柏木由紀、出会いスポット"相席ラウンジ"に興味津々「めちゃくちゃ良いなと思いました」
番組をみる »

 『ニューヨーク恋愛市場』にて、柏木由紀が相席ラウンジに興味を示すシーンに注目が集まっている。

【動画】相席ラウンジで実際に相席する様子(6分40秒頃~)

 ABEMAオリジナル番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』は、毒舌芸人ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が“オトコ”と“オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組。9月27日のゲストには、柏木由紀とデニスが登場した。

 男女の出会いのスポットである相席ラウンジ。男子の割合が多いというのが一般的な印象だが、いまや男女の比率に逆転現象が起きているという。いったいなぜなのだろう。というわけで、この日は、渋谷センター街にある相席ラウンジ「VIVO」を取材した。

柏木由紀、出会いスポット"相席ラウンジ"に興味津々「めちゃくちゃ良いなと思いました」

 相席ラウンジに集う女性たちにインタビューをすると、相席ラウンジを利用する理由は、出会いよりも無料のご飯やお酒が目当てである場合が多いことが判明。一方、出会いを求めている人の場合は、「1対1のマッチングアプリよりも効率的に出会いやすい」「友達と一緒に会えるから盛り上がれる」などの理由を明かした。さらに、インタビューに答えてくれた女性がサラリーマン男性と実際に相席をしている様子も公開。相席後の男女の感想の違いにも注目が集まった。

柏木由紀、出会いスポット"相席ラウンジ"に興味津々「めちゃくちゃ良いなと思いました」

 VTRを見た柏木は、相席ラウンジに意外な感想を持ったようだ。柏木は「私は相席ラウンジとか相席のイメージって、その日1日を楽しみたい人が集まっていると思っていました。でも、意外と女性がマッチングアプリみたいに、今後お付き合いしたい人を探しているのが意外でした」とコメント。

 松下宣夫が「AKBじゃなかったら行きます?」と質問をすると、「相席ラウンジはめちゃくちゃ良いなと思いました」と興味を持った様子の柏木。屋敷から「どこが気に入ったんですか」と聞かれると「ご飯がタダだし、アプリよりも意外と安心。その人を見ることができて」と答えた。さらに松下が「(ご飯が無料とか)言い訳があるほうがいいですよね」と追及すると、柏木は「確かに。出会い目的で来たとは言わないですね」と話した。

ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
#45:相席ラウンジ潜入!男女のリアルな会話とは&柏木由紀恋話
ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
#41:オトナの関係女子のS●Xルール。続けるための秘訣とは
25歳女性経営者、ヒモを飼いたい理由は「彼氏を作りたくない」 志望者たちとマッチング企画開催