秋野暢子、一時帰宅で念願のパンを食べる「入院中、絶対に良くなって、また食べる!と願っていた」
番組をみる »

 食道がんで闘病中の女優・秋野暢子(65)が28日、自身のブログを更新。入院中に掲げた目標を達成したことを明かした。

【映像】秋野暢子「絶対に良くなって…」入院中に掲げた目標

 秋野は、7月4日のブログで食道がんを患った事を公表。9月12日には6月24日の入院以来、およそ2カ月半ぶりに一時帰宅となったことを報告していた。

 28日に更新したブログで秋野は、「ご近所の行列が出きるパン屋さん。入院中、絶対に良くなって、また食べる!と願っていたパンを今日買いました。」と、3種類のパンを購入したことを明かした。

 続けて「ハードパンなので、鬼が登場してから喉に詰まって飲み込め無かったんです。」とつづり、「でも、もう大丈夫です。食べたかった物、1つゲット出来ました。お店の方も、沢山心配してくださっていて感謝です。早速いただきます。」と、入院中の目標を達成したことを報告した。

 この投稿にファンからは「具体的に希望すること・ものがあるって、回復の大きな一歩だなと思います」「念願だったパン食べられて、だいぶ完治に近づいている証拠。たくさん食べてくださいね」など、数多くの温かなコメントが寄せられた。(『ABEMA NEWS』より)

秋野暢子 「絶対に良くなって…」入院中に掲げた目標を達成
秋野暢子 「絶対に良くなって…」入院中に掲げた目標を達成
秋野暢子 一時帰宅中に初ウォーキング 元気な肉声公開
秋野暢子 一時帰宅中に初ウォーキング 元気な肉声公開
秋野暢子 食道がんを知って1番泣いてくれた人物
秋野暢子 食道がんを知って1番泣いてくれた人物
"食道がん"秋野暢子 放射線治療であれた首 回復へ
"食道がん"秋野暢子 放射線治療であれた首 回復へ
“食道がん“秋野暢子 一時退院中のルーティンに驚きの声
“食道がん“秋野暢子 一時退院中のルーティンに驚きの声
“食道がん”秋野暢子 治療から約1カ月半「ゆっくりした時間」
“食道がん”秋野暢子 治療から約1カ月半「ゆっくりした時間」
“食道がん”秋野暢子 のどの詰まり方が軽くなった
“食道がん”秋野暢子 のどの詰まり方が軽くなった
“食道がん”秋野暢子 胃ろう後「乗り切りました~」
“食道がん”秋野暢子 胃ろう後「乗り切りました~」
秋野暢子 化学放射線療法を開始 4日に食道がん公表
秋野暢子 化学放射線療法を開始 4日に食道がん公表
食道がん治療中の秋野暢子、放射線治療で荒れてしまった首の皮膚が回復していることを明かす