「手、出して」ツンデレ俳優とのイチャイチャ撮影で、戦隊ヒロイン女優「2人にしか出せない空気感を大事にした」
番組をみる »

 1月1日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』act.8が放送。俳優の柾木玲弥(以下:れいや)と女優の小島梨里(以下:りりあ)のラブラブデートにスタジオメンバーが思わずツッコミをいれる場面があった。

【動画】キスシーンきっかけに恋愛関係になった2人(17分15秒頃~)

 同番組は、期待の俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、オーディションで選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 共演経験があるものの、ほとんど話したことがなくドラマ第1話でペアを組んだれいやとりりあ。お互いのことを知っていくうちに惹かれ合った2人は、見事主演に選ばれキスシーン。その後も気になる存在となり、ドラマ第4話のオーディション後には、両想いであることを確かめ合っていた。

 ドラマ第5話の台本は、デリバリー配達員の男性が配達先で出会った女性と恋に落ちる偶然の出会いから始まるラブストーリー。メンバーたちは、ペアごとに主題歌であるCharaの楽曲『A.O.U』に合わせたショートムービーを撮影・編集してオーディションを行うことになった。

「手、出して」ツンデレ俳優とのイチャイチャ撮影で、戦隊ヒロイン女優「2人にしか出せない空気感を大事にした」

 女性からの指名制でのペア決めでは、りりあは迷わずれいやを選択。辛い境遇に置かれ、涙にくれている女性を男性が連れ出し、笑顔をとり戻していくというドラマ内容に沿って、ムービーの案を出し合うも、なかなか方向性が定まらず。その結果、「いろいろ撮って合わせるにしよう」「深いこと考えるのやめよ」「おでかけだ!」と自然にデートを楽しむことにした。

「手、出して」ツンデレ俳優とのイチャイチャ撮影で、戦隊ヒロイン女優「2人にしか出せない空気感を大事にした」

 こうしてニューヨークの街へ飛び出した2人は、まるでカップルのような距離感で歩き出し、れいやが「手出してもらっていい?」とりりあの手を不器用に握るなどイチャイチャする場面も。

 その後も、お互いのことを褒めたりけなしたりしながら戯れ合ったり、チョコレートを「あーん」して大爆笑したりと、楽しそうにデート。気を許しているがゆえのおふざけシーンや、自然なボディタッチがたっぷりの動画が完成し、ムービーを披露する際にも、りりあは「2人の間にしか出せない温度感・空気感みたいなものがちゃんと出たらいいなみたいなことを大切にして撮りました」と紹介した。

 「普通にカップルのデート動画…」「ラブラブかよ(笑)!!」「ただのカップルの日常を見せられた(笑)」とスタジオが思わず驚いてしまったそのショートムービーの内容とは?2人のデートの全貌と、完成したショートムービーはABEMAで配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』act.9は、1月8日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK
恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK
#8
[最新]恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK
[最新]恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK
恋愛ドラマの撮影の裏側で、恋は生まれる?
キスまで10秒、指を絡ませ震えながら近づく唇に「ドキドキしちゃいけないのに…しちゃった」