『今日好き』サムイ島編、2023年1月16日(月)よる10時よりスタート

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには
番組をみる »

  『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べるというもの。恋愛見届け人は井上裕介NON STYLE)、かす、大友花恋、中川大輔。『今日好き』サムイ島編は2023年1月16日より配信。

【映像を見る】『今日好き』サムイ島編

今日、好きになりました。サムイ島編
今日、好きになりました。サムイ島編

『今日好き』サムイ島編女子メンバー紹介

■黒江心温(こはる)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・黒江心温(くろえ・こはる)
・福岡県出身
・参加時の学年:高校2年生
・生年月日:2005年9月7日生まれ

SNS情報】
Instagram:@koharun_586
Twitter:@Koharu_0586_
TikTok:@koharun.0586

 こはるは、女子高生ミスコン2022準グランプリ受賞者。小さい頃から芸能活動をしており、ガールズユニットでアイドルもしていたこともある高校2年生だ。ただし、恋愛に関しては経験がないとはにかむ。同世代の男女と旅をともにする『今日好き』では、「『好き』って気持ちを知りたい」とワクワクで、初めての彼氏を見つけるべく、自分なりに奮闘する。

 

■伊藤愛依海(あいみ)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・伊藤愛依海(いとう・あいみ)
・愛知県出身
・参加時の学年:高校2年生
・生年月日:2005年12月27日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@aimi___1227
Twitter:@aimi_no04
TikTok:@aimin_1227

 あいみは、ダンスが得意で、長くゴージャスなネイルにこだわるギャル。『egg』専属モデルを目指す『egg girls』として活動しており、第10回egg専属モデルオーディションでは特別賞に選ばれるなど、夢に向かって努力を続けている。そんなあいみは、『今日好き』がずっと“憧れ”だったと言う。初参加で緊張はしているというが、「最高の思い出を作って、最高な彼氏を見つけて、笑顔で日本に帰りたい!」と目を輝かせる。

 

■佐野実咲(みさき)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・佐野実咲(さの・みさき)
・東京都出身
・参加時の学年:高校3年生
・生年月日:2005年3月25日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@misaki_3_25
Twitter:@misaki_sano_325
TikTok:@mitan.co.jp

 今回、女子メンバーのなかでは唯一の高校3年となるみさき。あと数か月で高校生活が終わるというなか、「“受け身”だった自分を成長させたい」と旅への参加を決意した。みさきは、恋愛においてこれまであまり自分から追う恋をしてこなかったといい、旅では「積極的に気持ちを伝える恋がしたい」と意気込む。憧れるのは、無言でいても互いに居心地がいい関係性だが、そのためには、自身もさらけ出さなくてはならない。高校卒業を目の前にして、みさきが自分の殻を破るべく、一歩踏み出す。

 

■坂本理紗(りさ)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・坂本理紗(さかもと・りさ)
・千葉県出身
・参加時の学年:高校2年生
・生年月日:2005年6月10日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@sakamoto__risa
Twitter:@risa_idiom
TikTok:@sakamoto_risa

 昨年の「小夏編」から約半年空け、もう一度旅への参加を決めたりさ。その間にはアイドルグループ「iiiiiiidiom(イディオム)」の一員としてデビューするなど、着実に活動の幅を広げ、成長してきた。りさは、初参加だった前回の旅を「緊張しすぎた」と振り返りつつ、今回は「後悔しないように、自分の気持ちを相手に伝え続けることが大事」と心機一転。高校3年生を目前にした今、「ありのままの自分を受け入れてくれる」相手と、等身大の恋を探る。

 

『今日好き』サムイ島編男子メンバー紹介

■船山恭兵(きょうえい)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・船山恭兵(ふなやま・きょうへい)
・千葉県出身
・参加時の学年:高校3年生
・生年月日:2004年10月16日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@kyouhei321
Twitter:@Kyouhei2022
TikTok:@kyouhei0321

 きょうへいは、「男子高生ミスターコン2022」グランプリ。それまで自己肯定感が低かったが、自分磨きを頑張ったといい、TikTokで「芋男が垢抜けしてミスターコンに出た」という“変身動画を公開すると、その劇的ビフォーアフターに驚く声が殺到した。努力家のきょうへい。『今日好き』は初参加で、「後悔なく旅を終えること」を目標に、精一杯自分ができることを考え、積極的な行動をし続ける。

 

■大枝晴大(はると)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・大枝晴大(おおえだ・はると)
・神奈川県出身
・参加時の学年:高校3年生
・生年月日:2004年10月11日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@haruto._.ooeda
Twitter:@haruto__1011
TikTok:@hrt_1011

 はるとは、「男子高生ミスターコン2022」で準グランプリとcandymagic賞をダブル受賞した高校3年生。すらりとしたスタイルが印象的なはるとの現在の夢は俳優だという。『今日好き』はずっと見ていたといい、今回の参加には喜びを隠さない。残り時間が限られた高校生活を、悔いのないよう全力で駆け抜ける。

 

■曾我部太志(たいし)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・曾我部太志(そかべ・たいし)
・東京都出身
・参加時の学年:高校3年生
・生年月日:2004年9月5日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@taishi_0905
Twitter:@taishi_0905
TikTok:@staishi0905

 たいしは、 “過去の自分“の姿を赤裸々に披露したTikTok動画が衝撃を呼んだ高校3年生。たいし曰く「格闘技とスキーと食事制限でこうなった」といい、その激変っぷりには「努力すごすぎ」「かっこよすぎる」「垢抜けの次元じゃない」と感嘆の声が多数あがった。後悔をしないよう、自分が持っている力を最大限出したいというたいし。恋愛面では自分が「追う」恋に憧れ、もし彼女ができたら2人の時間をたくさんとりたいと夢見る。

 

■南平達矢(たつや)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・南平達矢(みなみひら・たつや)
・東京都出身
・参加時の学年:高校3年生
・生年月日:2004年10月27日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@tatsuya.minamihira1027
Twitter:@Mina_Tatsu1027
TikTok:@1027._ta

 『高1ミスターコン2020』準グランプリで、前シーズン「ダナン編」で旅に初参加したたつやだが、この3月で高校を卒業。残りの高校生活でもう一度素敵な恋をしたいと、2度目の旅への参加を決意した。「ダナン編」では、第一印象で気になった女子に対し、まっすぐに自身の想いを伝えながらも、大人びた優しさを見せたたつや。今回もブレない軸はそのままに、恋に真摯に臨む姿が印象的だ。

 

■久保田燦(さんざ)

【最新】『今日好き』サムイ島編、メンバー一覧まとめ、SNSやプロフィール、動画を見るには

【プロフィール】
・久保田燦(くぼた・さんざ)
・福井県出身
・参加時の学年:高校3年生
・生年月日:2004年8月26日生まれ

【SNS情報】
Instagram:@ku_sanza08
Twitter:@ku_sanza08
TikTok:@ku_sanza08

 『高1ミスターコン2020』準グランプリで、前シーズン「ダナン編」で旅に初参加したたつやだが、この3月で高校を卒業。残りの高校生活でもう一度素敵な恋をしたいと、2度目の旅への参加を決意した。「ダナン編」では、第一印象で気になった女子に対し、まっすぐに自身の想いを伝えながらも、大人びた優しさを見せたたつや。今回もブレない軸はそのままに、恋に真摯に臨む姿が印象的だ。

 

『今日好き』サムイ編を観る方法

 『今日好き』サムイ編は2023年1月16日(月)夜10時よりABEMAにて配信。ABEMAビデオでは最新話まで配信している。

#1:「あ、恋かもしれない。」今年初めての恋の旅
#1:「あ、恋かもしれない。」今年初めての恋の旅
#2:“自分だったら良かったのに。” 嫉妬で気付く本当の気持ち
#2:“自分だったら良かったのに。” 嫉妬で気付く本当の気持ち