AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにて、新レギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』を1月23日夜9時から放送した。

手島優の衝撃エピソードにスタジオ騒然「彼が噛んだガムを保管していた」

■ついにレギュラー化!おぎやはぎが“ブス”について語る1時間

 本番組は、昨年12月17日に特別番組として放送され、自称“ブス”たちの赤裸々なトークが人気を博したことで、1月23日夜9時からレギュラー番組として放送することが決定した。お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くす本番組では、毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

手島優の衝撃エピソードにスタジオ騒然「彼が噛んだガムを保管していた」

 初回放送では、お笑い芸人や、OLなど女性6名と、お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるか、タレント・手島優がゲストに登場。小木から「初回のゲストにふさわしい」と紹介された箕輪は「生え抜きのブスみたいで、嬉しくないですよ!」とコメント。また、箕輪は学生時代に「ピロティ」というあだ名がついていたことについて、「休み時間に一人でピロティと呼ばれている学校の広場にいたんですね。そしたらだんだん男子に『あいつもピロティの一部なんじゃないか』って言われて」と話すと、矢作は思わず「いいあだ名だと思うよ」とフォローしていた。

手島優の衝撃エピソードにスタジオ騒然「彼が噛んだガムを保管していた」

■手島優の衝撃エピソード暴露「彼から貰ったガムを保管」

 「こんな人はだいだいブスだ!~電車編~」のコーナーでは、電車で見かけるブスの行動を街頭で聞いた意見をもとに検証した。小木が「改札口でイチャイチャして別れを偲んでいるカップルはだいだいブス」と持論を述べると、矢作が「手島は重い女だから最後までイチャつきそうだよな」と話した。また、小木が「彼氏からガムをもらうんだっけ?」と手島に質問すると、手島は「噛んだガムをあげるって言われたから貰っていただけで、危ないやつじゃないです」と弁解。しかし、小木から「それを部屋に保管しておくんだよね?」とつっこまれると「貰ったものは捨てられないじゃないですか。それを宝箱に入れていました」と明かし、スタジオを騒然とさせた。街頭で聞いたブスの行動では、「車内で化粧をしている」「車内でハンバーガーを両手に持って食べていた」「空いている席に強引に座ろうとする」などが挙がると、矢作は「なるほど。ブスは諦めているのかな。どうせ私のことなんか誰も見ていないしと思ってブスな行動をやっちゃうのかな」と話した。

■「ブスの部屋はこうだ!」実際に自称“ブス”の自宅をリアル公開

 続いて「ブスの部屋はこうだ!」というテーマで話すコーナーで、箕輪は「綺麗なものを見ていたいので、デパートの紙袋を飾って眺めている」、手島は「造花がいっぱいある」、とそれぞれ自分の部屋を紹介。すると、小木が「前に、好きな男の部屋が見える部屋に住んでいたんだっけ?」と手島に尋ねると、「見える部屋って良くないですか?もしかしたらあの家からここに来るかもしれないって想像して部屋を綺麗にできる。ブスにオススメの掃除法です」と力説するも、同意は得られず再びスタジオは騒然とした。

 「布団敷きっぱなし」「観葉植物がすぐ枯れる」など、それぞれ自称“ブス”たちから衝撃的な話が飛び出す中、実際に“ブスの部屋”とはどんな部屋なのか、番組ではスタジオに来ている自称“ブス”、お笑いコンビ・クロヤギの岡本美樹の部屋をVTRで公開。敷きっぱなしの布団や、家電のダンボールを机代わりにしている部屋が紹介された。

手島優の衝撃エピソードにスタジオ騒然「彼が噛んだガムを保管していた」

 次週は、ゲストに箕輪と、昨年オーストラリアで挙式をしたお笑い芸人・キンタロー。が登場。新しく登場する自称“ブス”な女性陣も加わり、「自分がブスだと気づいた時」や「ステキな恋が始まった日」をテーマに実際のエピソードを語ってもらう。ぜひ、お見逃しなく。

AbemaSPECIAL/おぎやはぎの「ブス」テレビより)

(C)AbemaTV

■『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 

おぎやはぎの「ブス」テレビ♯2 | AbemaTV
おぎやはぎの「ブス」テレビ♯2 | AbemaTV
おぎやはぎがブスのホンネを聞く!
AbemaSPECIALチャンネル | AbemaTV
AbemaSPECIALチャンネル | AbemaTV
AbemaTVは無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局です!