ABEMAで日韓同時放送されたオーディション番組『青春スター』から誕生した7人組ボーイズグループn.SSignの唯一の日本人メンバーのカズタ。そのハイレベルなパフォーマンスに登場時から「こんな日本人がいたなんて」「今までどこにいたの?」と話題になり、その後の各ステージでも衝撃を与えた。“カズタとは一体どんな人物なのか――”。そう思った人も少なくないだろう。本人にその疑問をぶつけると、晴れやかな表情で正直に自分の過去・未来・現在を話し始めた。渡韓するきっかけ、憧れの存在、違うグループでデビューした練習生時代の仲間への想い……。K-POP界の新星・カズタの素顔に迫る。

【映像】n.SSign来日公演の様子

憧れはNCT 127のYUTA「ルックスはもちろん、セクシーな表情が好き」

「憧れはNCT 127のYUTA」K-POP界の新星、日本人・カズタが明かすデビューまでの道のり

 予選ではソロで2PMの『My House』のパフォーマンスを披露したカズタ。ボーカル、ダンス、ビジュアル全てのポジションを1人でカバーし、これまで数々の天才を見届けてきた審査員もスタンディングオベーションでカズタを絶賛。「日本人が韓国語で歌うのを聴いてきたなかで次元が違う」とプロの度肝を抜き、アイドル派最高得点を記録。その後も順調にオーディションを勝ち進み、n.SSignとしてデビューを決めた。日本人のオーディション参加者としては過去に例を見ない圧倒的な実力にファンも驚くなか、カズタはNCT 127のYUTAがロールモデルだと語る。

 「もともとK-POPは韓国人の方以外はできないと思っていたのですが、NCT 127のYUTA(中本悠太)さんを見て『僕も目指していいんだ』って。そうしたYUTAさんへの憧れからパフォーマンスを真似するようになり、K-POPのオーディションを受け始めました」。

 キラキラした表情でYUTAへの憧れを話すカズタ。YUTAのどんなところに魅力を感じているのかを深堀りすると、さらに目を輝かせる。「YUTAさんのダンスがすごく好きなんです! あとルックスもそうなんですけど、あのセクシーな表情も素敵ですよね。そして、歌声もめちゃくちゃ良い! 最近映画『HiGH&LOW THE WORST X』で歌も披露されていましたが、それもすごく刺さりました。そんな風に世界で活躍されている姿を見ると、僕はまだまだYUTAさんには届かないなって実感します(笑)」。


「互いにデビューが決まって『おめでとう』と送り合った」練習生時代を過ごした仲間との秘話

「憧れはNCT 127のYUTA」K-POP界の新星、日本人・カズタが明かすデビューまでの道のり

 YUTAは遠い存在としながらも、「追いつけるようなりたいです」と気持ちは常に前向きだ。「いつか共演してみたいですか?」と聞くと「したいです!」と即答した。さらに「一緒のステージでのパフォーマンスはもちろんやってみたいですけど、1番の願いは同じ日本人としてバラエティで共演することです。韓国で暮らしている日本人同士の“あるある”を話したいなって思います」と具体的な夢の展望を明かした。

 また、今回の取材が数年ぶりの帰国ということで、「映画『HiGH&LOW THE WORST X』はもう観ましたか?」と質問。すると「まだ観てないんですよ。今回の来日で観られたらいいなと思っていたんですけど」と一瞬切ない表情を見せるも、「でも、いつか絶対に観ます。もともと『HiGH&LOW』シリーズが大好きだし、LDHのアーティストさんも大好きなんで」とポジティブに切り返した。

 誰に対しても腰が低く、オープンマインドなカズタ。メンバーやスタッフをはじめ、誰からも自然と愛されてしまう人柄は天性のものだろう。初対面の筆者とも話慣れてきたところでだんだんと饒舌になり、「僕はEXILEATSUSHIさんがもともと好きなんです」と告白。さらに「この情報は初公開だと思うんですけど…、昔EXPG STUDIOの沖縄校に通っていたんです」と話し、華やかな交友関係も包み隠さずこう明かす。

 「今年、LDHからデビューしたPSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEの(小波津)志とは一緒に練習していた仲なんです。だから、当時は一緒に家に帰ったりとかもしていました(笑)。あと同じ事務所で練習していたのは、最近HYBE LABELS JAPANからデビューが決まった&TEAMのFUMA。彼とは韓国で1年半くらい一緒に練習生をしていたんです。だから、お互いのデビューが決まった時は連絡を取り合って『おめでとう』って送りました。志やFUMAともいつか大きなステージで会えたらいいなって思います」。

ある日Instagramに韓国の事務所からDMが!渡韓の経緯を告白

 当時の仲間と共演したいという夢を熱く語るカズタの目はとても美しい。「(小波津やFUMAは)僕が追いかけていた側だったので」と謙虚な姿勢を貫き、どんな時も仲間へのリスペクトを忘れない。そうした振る舞いからカズタ自身への興味がさらに沸き、日本での練習生時代について尋ねると、「EXPG STUDIOには最初、歌だけのレッスンを2年くらい受けていたんです。途中、ダンスもちょっとだけやり始めたら、韓国の事務所からスカウトのDMが届いたんです。もちろんすごく驚きました」とInstagram上でのスカウトをきっかけに沖縄から韓国へ行くことを決意したと告白。「そういう方々(スカウトしてくれた今の事務所)のおかげで今の自分がいるので、この世界で勝てるような存在になりたい」と目力を強くし、感謝の気持ちを表した。

 この日は複数の媒体の取材を受けるということで、惜しまれつつもインタビュー時間終了となると「今日は本当に話せてよかったです。楽しかったです。ありがとうございます!頑張ります」と言って爽やかに立ち去るカズタ。誰に対しても礼儀正しく、素晴らしい人間性であることをこの目でしっかりと確認できた、有意義な取材となった。これからもカズタ 、そしてn.SSignの成長を見守っていきたい。

 n.SSignがデビューを果たしたオーディション番組『青春スター』はABEMAにて全話配信中。また『青春スター』TOP7初来日公演の様子はABEMAプレミアムにて配信中。

 なお12月4日(日)パシフィコ横浜、12月11日(日)大阪オリックス劇場『n.SSign × “n.CH WORLD Live 2022” in Japan』が開催。

テキスト:近藤加奈子、撮影:You Ishii

青春スターTOP7初来日公演
青春スターTOP7初来日公演
【独占配信】青春スター
【独占配信】青春スター
日本人メンバー・カズタは「ワールド・ベスト・お兄さん」『青春スター』から誕生した7人組K-POPボーイズグループn.SSignに迫る