葵わかな、恋愛は攻めるタイプ?「隠したいという気持ちはない」鈴木愛理は「グイグイが苦手…」恋愛観明かす『HEART SIGNAL JAPAN』第7話
番組をみる »

 葵わかな鈴木愛理が、恋愛観を告白するシーンがあった。

【動画】葵わかな、恋愛は攻めるタイプ(16分頃~)

 9月21日(水)夜10時よりオリジナル恋愛番組『HEART SIGNAL JAPAN』の#7が放送された。

『HEART SIGNAL JAPAN』とは

 この番組は、韓国人気No.1恋愛番組『HEART SIGNAL』を日本で初リメイクした、日韓共同制作の「ABEMA」オリジナル恋愛番組。韓国を舞台に9名の韓国人男性と日本人女性がシグナルハウスと呼ばれる家で、9日間のシェアハウスを行う。限られた期間の中で想いを届けることができるのは、意中の相手だけに送ることができる“ラブライン”と呼ばれる匿名のメッセージのみ。好きな人からの想い(=シグナル)に気付いて、恋をつかみ取るメンバーはいったい誰なのか、美男美女の恋模様を追いかけていく。また、撮影は全て韓国で行われており、リアルな韓国文化も楽しむことができる。スタジオMCを務めるのは、お笑いコンビEXITのりんたろー。、女優の葵わかな、ものまねタレントの丸山礼の3名。この日はゲストには鈴木愛理とHKT48矢吹奈子が登場した。(りんたろー。はこの日欠席)

 現在、登場しているメンバーは、ソウル市出身のフィットネストレーナー・ジュウォン(25歳)、ソウル市出身のモデル・ミンソプ(22歳)、ソウル市出身のモデルでブランドCEOのヒョンゴン(27歳)、『PRODUCE 101』出身でソウル市出身の作曲家で音楽プロデューサーのジヌ(28歳)、ソウル出身で俳優のドウン(30歳)、福岡県出身のブランドディレクター・ミズキ(26歳)。大阪出身のダンサーのミサト(23歳)、青森県出身のモデル・マオ(31歳)、北海道出身の大学生・ナナセ(22歳)の8名。

 この日は、ドウンがナナセをデートに誘い熱烈にアピールする姿や、ヒョンゴンが壁ドンしながらマオをデートに誘う姿が注目を集めた。

葵わかな、恋愛は攻めるタイプ?「隠したいという気持ちはない」鈴木愛理は「グイグイが苦手…」恋愛観明かす『HEART SIGNAL JAPAN』第7話

 これを受けて、スタジオでは積極的な男性に対しての話題に。丸山から「わかなさん、どうですか。あんな風にグイグイ攻められるタイプですか」と聞かれると、葵は「(壁ドン)はさすがにしないですけど。でも、隠したいという気持ちもないです。一生懸命話しかけたり頑張ります」と明かした。

葵わかな、恋愛は攻めるタイプ?「隠したいという気持ちはない」鈴木愛理は「グイグイが苦手…」恋愛観明かす『HEART SIGNAL JAPAN』第7話

 鈴木は「グイグイ来られるほうが苦手かもしれない。(壁ドン)はちょっと、なんか言っちゃいそう『手は大丈夫そう?』って…」と答えており、スタジオは笑いに包まれた。

 次回、シグナルハウス最終日の前日、9人の恋は佳境を迎える。それぞれの想いを意中の相手に伝えるメンバーたち。ラブラインが波乱に矢印に?!『HEART SIGNAL JAPAN』#8は9月28日に放送される。

美人女子大生、28歳元アイドル男性と車内で密着…抜け駆けデートで「そんなことまで」
HEART SIGNAL JAPAN 7話
HEART SIGNAL JAPAN 7話
HEART SIGNAL JAPAN
HEART SIGNAL JAPAN