ることができる“ラブライン”と呼ばれる匿名のメッセージのみ。好きな人からの想い(=シグナル)に気付いて、恋をつかみ取るメンバーはいったい誰なのか、美男美女の恋模様を追いかけていく。また、撮影は全て韓国で行われており、リアルな韓国文化も楽しむことができる。スタジオMCを務めるのは、お笑いコンビEXITのりんたろー。、女優の葵わかな、ものまねタレントの丸山礼の3名。この日はゲストには弘中綾香アナが登場した。

 現在、登場しているメンバーは、ソウル市出身のフィットネストレーナー・ジュウォン(25歳)、ソウル市出身のモデル・ミンソプ(22歳)、ソウル市出身のモデルでブランドCEOのヒョンゴン(27歳)、『PRODUCE 101』出身でソウル市出身の作曲家で音楽プロデューサーのジヌ(28歳)、福岡県出身のブランドディレクター・ミズキ(26歳)。大阪出身のダンサーのミサト(23歳)、青森県出身のモデル・マオ(31歳)、北海道出身の大学生・ナナセ(22歳)の8名。

 この日は、男子が一緒に過ごしたい女子を選び、1泊2日デートへ。男子の誰からも選ばれなかったミサトは一人シグナルハウスへ戻ったが、そこには新メンバーでソウル市出身の俳優、ドウン(30歳)が待っていた。二人きりで乾杯し、会話をしているうちにいい雰囲気に。ミサトはのちのインタビューで「初対面で恋愛と友達を分けちゃうんですけど、恋愛対象になりそうです」と答えていた。

「毎日好きだと言われたら…」弘中アナの恋愛観に丸山礼「意外とチョロい!」『HEART SIGNAL JAPAN』第6話

 これを受けてスタジオでは、恋愛対象の基準の話題に。りんたろー。から「恋愛対象になるかならないかの基準ってどの段階で決まりますか」と尋ねられると、弘中アナは「会ったときの第一印象で分けちゃいます。この人は友達だろうな、この人は恋愛としてもいいかも、みたいな」と、ミサトと同じ分け方であることを明かした。

「毎日好きだと言われたら…」弘中アナの恋愛観に丸山礼「意外とチョロい!」『HEART SIGNAL JAPAN』第6話

 続けてりんたろー。から「印象どおりになりますか」と聞かれると「印象どおりになります」とのこと。「そっかあ、友達に分類されちゃったら、友達になっちゃうんだあ」と少々残念そうなりんたろー。の言葉を受けて、弘中アナは「でも、なんでもなかった人でも『すごい好き』って言われたら好きになっちゃう」とも告白した。弘中アナは猛アピールされると「根気負けしちゃう」とのことで、毎日好きだよと言われたら「全然、好きになっちゃう」と述べると、スタジオメンバーはビックリ。丸山は「ねえ。意外とチョロくてヤダ!もっと固くいてよ!弘中さん!」と訴えた。

「毎日好きだと言われたら…」弘中アナの恋愛観に丸山礼「意外とチョロい!」『HEART SIGNAL JAPAN』第6話

 次回、ヒョンゴンとミンソプが、マオのハートを射止めるためにますますヒートアップ! ジヌに思いを寄せるミサトは、ジヌとミズキとの旅行について勇気をだして直球質問?!次回『HEART SIGNAL JAPAN』#7は9月21日に放送される。

#6:「まだここにいたい」2人きり、初めての夜
#6:「まだここにいたい」2人きり、初めての夜
HEART SIGNAL JAPAN
HEART SIGNAL JAPAN
本田仁美、IZ*ONE時代にも行った韓国での思い出の場所は?