浜辺に大量のティラノサウルス 商標登録したという“謎のイベント”に「なっ、なんですか」「シュールな所がまたいい」と“80万回再生”
ティラノサウルスの大群が現れる“謎イベント” »

 浜辺に大量のティラノサウルスが集まっている。商標登録したという“謎のイベント”を映した動画に「なっ、なんですか」「シュールな所がまたいい」などの反響が寄せられている。

【映像】ティラノサウルスの大群が現れる“謎イベント”

 「日本ティラノサウルス保存会として『ティラノサウルスレース』の商標を確保いたしました」という一体何だかわからない投稿が話題を呼んでいる。

 コメントとともに投稿された動画には、浜辺でラジオ体操するティラノサウルスの大群が映っている。

 不思議な光景だが、この『日本ティラノサウルス保存会』とは、どういうものなのだろか。投稿者に話を伺ったところ、『ティラノサウルスレース大山』というイベントをきっかけに発足した会なんだそう。

 今年4月に鳥取県大山で行われた初めてのイベントには、“ティラノサウルス”が約100体集い、駆け抜けた。

 日本ティラノサウルス保存会は、その後もレースのほか、ティラノサウルスの保存を名目とした企画の運営も行っているという。

 「ティラノサウルスレース」の商標確保まで至ったが、レース開催にあたって、保存会の許可は必要としていないそう。

 「ティラノサウルスは誰のものでもありません。みなさん楽しく安全に共存しましょう」と保存会は表明している。

 この投稿動画は70万回以上再生され、「なっ、なんですか!!この会は参加したい」「うん!平和な大会。シュールなところがまたいい」「定期開催お願いいたします」などの反響が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】“同じ体勢”でフリーズする放牧馬
【映像】“同じ体勢”でフリーズする放牧馬
【映像】母ハムの作戦変更の瞬間
【映像】母ハムの作戦変更の瞬間
【映像】必死に海を目指すタコ
【映像】必死に海を目指すタコ
母、必死!脱出する我が子をなんとしても連れ戻す母ハムスター 途中から作戦変更する様子に「賢い」絶賛の声