ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える4』(以下、『隣恋4』)が1月21日より配信される。悩めるカップルたちが、お互いの合意のもと“お試し破局”をして、自由恋愛OKという状態で1週間の共同生活を行う同番組。舞台は青い海と白い砂浜が広がるベトナムのリゾート、ダナンとホーチミン。もはや"恋人公認の浮気"状態“で、今シーズンは、恋人と別れシングルになった男女16人が登場。破局している間、元恋人の想いを知るすべは一つ。メンバーには「元恋人」と「その他の異性」への想いを伝えるための“重り”が渡され、毎晩、天秤の上に乗せる。自分の天秤を見たメンバーは、元恋人とその他の異性、それぞれから向けられている気持ちの大きさを、一目で確認することができる。

【映像】"恋人公認の浮気"の旅が始まる『隣の恋は青く見える4』先行映像

 1週間の共同生活の先に待っているのは“復縁”か“別れ”か、それとも“新しい恋”なのか。今回、#1~2にヘラヘラ三銃士のありしゃんがゲスト出演。自身のことを恋多き女と公言する彼女に、番組の感想、恋愛観を聞いた。

ガツガツしてない控えめな女の子に要注意?「男性は逆に興味が湧いちゃう」

――『隣恋』はお試し破局をして恋人公認の状態で自由恋愛ができるというかなり攻めた設定の番組ですが、ご覧になっていかがでしたか。

実はシーズン3にめちゃめちゃハマっていました!設定が面白いですし、勉強になるところもいっぱいあって夢中で見ていました。

――どんな部分が勉強になりましたか。

男性は恋愛相談をしないイメージがあるので、実際はどう思っているのかが気になっていたんです。シーズン3を見て、すれ違ってしまう理由とか、目移りする瞬間とか、こういう女には要注意だなとか。男性の心理がわかりました(笑)。

――要注意の女性、気になります。どんなタイプの女性が黄色信号だと思いますか。

ボディタッチが多めとか、ちょっと不思議ちゃん。あとは仕切らない子ですかね。シーズン4では、控えめな女性がモテているんです。最初、メンバーの男子たちは積極的に素直にきてくれるタイプが好きと言っていたのに、蓋を開けたらガツガツしてない女性に気持ちが向いていて。あんまりアピールしないから、この子はどういう子なんだろう、と逆に興味が湧いちゃうみたいですね。ワンナイトの相手じゃなくてガチになりそうなタイプの女性というか。そういう子は要注意です(笑)。

――男性は、自分を出し過ぎないタイプの女性を好む傾向がありますよね。

俺のことを好きなのかな?って、ほんのり思わせるのが大事ですよね。なんにもしないわけじゃなくて、絶妙な態度で愛嬌もあると完璧だと思います。スタジオの村上さん(マヂカルラブリー)やROLANDさんがその控えめな女性のモテる理由を解説してくれたので、もう一回、配信を見て勉強しようと思っています。

遠距離や同棲、結婚を考えた人も…恋多き女性、ありしゃん「多少は目をつむることも大事」たくさんの経験を重ね、たどり着いた境地

▲リゾート地で“浮気”旅行(『隣の恋は青くみえる 4』より)

――興味深いです。収録中、ほかにもためになることはありましたか。

本命になる女性とそうじゃない女性の違いをROLANDさんが話してくれて、勉強になりました。あと、シーズン4はまだ序盤なんですが、今のところ男性はとにかく胸やスタイルの良い女性に惹かれていて、見た目も重要なんだなということも再確認しました。一人の女性がとんでもないスタイルで登場して、男性たちは完全に心を奪われちゃっていましたよ(笑)。

――とくに気になるメンバーはいましたか。

ニアス(28歳・モデル)とユウタ(21歳・大学生)かな。ニアスはタトゥーがカッコイイですね。ユウタは、ちょっと余裕があるんです。女子は、セナちゃん(24歳・女優)とシオンちゃん(24歳・DJ)。このふたりはモテそうなので、飲み会にいたらイヤかも(笑)。

遠距離や同棲、結婚を考えた人も…恋多き女性、ありしゃん「多少は目をつむることも大事」たくさんの経験を重ね、たどり着いた境地

▲刺激的な“浮気”旅行でメンバー内での奪い合いも勃発?(『隣の恋は青くみえる 4』より)

恋人に不満を抱えたときには「多少は目をつむることも大事。一歩引いて相手の動きを見てから話す」

――不満を抱えた男女が集まっていますが、印象に残った不満はありますか。

結婚したいミチル(26歳・ダンサー)と夢を追いたいリュウヘイ(26歳・モデル)はその後気になるところです。ROLANDさんが「うそつくな。遊びたいだけだろ」って言っていましたけど(笑)。実際はどうなのか、答え合わせをしたいですね。あとは遠距離のカップルもいました。遠距離はたまにしか会えないから、長続きしそうですが、それなりの不満があったので、なるほどなと思いました。

遠距離や同棲、結婚を考えた人も…恋多き女性、ありしゃん「多少は目をつむることも大事」たくさんの経験を重ね、たどり着いた境地

▲結婚したいミチル(26歳・ダンサー)と夢を追いたいリュウヘイ(26歳・モデル)(『隣の恋は青くみえる 4』より)

――不満に共感できる部分はありましたか。

私は、恋多き女なのでどの人の声もわかる~ってなりました!遠距離もあるし、同棲もあるし、結婚したいなって思ったこともありまして。

――結婚を考えた相手もいたんですね。

3年間、同棲して別れた彼がいました。当時、結婚しないなら別れたほうがよくない?となって。そのときは超若かったので、なんでそんなことを言ったのか今思うと不明なんですけど。
たぶん出演している子たちも、現時点で意味のないお付き合いをしていることがイヤなんだと思うんです。遠距離で未来が見えないなら楽しくないし、意味がないよね、と話していて、ちゃんと未来を見られる相手を探している感じがしました。

――ありしゃんさんの場合は、パートナーに不満を抱えたときには、どんな対応をしていますか。

若い時は、全部ぶちまけていましたし、相手にも全部言ってほしいと思っていました。同じくらいのテンションで私とぶつかって!みたいな(笑)。相手が眠いと言っても、無理やり起こして話し合ったりしていましたね。でも今は、多少は目をつむることも大事だと気付きました。放っておくということも大事ですね。

――いろんな恋愛を経て、その結論にたどり着いたんですね。

私がいいなって思った人たちは、みんな“ザ・男”なんです。一個のことしか集中できなくて、今は放っといてほしいみたいな、0か100かみたいな人ばっかりでした。だから、いったん放っておいて、気持ちの整理ができたときに、あとから話しかけるようにすると以前よりはうまくいくようになりました。時間をかけて解決するのも大事。発狂しちゃいけない、冷静じゃない状態の喧嘩は意味がないと思うようになりましたね。今は、一歩引いて相手の動きを見てから話すことを心掛けています。

保険を掛けるような恋愛はありえない「お試し破局、なにそれ?だからこの番組が面白い」

――ちなみに、お試し破局はありですか。

割り切ることができたらいいですけ…ど。でも、そんなことって普通はできないんですよ。だからこの番組が面白いんですよね(笑)。距離を置いてもカップルはカップル。ちゃんとお別れをするならいいですが、保険みたいな状態にして都合よく戻って来るなんて、なしです。お試し破局、なにそれ?って(笑)。そんな都合のいいことは実際にはありえないですから。

――そんな過酷な状況の中ですが、シーズンを通して元の恋人に戻る人は多い印象です。

いざ自分のものじゃなくなったときに、よく見えるんですよね!うまくできていますね~。

――元恋人の様子を見て嫉妬したり感情があらわになるシーンも見どころですが、ありしゃんは嫉妬深いほうですか?

嫉妬すると思いますけど、わざわざ嫉妬させてくるような人は好きになりません。不安にさせてくるような人が無理。さっき、別の取材でこの番組に参加できますかと聞かれたのですが、絶対にしないって言いました。知らぬが仏過ぎて。

――わかります。でも、もし万が一、ここに放り込まれたとしたら、どんなふうに立ち振る舞いますか。

自分の目的をしっかり考えます。別れて新しい人を見つけるという気持ちなら、重りも分かりやすく置きます。でも元カレと戻りたい気持ちで行くなら、ちょっと元カレの気持ちを引き寄せるような駆け引きをしながら、頭を使いながら参加すると思います。

――さすがです。最後に、今シーズンの見どころをお願いします!

前のシーズンでは、カップル同士がカチッときれいに入れ替わることがあったので、それも面白いなと思いました。今回もそのパターンを期待しています。あとタイヨウ(24歳・DJ)はギャップがあって可愛くてスタジオの推しなので、ぜひみんなにも注目してみてほしいです。

――ありがとうございます!

 『隣の恋は青く見える4』は1月21日(土)よりABEMAにて配信。

テキスト・インタビュー:氏家裕子、撮影:Mayuko Yamaguchi

遠距離や同棲、結婚を考えた人も…恋多き女性、ありしゃん「多少は目をつむることも大事」たくさんの経験を重ね、たどり着いた境地
【放送直前SP】先行ネタバレ映像&シーズン3カップルのご報告
ABEMA
隣の恋は青く見える4
隣の恋は青く見える4
ついに引退!?「桜のように散りたい」ホスト界の帝王・ROLANDが登場
ついに引退!?「桜のように散りたい」ホスト界の帝王・ROLANDが登場
平成フラミンゴ、登録者数300万人突破 コムドットひゅうがらYouTuber仲間も祝福