おうち料理研究家のみきママが29日に自身のアメブロを更新。ハロウィンパーティーで娘からのリクエストに応え作った料理を公開した。

【映像】急速に衰えていくジャック・オー・ランタン

 この日、みきママは娘と娘の友だちとハロウィンパーティーを開催したことを報告。娘に「何食べたい?」と尋ねたところ「大変なんだけど、かぼちゃのグラタン作ってくれてる?」(原文ママ)と言われたそうで「そんな頼み方されたら作るでしょ」とコメントした。

 続けて「ジャックオランタンハンバーグもどうぞ!!」と調理工程の写真とともに述べ「ハンバーグは、ビーフシチューのルーで作るからあっという間にできます」と完成した料理の写真も公開。「かぼちゃ、丸ごとチンしたんだけどね、やわらかくなるまで片面10分ずつ、1個で20分以上チンしました」と明かし「今日はグラタンにしたけど、明日は外側のかぼちゃで、かぼちゃスープだな」と予告した。

 また「みんなで仮装しない?いろいろ仮装を買っといたよ~!」と述べるも「誰も仮装してくれません」と残念そうにコメント。「仮装したのは私だけでした」と仮装した自身の姿を公開し、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「良いお母さん!」「最高です」「作ってみたいです」「楽しそう!」などのコメントが寄せられている。

【映像】急速に衰えていくジャック・オー・ランタン
【映像】急速に衰えていくジャック・オー・ランタン
みきママ『ハロウィンパーティーをしました〜!!』
みきママ『ハロウィンパーティーをしました〜!!』
藤原家の毎日家ごはん。
『食事は、幸せを共有できるもの』ハリセンボン近藤春菜が考える食事への想い - Ameba News [アメーバニュース]
『食事は、幸せを共有できるもの』ハリセンボン近藤春菜が考える食事への想い - Ameba News [アメーバニュース]
Ameba News [アメーバニュース]
鍋いっぱいのシチューに絶望…日々繰り返す“料理漫画”に共感の声