“会長”佐藤康光九段、今期初白星なるか 名人挑戦経験持つ関西強豪・稲葉陽八段と対局開始/将棋・順位戦A級
ABEMAでみる

 将棋の順位戦A級5回戦が11月16日に行われ、佐藤康光九段(53)と稲葉陽八段(34)が午前10時から対局を開始した。今期初白星に向けて闘志を燃やす佐藤九段と、これまでに2勝2敗と何としてでも勝ち越して後半戦へ向かいたい稲葉八段の激突。どちらにとっても重要な一戦だ。

【中継】第81期 順位戦 A級 5回戦 佐藤康光九段 対 稲葉陽八段

 佐藤九段は、1987年3月に四段昇段。竜王戦2組(1組以上:28期)、順位戦A級(A級以上:26期)。獲得タイトルは、第56期・57期(1998~99年)の名人2期、永世称号を持つ棋聖6期など通算13期。棋戦優勝は12回を数える。日本将棋連盟の会長という重責を担いながら、プレーヤーとしても最前線に立つトップ棋士だ。今期の順位戦A級は未勝利で、本局からの巻き返しに期待が寄せられている。

 稲葉八段は、2008年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:6期)、順位戦A級(A級:6期)。タイトル獲得の経験こそないが、第75期(2017年)名人挑戦歴があり、棋戦優勝2回の実績を持つ。今期順位戦は佐藤天彦九段(34)、永瀬拓矢王座(30)に連勝スタートを飾るも、豊島将之九段(32)、広瀬章人八段(35)に連敗し2勝2敗。ここから勝星を集め、上位進出を狙いたい。

 両者の過去の対戦成績は10戦あり、佐藤九段の6勝、稲葉八段の4勝。本局を白星で飾り、後半戦へ向かうのはどちらか。持ち時間は6時間で、先手番は佐藤九段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】第81期 順位戦 A級 5回戦 佐藤康光九段 対 稲葉陽八段
【中継】第81期 順位戦 A級 5回戦 佐藤康光九段 対 稲葉陽八段
「人間将棋なら泣いちゃう」藤井聡太竜王“ダブル居金”での勝利にファン衝撃「またヤバイ棋譜を…」「そんなんありえる!?」/将棋・順位戦A級