7日、両国国技館で"音楽"と"ガム"、そして"対決"をテーマにしたイベント『つぶやきFES 博欅場所 ~GUM ROCK FES2~』が開催され、昨年の第一回大会で乃木坂46に勝利したHKT48が、欅坂46と"対戦"。ファンがTwitterでつぶやいたアイデアを元に、メンバーたちが多彩な対決を繰り広げた。

会場のファンを湧かせたサプライズの「楽曲交換」では、欅坂がHKTの『スキ!スキ!スキップ』を、HKTが欅坂の『二人セゾン』をそれぞれ披露。『二人セゾン』でセンターを務めた宮脇咲良は難しいダンスを成功させ「"てち"(平手友梨奈)ではなく、"さち"として頑張りました!」とコメント。指原莉乃に「素敵だった」と褒められていた。

宮脇はイベント終了後、自身の755に「二人セゾンのサビ 欅ポーズしてるところを HKTのHポーズにしたんだよ TAKAHIROさんの、粋な計らい」と投稿、欅坂のダンスを手がけるTAKAHIRO氏から"一工夫"の提案があったことを明かした。

また、指原も「欅坂ファンのみなさん、一緒に楽しんでくれてありがとうございました!いい時間だった!そしてそして欅坂のみんな素敵なパフォーマンスでした!」とツイート、"後輩"にエールを送った。

■Round-1「キシリトール Present's スポーツで爽やか!バスケ フリースロー対決」

HKT48:本村碧唯・松岡はな・朝長美桜 VS 欅坂46:土生瑞穂・長沢菜々香・平手友梨奈

HKTは2番手の松岡が1投目で決め全身で喜びを表現。土生、長沢が失敗し追い込まれた欅坂は3番手の平手が「プレッシャーに弱いんですけど…」と言いながらも見事に決め、この対決はドローに。

■Round-2「キシリトールホワイト Present's 洗練された女性を目指せ!暗算対決」

HKT48:渕上舞・下野由貴・今村麻莉愛 vs 欅坂46:尾関梨香・長濱ねる・米谷奈々未

一桁の対決は渕上・尾関ともに余裕でクリア。二桁は下野・長濱の同い歳対決。下野がミスし、欅坂に1ポイント。三桁問題は今村・米谷とも間違い、欅坂が勝利した。

■Round-3「ACUO Present's スッキリな息10秒対決」

HKT48:宮脇咲良 vs 欅坂46:志田愛佳

息を吐き続け、10秒経ったと思ったところでストップウォッチを止める対決。宮脇が11秒96、志田が10秒48で、この対決も欅坂が制した。

■Exhibition Match「東西楽曲交換対決」

先攻:欅坂46『スキ!スキ!スキップ』(センター平手友梨奈)、後攻:HKT48『二人セゾン』(センター宮脇咲良

コーナー冒頭、指原らHKTメンバーが『サイレントマジョリティー』の振りを一瞬見せるも、流れ出した『二人セゾン』のイントロに会場は熱狂した。

■Round-4「フルーティオ Present's かわいい相撲対決」

HKT48:田中美久・松岡菜摘・田島芽瑠 vs 欅坂46:織田奈那・菅井友香・守屋茜

田中・織田組は織田が勝利、続く松岡・菅井組は菅井が勝利。最後の田島・守屋組は田島が勝つも、またしても欅坂が制した。

■Round-5「Fit's Present's "あっち向いてホイっ!"最強対決」

HKT48:矢吹奈子 vs 欅坂46:渡辺梨加

事前に練習してきたという渡辺を矢吹が破り、HKTがここでようやく一勝を挙げた。

■Final Round「ブラックブラック Present's 最後にスッキリ!大縄跳び対決」

HKT48:指原莉乃・森保まどか・神志那結衣・田中優香・井上由莉耶・荒巻美咲・山下エミリー・栗原紗英・冨吉明日香・駒田京伽 vs 欅坂46:石森虹花・今泉佑唯・上村莉菜・小池美波・小林由依・齋藤冬優花・佐藤詩織・鈴本美愉・原田葵・渡邉理佐

すぐに失敗してしまったHKTに対し、欅坂は45回飛び勝利。イベント冒頭、欅坂のキャプテン・菅井友香の「私たち欅坂46は後輩なんですけど、現時点で全く負ける気がしておりません」のコメントどおり、欅坂がHKTを降し勝利した。

■欅坂46ライブ

  • M1 大人は信じてくれない
  • M2 語るなら未来を
  • M3 手を繋いで帰ろうか
  • M4 二人セゾン
  • M5 世界には愛しかない
  • M6 サイレントマジョリティ

■HKT48ライブ

  • M1 しぇからしか
  • M2 HKT48
  • M3 君のことが好きやけん
  • M4 ハイテンション
  • M5 桜、みんなで食べた
  • M6 12秒
  • M7 メロンジュース
  • M8 最高かよ